読谷まつり2020

https://we-love.okinawa

祭り・その他イベント

村内すべてがまつり会場!日本一の村読谷村から読谷まつりを配信

日本一人口の多い村読谷村。毎年約8万人もの人が訪れるイベントが行われています。それが今年で46回目を迎える読谷まつりです。コロナ禍という厳しい状況でも、知恵を絞って読谷村を盛り上げたいという思いから読谷村の方々が総力をあげ、今年もオンラインという形でまつりの歴史が繋がれていきます。

オンラインでどのように楽しむことができるのか。「第46回読谷まつり」について詳しくご紹介したいと思います。

読谷まつりの紹介

読谷まつりは毎年10月下旬頃に2日間かけて行われている、読谷村最大のイベントです。広さ約21,000㎡(サッカー場1面が約7,140㎡)を誇る読谷村総合運動広場を主会場とし、保育園児からお年寄りまで村民の多くが出演する数々の舞台などが行われます。

また読谷まつり前日には、平和コンサートが開催され、村ゆかりのアーティストが出演します。

ライブ会場

写真提供:読谷村

また読谷まつりといえば次の2つがかかせません。

琉球古典音楽大演奏会

歌と三線音楽の祖と言われる伝説の人物「赤犬子(あかいんこ)」。彼の功績を称え約400人の村民によって圧巻の大演奏会が行われます。彼の生まれる直前まで母親が住んでいたところ・彼が余生を過ごしたところが読谷村楚辺だということで、村民は彼を大切に扱っています。

創作劇「進貢船(しんこうせん)」

琉球王朝時代の中国との進貢貿易を描いた創作劇。初の進貢使として中国に渡った「泰期(たいき)」は読谷村出身の英雄として今も語り継がれています。

進貢船

写真提供:読谷村

他にも読谷山花織や農産物の即売会、打ち上げ花火など盛りだくさんの内容で多くのファンが訪れます。

2020年の内容と見どころ

第46回を迎える今年の読谷まつりは、10月24、25日の2日間に渡って開催されます。「村内すべてがまつり会場」をコンセプトに、3密を避けつつ家族や大切な人と各家庭で楽しめる、新しいまつりの形になっています。

主なまつりのプログラムは次の3つです。

  1. 出店は村内全域の飲食店
  2. お家で楽しめるまつり動画の配信
  3. 花火の複数箇所同時打ち上げ

出店は村内全域の飲食店

お祭りに欠かせない出店屋台。例年約50の出店が並びますが、今年は村内全域の飲食店(約60店)を出店として利用できます。日中にそれぞれ好きな飲食店の商品をテイクアウトし、家族みんなで楽しんでください。

ふくのルビー
「よみたんまつり」「よみたんまるごとスタンプラリー」ののぼりが協力店の目印です。

スタンプラリー参加店(後ほどご紹介します)や、テイクアウト可能な飲食店はこちらからチェック!

よみたんTAKEOUT

写真提供:読谷村

お家で楽しめるまつり動画の配信

24日、25日の夕方から読谷村公式YoutubeFMよみたんYOUTVにて配信が行われます。配信プログラムは以下です。

読谷まつり総集編(懐かしの映像やまつりの歴史が盛りだくさん)

読谷村芸能ロケーション撮影(毎年ステージで披露されている読谷村の伝統芸能・文化を、村内の景勝地でロケーション撮影したもの。一味違ったスケールの舞台をお楽しみいただけます。)

村民みんなでカチャーシー(「離れていても、想い合ち!」事前に村民から集めたカチャーシー動画をつなぎ合わせて放送します。離れていても一緒に踊って楽しみましょう。読谷村ゆかりのあの有名人も参加しています!)

ここをチェック!

【読谷まつり裏側見せちゃいます】動画配信中。
オンライン読谷まつりの本番に向けて準備が進められている様子を配信しています。どのように今年の読谷まつりが作られているのかぜひご覧になってみてください。

読谷まつり裏側みせちゃいますVol.1

読谷まつり裏側みせちゃいますVol.2

読谷まつり裏側みせちゃいますVol.3

花火の複数箇所同時打ち上げ

読谷まつり花火

写真提供:読谷村

村内どこにいても花火を見ることができるよう、複数箇所から花火の打ち上げを行います。夜にはぜひご自宅の付近で花火を楽しんでください。

特別タイアップ!よみたんまるごとスタンプラリー

読谷村内の飲食店などを利用するとスタンプがもらえる「よみたんまるごとスタンプラリー」が読谷まつりとタイアップしています。10月18日までにスタンプを集め応募すると、読谷まつり特別賞として5万円相当の景品をゲットできるチャンス!当選発表は読谷まつりの配信内で行うので、こちらもお見逃しなく。

よみたんまるごとスタンプラリー概要

読谷村内138店舗が参加しているスタンプラリー。参加店で「泰期おすすめ商品」または、1,000円以上の商品を購入するとスタンプが1つもらえます。3つあつめて応募すると旅行券・ホテルペア宿泊券・商品券などゲットのチャンス!

スタンプラリーの用紙は各スタンプラリー参加店で手に入れることができ、応募も各参加店の応募箱へ投函すればOK。読谷まつり特別賞への応募は10月18日までですが、特別賞の抽選から漏れた方も、豪華賞品が当たる第2弾スタンプラリー抽選会に自動エントリー!第2弾スタンプラリーは、11月30日まで行われています。

phone スタンプラリーに関するお問い合わせ

読谷村商工会
電話番号:098-958-4011

読谷村民以外も参加可能?

読谷まつり総集編や村民による芸能の舞台はYoutubeの読谷村公式チャンネルFMよみたんのYOUYVで配信されるので、もちろんネット環境が整っていれば全世界どこからでも見ることができます。
県内にお住まいの方は、日中読谷村まで足を運びランチやテイクアウトをたのしむこともできますね!

ふくのルビー
夜には是非読谷村の方角を眺めてみてください。複数箇所から上がる花火すべてを見ることができるかもしれませんよ。

ラジオ番組【週刊ういらぶ沖縄】にもご出演いただきました

読谷村役場の読谷まつり担当”金城良さん”にご出演いただき、2週間に渡ってオンライン読谷まつりの開催秘話や参加方法などをご教授いただきました。こちらも是非ご確認ください。


まとめ

 

読谷まつり会場

写真提供:読谷村

今年の読谷まつりは過去のまつりの様子や、村内景勝地での伝統・文化の舞台を配信するなど、全く新しい読谷まつりと言えるかもしれません。

過去の映像を見て、若い頃の家族を探すもよし。
ロケーション撮影の様子をみて、訪れたいところをチェックするもよし。
気になっていたレストランのテイクアウトを楽しむもよし。

読谷村内全域を楽しみながら、「離れていても想い合ち」してみてはいかがでしょうか。

phone お問い合わせ

読谷村総務課
電話番号:098-982-9201

週刊おきなわマガジン
毎週、沖縄県の情報をご紹介する「週刊 おきなわマガジン」創刊しました。サイトでは書けないウラ情報を満載します。是非、読者登録してくださいね!
We-Love沖縄公式LINE@

「We-Love沖縄公式LINE@」はじめました!こちらでも定期的に情報提供をしています。是非お友達に追加してくださいね!
スマホで読んでいる方はこちらから追加してください。
↓↓↓
友だち追加
YouTubeチャンネル
毎週、沖縄県の情報を動画でご紹介するWe-Love沖縄公式YouTubeチャンネルをはじめました。サイトだけでは伝えきれないことなどを動画でお伝えします。是非チャンネル登録してくださいね!
↓↓↓
youtube
  • この記事を書いた人
  • 最新記事

ふくのルビー

地域おこしを学びたいと福井県から沖縄の大学に進学。 沖縄の環境と暮らしに魅了されそのまま住みついてしまいました。リモートワークを駆使して地元福井県に貢献できるよう精進中です。 二児の母兼IT企業のバックオフィサーとして「沖縄での子育て」、「沖縄への移住や働き方」について発信できればと思います。

-祭り・その他イベント
-,

© 2020 We-Love.okinawa