沖縄在住の沖縄好きがお届けするガイドブックにも載っていないコアな沖縄情報をお届けします。沖縄で遊ぶならWe-Love沖縄をチェック!

沖縄県の情報サイトWe-Love沖縄

本部町

本部町(もとぶちょう)の情報を掲載しています。

祭り・その他イベント

渋滞回避に役立つ情報満載!2019年海洋博公園サマーフェスティバル(第41回海洋博公園花火大会)

沖縄の花火大会の中でも、ダントツの人気と知名度を誇る海洋博公園花火大会。美ら海水族館のある海洋博記念公園で、沖縄県内最大級の規模となる1万発の花火を無料で見られることもあり、例年多くの方が足を運んでいます。 ぴょこんと突き出た城山(ぐすくやま/タッチュー)でおなじみの伊江島を望む真っ青な海の絶景、沖縄随一の観光名所・美ら海水族館や「オキちゃん劇場」でのイルカショーなど もあわせて楽しめるのも、人気の理由です。 ただし・・・地元でも人気であるがゆえ、大渋滞という問題もついて回るのがこちらのイベント。花火の模 ...

アクティビティー・体験 観光スポット

よへなあじさい園(本部町・もとぶちょう)

梅雨時に旬を迎え、曇りがちな日々を明るく彩ってくれるあじさい。そんなあじさいの花言葉、あなたは何を思い浮かべますか?「移り気」「浮気」といったネガティブなものが思い浮かぶ方が多いのではないでしょうか。実は、青のアジサイには「辛抱強い愛情」、ピンクには「元気な女性」、白には「寛容」、ガクアジサイには「謙虚」と、ポジティブなものもたくさんある花なんですよ。 また、小さな花が集まって咲く様子から「一家団欒」「家族の結びつき」とも。 沖縄には、そんな温かな花言葉そのままに、家族の力を合わせて経営されている広大なあ ...

アクティビティー・体験 観光スポット

静けさと心地よさに包まれる、備瀬のフクギ並木(本部町・もとぶちょう)

今、住民たちの手で守られ、伝えられてきた大木の並木が作り出す沖縄の原風景が静かな人気を集めています。 沖縄美ら海水族館のある海洋博公園からほど近い本部町備瀬区。まっすぐに伸びる黒い幹とつややかな緑の葉が沖縄の強い陽射しや風を遮り、鳥のさえずりや虫の声だけが響く空間を作り出しています。どの季節、どんな天気の日に訪れても楽しめる、不思議な静けさに包まれる備瀬のフクギ並木をご紹介したいと思います。 備瀬のフクギ並木とは? フクギはフクギ属の熱帯性常緑高木。 「福木」とも書き、幸福を招く木ともされています。丈夫で ...

久高島

離島

【最新版】フェリーで日帰り観光できる10の離島・沖縄本島にある6つの港の情報付き!

神の島・久高島、「ケラマブルー」で世界に知られる慶良間諸島、沖縄の原風景を残す渡名喜島・・・いずれも、沖縄本島からフェリーや高速船で日帰りでも楽しめる島々です。 今回は離島の船旅、特に1Dayトリップにフォーカス。 数10分~2時間ほどの海の旅を経て、離島ならではの美しい海と風景を堪能できる島々とおすすめ観光スポットをご紹介します。 ココに注意 フェリー・高速船の料金や発着時間は変動する可能性があり、天候によっては欠航になることもあります。晴れていても波が高い場合などは要注意。予約・出発前に必ず確認をして ...

senagasima

離島

最新版・沖縄本島から車で行ける離島のおすすめ観光スポット11選!

行ってみたい沖縄の離島はどこかと聞かれたら、あなたはどの島を思い浮かべますか?宮古島や石垣島、それとも久高島でしょうか。沖縄本島周辺には、何と160もの有人・無人の島々があるのだそうです。その中には、沖縄本島と橋で結ばれ、車で気軽に渡れる離島もたくさん。今回は、フェリーや飛行機を使わず気軽に行ける離島にある、11の観光スポットをまとめてみました。島へ向かう橋そのものが絶景ポイントであることも多いので、本島内の観光にプラスして、ぜひ足をのばしてみてください。 最新版・沖縄本島おすすめ観光スポット45選! 先 ...

ニャティア洞入り口

観光スポット

最新版・沖縄本島おすすめ観光スポット45選!

国内有数の観光地として大人気の沖縄。美ら海水族館、首里城、国際通り、きれいなビーチ・・・有名スポットはもちろんですが、沖縄で見られる景色や体験できることは本当にたくさん。何があるの?何ができるの?を集めてみたら、45か所にもなりました!旅の計画を練る前に、ざっくり沖縄を把握しちゃいましょう。まずは沖縄本島編、南からずずっと北上いたします。 1. 道の駅いとまん(糸満市) 新鮮な近海魚をリーズナブルに味わえるお魚センターや旬の実りがずらり並ぶファーマーズマーケットなどが人気で、地元客も足しげく通う道の駅。地 ...

よへなあじさい園

祭り・その他イベント 観光スポット

梅雨の沖縄を楽しめるスポット・花の楽園「よへなあじさい園(本部町・もとぶちょう)

梅雨の時期の沖縄旅行、皆さんはどのような予定を立てていますか?雨が降ったらちょっと残念だなぁと思う方がほとんどだと思いますが、雨の時期だからこそ楽しめる、そんなスポットをご存知ですか?雨が似合う花と言えば、淡くやさしい色合いが素敵な紫陽花(あじさい)。 沖縄県北部にある本部(もとぶ)町の「よへなあじさい園」には約1万株ものあじさいをはじめとする沢山の花々が咲き乱れ、豪快なパノラマ景色を作り上げています。 このあじさい園の始まりは、たった2株のあじさいを植えたのがきっかけだったというのですから驚きです。今回 ...

cyuraumi-suizokukan

アクティビティー・体験

沖縄旅行の一番人気!海洋博公園・沖縄美ら海水族館(本部町・もとぶちょう)

年間270万人が訪れるという美ら海水族館は、沖縄観光の中で一番人気のスポットです。 那覇空港から北へ車で約2時間、沖縄本島から突き出るようにある、本部半島の先端部にある海洋博公園の中にあります。 沖縄の海を再現した水族館の中には大小77の水槽があり、中でも最も大きい「黒潮の海」水槽は世界最大級。のぞき込むと視界の全てが水槽になるほどの大きさで、まるで海の中にいるような気分になります。 他では見ることのできない沖縄の海、美ら海水族館をご紹介します。 【どういうところ?】すべての角度から水槽が見える 4階建の ...

emerarudobeach

ビーチ

美ら海水族館から歩いて行けるエメラルドビーチ(本部町・もとぶちょう)

エメラルドビーチは、美ら海水族館から徒歩約7分の場所にあります。 浜には白いコーラルサンド(サンゴ砂)が敷き詰められ、その水質は「AA(最高ランク)」。 日本の快水浴場百選(環境省)にも選出される美しさは、名前通りのエメラルド色に輝くビーチです。 3,000人が遊べるその広大な砂浜は、整備も行き届いていて、安全に海水浴を楽しむことができます。 またウミガメが来ることでも知られ、浜からはサンセットも望めて、散策にもぴったり。そんなエメラルドビーチをご紹介します。 【どういうところ?】整備の行き届いた広大なビ ...

花火6

祭り・その他イベント

【沖縄県内最大規模】海洋博公園・花火大会の行き方と最高の楽しみ方

毎年、7月中旬に開催される、沖縄県内でも最大規模の打ち上げ数を誇る海洋博公園花火大会。 開催場所が沖縄の北部、海洋博公園(美ら海水族館)ということもあり、最近では、気合いを入れて花火大会に行く人と、見に行きたいけれど、渋滞がなあ…と諦めてしまう人と真っ二つに分かれる花火大会です。 さて、海洋博公園の花火大会、会場への行き方と様々な楽しみ方、そして、私が体感した一番の楽しみ方をお伝えします。 (最後に全貌をおみせしますが、ちょっとだけ映像を・・・↓) 2016年の見どころ 海洋博公園サマーフェスティバル20 ...

あじさい園のCafe

アクティビティー・体験 観光スポット

30万輪のあじさいが咲き誇る、沖縄の凄すぎるあじさい園に行ってみた!

あじさいといえば梅雨時に咲く花のイメージですが、沖縄の梅雨入りはゴールデンウィーク頃。 梅雨入りの早い沖縄ではどうなの?そんな疑問を抱いていたのですが、私の三線の師匠は、沖縄にはあじさいが無い言っていました。 ホームセンターのお花コーナーには販売されていたのでは?と思い見に行くと、特設コーナーがちゃんと設けてありました。あじさいは沖縄でも育つことは分かったのですが、自然に生えているあじさいが無いということなのでしょうか? 今回は、あじさいを探し求めにいって見つけた、凄すぎるあじさい園をご紹介します。 花の ...

巨大水槽1

アクティビティー・体験

【美ら海水族館】行く前に知っておくと便利な14のこと

沖縄旅行、やはり人気は「沖縄美ら海水族館」見どころいっぱいで1日中楽しめる観光スポットだと思います。 過去に取材したこともあり、デビューを待ち望んでいるお魚たちがたくさんスタンバイしていること、季節によって、お魚たちが変わることなどを知り、友人と何度も行っています。 そこで、今から沖縄美ら海水族館へ行く人のために、知っていたら役にたつ情報をちょこっとお伝えします。 1.沖縄美ら海水族館とは 1975年に開かれた沖縄国際海洋博覧会の跡地にある美ら海水族館。 有名なのは、日本国内で一番大きな「黒潮の海」の大水 ...

ホットぜんざい

沖縄郷土料理

「沖縄ぜんざい」はなぜ冷たい?老舗の3店舗を徹底調査

沖縄に行くと、うちなーんちゅは皆、「夏はぜんざいがお勧めさ~」と言います。 「え?ぜんざいって小豆の?食べるの冬でしょ?」と思われる方がいると思います。沖縄では、ぜんざいは冷たいのが常識です。「なんでなんで??」と思われた方のために、昔からうちなーんちゅにも大人気の沖縄ぜんざいやを調査してきました。 沖縄ぜんざいは、どこのお店でも冷たい ぜんざいやさんでなくとも、飲食店や街などで「沖縄ぜんざい」の文字を見かけた方、勇気をふりしぼって、注文の前に聞いてみてください。「冷たいですよね?」と。きっと、どこの沖縄 ...

1泊2日

1泊2日 弾丸ツアー・沖縄美ら海水族館は外せない編

沖縄に行くならやっぱり沖縄美ら海水族館には行きたいな!といわれるほど根強い人気。なぜならば沖縄美ら海水族館は、一度行ったことのある人も、初めて行く人も楽しめるヒミツがあるんです。そんなことも含め、1泊2日でも、沖縄美ら海水族館中心でまわる沖縄旅行のモデルプランを紹介します。 1泊2日 滞在時間はどのくらい必要? 沖縄は最低2泊3日、欲を言えば3泊4日は欲しい。やはりリゾート地はゆっくり滞在した方が楽しめます。 でも、今回は週末1泊2日でも問題なしのプランの紹介です、お父さんや彼に頑張って運転してもらいまし ...

紫外線多い海

シューノーケリング

沖縄のおすすめビーチ・こだわりで選ぶビーチ5選【北部編】

沖縄本島にはビーチがあちこちにあります。「どこのビーチがキレイ?」とよく聞かれますが、どこのビーチも綺麗です。 ですが、どんなふうに利用するか、何にこだわるかによってオススメのビーチは違うんです。すべてのビーチをご紹介となると、逆に迷ってしまうと思いますので、目的に応じた一番オススメのビーチ、詳しくご紹介します。 ロケーション&設備充実【瀬底ビーチ】 ロケーション、設備がいい!ということで人気です。目の前にどーんと伊江島! 遠浅で開放的なビーチです。 行き方 矢印に向かってすすんでください。 設備 ビー ...

Copyright© 沖縄県の情報サイトWe-Love沖縄 , 2019 All Rights Reserved.