沖縄本島

サンマリーナビーチ

ビーチ

2020/11/20

サンマリーナビーチ(恩納村・おんなそん)

沖縄本島恩納村(おんなそん)の西海岸沿いにある「サンマリーナビーチ」。シェラトン沖縄サンマリーナリゾートの敷地内にあるビーチです。さらさらの白い砂がつくるビーチと環境省水質調査AA判定(令和元年)の良質な水質で、快適に遊泳を楽しむことができます。 また全長250mという長さを誇り、日本で唯一の海を越えて滑走する「メガジップ」というアクティビティや、全長83mのロングスライダーを備えた「ガーデンプール」など、サンマリーナならではの遊びが満喫できます。 県内在住でサンマリーナビーチのビジター利用を検討されてい ...

具志川ビーチ

ビーチ

2020/11/4

具志川ビーチ(うるま市)

沖縄本島の中部に位置する「うるま市」。具志川市・石川市・勝連町・与那城町が平成17年に統合し生まれた街です。そんなうるま市は東海岸に面し、いくつものビーチがあります。 今回はその中で「具志川ビーチ」をご紹介いたします。ジョギングをする方や散歩する方、休日にはテントとチェアーでくつろぐ家族連れなど、地元の方には愛されている様子が伺え、憩いの場となっています。 お住まいの近くにビーチがないかとお探しの移住者の方、また地元でも行ったことがないという方、子連れで散歩しやすいビーチをお探しの方の参考になれば幸いです ...

2020年産業まつり

祭り・その他イベント

2020/11/12

第44回「沖縄の産業まつり」はポータルサイト・オンライン開催

沖縄県内の全産業が一堂に会する総合産業展、沖縄の産業まつり。第44回を数える今年は、新型コロナウイルス感染症予防の観点から、オンラインでの展示・販売をメインに、地域分散で行うことが決定されました。いつもと違い、インターネット環境さえあれば参加できる産業まつり。県内各地で開催されるリアルイベントの情報も盛り込みながら、参加方法や楽しみ方をお伝えしたいと思います。 沖縄の産業まつりとは 例年10月第4週の金土日の3日間開催。那覇市の奥武山公園(おうのやまこうえん)・沖縄県立武道館という広大な会場を舞台に、県内 ...

SUP

SUP

2020/10/20

初心者がSUP(サップ)をするなら沖縄の海を選ぶべき理由

この記事では、初心者がSUP(サップ)を楽しむなら沖縄の海を選ぶべき理由と、初心者が知っておきたいSUPに関する基礎知識をお伝えします。We-Love沖縄女子チームが実際に沖縄の海でSUPを初体験し、リアルに感じたメリットや疑問に思ったこと、その答えをご紹介する内容です。 案内してくださったのは、読谷村のSUPツアー専門店HALETA OCEAN SUPPORT(ハレタオーシャンサポート)の山田さん。 SUPは様々なフィールドで楽しめるため、体験可能な場所は全国各地にありますが、やはり沖縄は人気のスポット ...

マリブビーチ

ビーチ

2020/10/16

マリブビーチ(恩納村=おんなそん)

沖縄本島恩納村(おんなそん)の西海岸沿いにある「マリブビーチ」。「青の洞窟」というダイビング・シュノーケリングスポットとして有名な真栄田岬(まえだみさき)から少し北上したところにあります。駐車場は「マリブハウス」というレストランの私有地で、敷地内にある施設を利用することで、駐車場やビーチを利用することができます。 今回はそんな「マリブビーチ」についてご紹介いたします。

読谷まつり2020

祭り・その他イベント

2020/10/23

村内すべてがまつり会場!日本一の村読谷村から読谷まつりを配信

日本一人口の多い村読谷村。毎年約8万人もの人が訪れるイベントが行われています。それが今年で46回目を迎える読谷まつりです。コロナ禍という厳しい状況でも、知恵を絞って読谷村を盛り上げたいという思いから読谷村の方々が総力をあげ、今年もオンラインという形でまつりの歴史が繋がれていきます。 オンラインでどのように楽しむことができるのか。「第46回読谷まつり」について詳しくご紹介したいと思います。

轟の滝と東屋アイキャッチ

2020/9/29

気軽に行ける名護市の名所「轟の滝」の魅力に迫る

見る者に圧倒的な存在感を与える自然が生みだした絶景「滝」。実はここ沖縄にも、大小合わせて10箇所の滝が存在します。 数ある沖縄の滝で最も訪れやすいのが、許田IC(沖縄高速道の終点)から約20分の距離にある轟の滝です。 轟の滝は2017年の改装を経て、親しみやすい公園として生まれ変わりました。初めて沖縄の滝を見ようと思っている方や、以前とは違う園内が見たいという方に向けて轟の滝の全貌を紹介します。 ココがポイント アウトドアが苦手な方や小さなお子様でも大丈夫!滝と言っても、大自然に囲まれた場所にある訳ではあ ...

読谷村やちむんの里・北窯

歴史・文化

2020/9/10

90日間通い続けたライターが伝えたい、沖縄やちむんの里・北窯のこと

この記事では、沖縄の陶器・やちむんの窯元、読谷山焼北窯(ゆんたんざやき/よみたんやまやき きたがま)についてお伝えします。 新型コロナウイルス感染症の影響により、登り窯や工房周辺への立ち入りが規制されている場合があります。事前に確認の上、ルールとマナーを守ってご見学ください やちむんと聞いて、あなたが真っ先に思い浮かべるのは那覇市壺屋(つぼや)のやちむん通りかもしれません。 ですが、北窯は、那覇空港から北へ車で1時間ほどの読谷村(よみたんそん)、やちむんの里にあります。やちむんのふるさとである壺屋から遠く ...

ミッションビーチアイキャッチ

ビーチ

2020/9/7

BBQにマリンレジャーも!親子で遊べるミッションビーチ(恩納村・おんなそん)

恩納村(おんなそん)の北部にある「ミッションビーチ」。天然ビーチの白い砂浜、透明度の高い海、そして整った設備があるビーチです。 BBQを楽しんだりマリンアクティビティを体験したりと、多彩な楽しみ方ができるのが魅力。地元の方にも人気があり週末は賑わうことも多いですが、プライベート感もあって休日や旅行を満喫するのにぴったりです。 今回はそんな「ミッションビーチ」をご紹介いたします。子ども連れで楽しむポイントもご案内しますので、是非ビーチ選びの参考にご活用ください。 目次から各項目の詳細をご覧頂けますので、ご希 ...

ひめゆりの塔

沖縄戦

2020/9/4

沖縄戦を知るはじめの一歩・ひめゆりの塔とひめゆり平和祈念資料館

こちらの記事では、「ひめゆり学徒隊」にまつわる施設、ひめゆりの塔とひめゆり平和祈念資料館についてお伝えします。那覇空港から車で約40分の糸満市(いとまんし)にある施設ですが、実は、那覇市内にも縁が深いのです。 ディープな沖縄らしさあふれるエリアとして人気の栄町(さかえまち)市場一帯は、「ひめゆり学徒隊」として動員される前まで女学生たちが通ったふたつの学校が建っていた場所。 沖縄の交通の大動脈のひとつである国道330号線も戦前は女学生たちの通学路でした。ゆいレール安里駅付近の「姫百合橋(ひめゆりばし)交差点 ...

星野リゾートバンタカフェ

ファーストフード・カフェ

2020/8/26

国内最大級の海カフェ「星野リゾートバンタカフェ」(読谷村・よみたんそん)

沖縄本島の西側を那覇から北上すること約1時間、読谷村(よみたんそん)に星野リゾートの宿泊施設「星のや沖縄」が2020年7月にオープンしました。 興味はあるけどなかなか宿泊は…とお思いの方もいらっしゃると思いますが、そのすぐ隣に誰でも気軽に利用できる「星野リゾートバンタカフェ」があることをご存じでしょうか。 通常、宿泊者以外は利用できない「星野リゾート」の中で、外来利用(宿泊者以外の利用)ができる、数少ない施設の一つです。 魚を見つけるために登る崖のことを、沖縄の方言で「イユミーバンタ(魚を見る崖)」と言い ...

沖縄ドライブスルー

ドライブスルー&ドライブイン

2020/11/18

飲食店もお薬もスーパーも。沖縄本島のドライブスルー対応店舗一覧

新型コロナウイルス感染症が世界中で猛威をふるう中、人との接触を最小限に抑えながら商品を受け取ったり専門店の味を楽しんだりすることができるドライブスルーは日常生活に必要なものへと変わりつつあります。 こちらの記事では、沖縄本島のどこで、どのようなドライブスルーが利用できるかという情報をまとめました。 マクドナルドや吉野家といった全国チェーンでも、ドライブスルーに対応している店舗だけを抜き出しています。また、沖縄だけにある飲食店やファストフード、薬局、スーパーといった飲食以外の店舗の情報もご覧いただけます。 ...

読谷山焼・北窯の登り窯とやちむん作り

歴史・文化

2020/3/1

読谷山焼・北窯の登り窯とやちむん作り 【最終回・総集編】

 前回までのおさらい ついに最終回を迎えた「読谷山焼・北窯の登り窯とやちむん作り」。 数か月にわたって沖縄県読谷村のやちむん(焼きもの/陶器)の里、読谷山焼・北窯にお邪魔して土作りや登り窯の修繕作業などの取材をさせていただいた記録をもとに、沖縄の生活になくてはならない日常の器に隠された物語をお伝えしてきました。 第11回では、登り窯の修理の仕上げとなる空焚き「フチミ」と、色見(イロミ/イルミ:炎の回り具合や窯内部の温度を知るためのテストピース)の取り出し用の穴を開ける作業をご覧いただきました。 読谷山焼・ ...

読谷山焼・北窯の登り窯とやちむん作り、窯修理編・フチミと色見穴

歴史・文化

2020/2/25

読谷山焼・北窯の登り窯とやちむん作り 【窯修理編・フチミと色見穴】

 前回までのおさらい 窯焚きの様子をお伝えすることから始まった「読谷山焼・北窯の登り窯とやちむん作り」。 数か月にわたって沖縄県読谷村のやちむん(焼きもの/陶器)の里、読谷山焼・北窯にお邪魔して土作りや登り窯の修繕作業などの取材をさせていただいた記録をもとに、沖縄の生活になくてはならない日常の器に隠された物語をお伝えしています。 第10回では、大量の「にんじん」を使って屋根が出来上がるまでをお目にかけました。 読谷山焼・北窯の登り窯とやちむん作り 【窯修理編・屋根作り】 沖縄県の情報サイトWe-Love沖 ...

週刊ういらぶ沖縄

ラジオ番組

2020/1/3

沖縄県の総合情報ラジオ番組【週刊We-Love沖縄】はじめます!

もっと皆さんに沖縄のことを知ってほしい!もっといろんな場面でWe-Love沖縄に触れ合ってほしい!という思いから「週刊We-Love沖縄」というラジオ番組を持つことになりました。 沖縄を訪れる方が必ず立ち寄る那覇市のスタジオから、沖縄が大好きなナイチャーと沖縄のことをもっと知りたいウチナンチュにむけた「沖縄の総合情報番組」をお届けします。 番組概要 放送局 fm那覇(エフエムナハ) 周波数 78.0Mhz 番組内容 We-love沖縄のライターが集めたディープな沖縄の姿や、移住・観光の際に知っておきたいお ...

読谷山焼・北窯の登り窯とやちむん作り、窯修理編・フチミと色見穴

歴史・文化

2019/12/29

読谷山焼・北窯の登り窯とやちむん作り 【窯修理編・屋根作り】

前回までのおさらい 窯焚きの様子をお伝えすることから始まった「読谷山焼・北窯の登り窯とやちむん作り」。 数か月にわたって沖縄県読谷村のやちむん(焼きもの/陶器)の里、読谷山焼・北窯にお邪魔して土作りや登り窯の修繕作業などの取材をさせていただいた記録をもとに、沖縄の生活になくてはならない日常の器に隠された物語をお伝えしています。 今回は節目の第10回。ここまでおつきあいいただき、本当にありがとうございます。 第9回でお目にかけたのは、狭間(さま)と呼ばれる炎の通り道を備えた登り窯の袋(ふくろ/焼成室)を仕切 ...

北窯壁作り_1_Yomitan-Yatimun

歴史・文化

2019/12/23

読谷山焼・北窯の登り窯とやちむん作り【窯修理編・壁の構築】

前回までのおさらい 第9回となった「読谷山焼・北窯の登り窯とやちむん作り」。 数か月にわたって沖縄県読谷村のやちむん(焼きもの/陶器)の里、読谷山焼・北窯にお邪魔して土作りや登り窯の修繕作業などの取材をさせていただいた記録をもとに、沖縄の生活になくてはならない日常の器に隠された物語をお伝えしています。 第8回では、本格的に登り窯の修理が開始。窯の屋根を作る際に必要な「にんじん」作りの様子、窯の壁の基礎となるレンガを敷く様子をお伝えしました。 詳しくはこちら 読谷山焼・北窯の登り窯とやちむん作り【 窯修理編 ...

北窯基礎・にんじん作り_1

歴史・文化

2019/12/23

読谷山焼・北窯の登り窯とやちむん作り【 窯修理編・基礎部分と「にんじん」作り】

前回までのおさらい 「読谷山焼・北窯の登り窯とやちむん作り」も第8回。数か月にわたって沖縄県読谷村のやちむん(焼きもの/陶器)の里、読谷山焼・北窯にお邪魔して土作りや登り窯の修繕作業などの取材をさせていただいた記録をもとに、沖縄の生活になくてはならない日常の器に隠された物語をお伝えしています。 窯修理編に突入した第7回の記事では、登り窯の修繕に先立つ解体の様子をお伝えしました。 ほとんど人力、徹底して無駄を出さない方法で行われる北窯ならではの作業、未見の方はぜひこちらからご一読ください。 詳しくはこちら ...

北窯解体_ 読谷_やちむん

歴史・文化

2019/12/3

読谷山焼・北窯の登り窯とやちむん作り 【窯修理編・解体】

前回までのおさらい 「読谷山焼・北窯の登り窯とやちむん作り」も今回で第7回となりました。数か月にわたって沖縄県読谷村のやちむん(焼きもの/陶器)の里、読谷山焼・北窯にお邪魔して土作りや登り窯の修繕作業などの取材をさせていただいた記録をもとに、沖縄の生活になくてはならない日常の器に隠された物語をお伝えしています。 第6回の記事では、やちむんのもととなる粘土・陶土(とうど)作りの中でも一、二を争う重労働、「土出し」と呼ばれる作業の様子をご覧いただきました。赤茶色の泥の海に腰まで浸かっての作業。まだの方はこちら ...

シークヮーサーパーク

沖縄県産フルーツ&野菜

2019/11/19

シークヮーサー尽くしのテーマパーク!大宜味シークヮーサーパーク

シークヮーサーは、ジュースとして飲んだり、レモンのように肉や魚に搾ったり、沖縄では日常的に食卓に上る食材です。 そんなシークヮーサーが、脳の機能改善を助け認知症予防効果も期待されるノビレチンをはじめ、ビタミンCやクエン酸など様々な健康成分を含む食材としてTVの人気番組でも取り上げられ、一躍脚光を浴びています。 おみやげ店やスーパーなどでもよく目にするシークヮーサー果汁ですが、沖縄本島北部・大宜味村(おおぎみそん)のとある場所には、ちょっと苦くてちょっと特別なシークヮーサー果汁があることをご存知でしょうか? ...

© 2020 We-Love.okinawa