本部町(もとぶちょう)

国頭郡本部町(くにがみぐんもとぶちょう)の情報を掲載しています。

ヒスイカズラ

観光スポット

2021/5/8

沖縄でヒスイカズラを楽しめる季節とスポット

こちらの記事では、沖縄でヒスイカズラを見られる時期や場所についてお伝えします。「私を忘れないで」という花言葉のとおり、一目見たら忘れられない神秘的な色とたたずまいを持つ熱帯の花、ヒスイカズラ。原産国であるフィリピンに近い環境を持つ沖縄だからこそ楽しめる景色とベストシーズンはもちろん、ヒスイカズラを栽培している観光スポットにお話をうかがい、今年の開花状況もご紹介しています。 GW頃に楽しめそうなスポットもありますので、ぜひお出かけの参考にご覧ください。 沖縄でヒスイカズラを楽しめるのは春休みからGW頃まで …

もとぶ八重岳桜まつり

イベント情報

2021/3/16

2021年第43回もとぶ八重岳桜まつり(本部町・もとぶちょう)

日本一早い桜まつりは、沖縄本島北部、ちゅら海水族館のある本部町で開催されます。 こちらの記事では、第43回もとぶ八重岳桜まつりについてお伝えします。1月中旬、沖縄本島北部の山のあちこちが濃いピンク色に染まりはじめます。これは、寒緋桜(カンヒザクラ)という桜の色。本土では3月頃に春を告げる薄紅色の桜が一般的ですが、沖縄の桜は、短い冬のさなか、かわいらしいピンク色の花で私たちの目を楽しませてくれるのです。 新型コロナウイルス感染症の影響によりイベントなどは縮小されましたが、今年も全国に先駆けて行われた桜まつり …

ハピ・トク沖縄クーポン

特集

2021/3/6

【県内全域で利用可能】ハピ・トク沖縄クーポンの利用方法・利用可能店舗をご紹介

この記事で分かること ハピ・トク沖縄クーポンて何? クーポンの買い方・使い方 クーポンを使えるお店の探し方 (ハピ・トク沖縄クーポン公式サイト) 最大30%お得に買い物や食事ができる「ハピ・トク沖縄クーポン」をご存知ですか? 新型コロナウイルスによる経済打撃を少しでも緩和しようと、昨年から今年にかけて様々なキャンペーンが打ち出されましたよね。全国的には「Go toトラベル」や「Go To Eat」。 県内の施策としては、 市町村からプレミアム商品券の発売 キャッシュレス決済事業者と市町村が協力し、加盟事業 …

海洋博公園チューリップフェア

祭り・その他イベント

2020/1/20

冬の沖縄で楽しむ8万球のチューリップ畑。海洋博公園熱帯ドリームセンターのチューリップフェア

ハイビスカスやブーゲンビレア、コスモスなど、季節を問わず色鮮やかな花々が出迎えてくれる花の楽園・沖縄。 1月の沖縄を彩る花といえば桃のようなピンク色の緋寒桜(ひかんざくら/彼岸桜とまぎらわしいことから寒緋桜とも呼ばれる)が有名ですが、実はそれより少し前のクリスマスシーズン、12月末から1月にかけてチューリップも咲いていることをご存知でしょうか。それも、鉢植えではなく、畑一面に花開くチューリップです。 それが、沖縄県北部・本部町、美ら海水族館のある海洋博公園内の熱帯ドリームセンター。 熱帯ドリームセンターは …

2019イルミネーション

祭り・その他イベント

2019/12/29

【2019-2020年版】沖縄本島のイルミネーションランキング&ガイド!

クリスマスシーズンになると、日本各地で冬の街を温かく照らすイルミネーションが開催されますね。温かい沖縄でも、イルミネーションの光にはやはり心癒されるもの。 沖縄本島内のイルミネーションの光は、11月頃に灯りはじめます。短いものはクリスマス前後まで、長いものは2月~3月頃まで楽しめるものも。 今回は沖縄県民なら誰もが知っている有名どころから、あまり知られていないけれどとても素敵な明かりが灯る小さな地域まで、We-love沖縄スタッフが22のイルミネーションスポットを北から南へぐるっと網羅。 ランキング形式で …

祭り・その他イベント

2019/8/9

渋滞回避に役立つ情報満載!2019年海洋博公園サマーフェスティバル(第41回海洋博公園花火大会)

沖縄の花火大会の中でも、ダントツの人気と知名度を誇る海洋博公園花火大会。美ら海水族館のある海洋博記念公園で、沖縄県内最大級の規模となる1万発の花火を無料で見られることもあり、例年多くの方が足を運んでいます。 ぴょこんと突き出た城山(ぐすくやま/タッチュー)でおなじみの伊江島を望む真っ青な海の絶景、沖縄随一の観光名所・美ら海水族館や「オキちゃん劇場」でのイルカショーなど もあわせて楽しめるのも、人気の理由です。 ただし・・・地元でも人気であるがゆえ、大渋滞という問題もついて回るのがこちらのイベント。花火の模 …

アクティビティー・体験 観光スポット

2019/6/27

よへなあじさい園(本部町・もとぶちょう)

梅雨時に旬を迎え、曇りがちな日々を明るく彩ってくれるあじさい。そんなあじさいの花言葉、あなたは何を思い浮かべますか?「移り気」「浮気」といったネガティブなものが思い浮かぶ方が多いのではないでしょうか。実は、青のアジサイには「辛抱強い愛情」、ピンクには「元気な女性」、白には「寛容」、ガクアジサイには「謙虚」と、ポジティブなものもたくさんある花なんですよ。 また、小さな花が集まって咲く様子から「一家団欒」「家族の結びつき」とも。 沖縄には、そんな温かな花言葉そのままに、家族の力を合わせて経営されている広大なあ …

アクティビティー・体験

2019/6/26

静けさと心地よさに包まれる、備瀬のフクギ並木(本部町・もとぶちょう)

今、住民たちの手で守られ、伝えられてきた大木の並木が作り出す沖縄の原風景が静かな人気を集めています。 沖縄美ら海水族館のある海洋博公園からほど近い本部町備瀬区。まっすぐに伸びる黒い幹とつややかな緑の葉が沖縄の強い陽射しや風を遮り、鳥のさえずりや虫の声だけが響く空間を作り出しています。どの季節、どんな天気の日に訪れても楽しめる、不思議な静けさに包まれる備瀬のフクギ並木をご紹介したいと思います。 備瀬のフクギ並木とは? フクギはフクギ属の熱帯性常緑高木。 「福木」とも書き、幸福を招く木ともされています。丈夫で …

久高島

離島

2021/6/28

【最新版】フェリーで日帰り観光できる10の離島・沖縄本島にある6つの港の情報付き!

神の島・久高島、「ケラマブルー」で世界に知られる慶良間諸島、沖縄の原風景を残す渡名喜島・・・いずれも、沖縄本島からフェリーや高速船で日帰りでも楽しめる島々です。 今回は離島の船旅、特に1Dayトリップにフォーカス。 数10分~2時間ほどの海の旅を経て、離島ならではの美しい海と風景を堪能できる島々とおすすめ観光スポットをご紹介します。 ココに注意 フェリー・高速船の料金や発着時間は変動する可能性があり、天候によっては欠航になることもあります。晴れていても波が高い場合などは要注意。予約・出発前に必ず確認をして …

よへなあじさい園

観光スポット

2017/6/10

梅雨の沖縄を楽しめるスポット・花の楽園「よへなあじさい園(本部町・もとぶちょう)

梅雨の時期の沖縄旅行、皆さんはどのような予定を立てていますか?雨が降ったらちょっと残念だなぁと思う方がほとんどだと思いますが、雨の時期だからこそ楽しめる、そんなスポットをご存知ですか?雨が似合う花と言えば、淡くやさしい色合いが素敵な紫陽花(あじさい)。 沖縄県北部にある本部(もとぶ)町の「よへなあじさい園」には約1万株ものあじさいをはじめとする沢山の花々が咲き乱れ、豪快なパノラマ景色を作り上げています。 このあじさい園の始まりは、たった2株のあじさいを植えたのがきっかけだったというのですから驚きです。今回 …

あじさい園のCafe

観光スポット

2021/6/26

30万輪のあじさいが咲き誇る、沖縄の凄すぎるあじさい園に行ってみた!

あじさいといえば梅雨時に咲く花のイメージですが、沖縄の梅雨入りはゴールデンウィーク頃。 梅雨入りの早い沖縄ではどうなの?そんな疑問を抱いていたのですが、私の三線の師匠は、沖縄にはあじさいが無い言っていました。 ホームセンターのお花コーナーには販売されていたのでは?と思い見に行くと、特設コーナーがちゃんと設けてありました。あじさいは沖縄でも育つことは分かったのですが、自然に生えているあじさいが無いということなのでしょうか? 今回は、あじさいを探し求めにいって見つけた、凄すぎるあじさい園をご紹介します。 花の …

© 2016 We-Love.Okinawa