沖縄在住の沖縄好きがお届けするガイドブックにも載っていないコアな沖縄情報をお届けします。沖縄で遊ぶならWe-Love沖縄をチェック!

沖縄県の情報サイトWe-Love沖縄

那覇市

那覇市(なはし)は、沖縄本島南部の中心となる市で、県庁所在地並びに沖縄県最大の都市です。

島酒フェスタ

泡盛 祭り・その他イベント

沖縄県内の泡盛酒造所が大集合!第2回島酒フェスタ

沖縄で生まれた蒸留酒、泡盛。 独特の香りとバリエーション豊かな味わいで、県内で「島酒」として親しまれ、近年は県外、さらに国外にもその認知度を高めつつある沖縄ならではのお酒です。 沖縄県内には、2019年4月現在47の酒造所と2つの組合があります。 琉球泡盛酒造所一覧 沖縄県内のリカーショップや土産物店でも様々な銘柄の泡盛を手に取って試飲することができますし、工場見学などを行っている酒造所もあります。居酒屋で、相性抜群の沖縄料理とともにロックや水割りなどで楽しむのもいいですね。 そんな沖縄の泡盛と酒造所が一 ...

karatenihi

空手

国際通りが空手一色に染まる・空手の日記念演武祭

10月25日は「空手の日」。 「空手」という表記が公式に定められたことを記念し、奥深い意義と魅力を持つ沖縄発祥の空手の発展、世界の平和と人々の幸福に貢献する願いを込めて制定されました。 この日には世界へ沖縄発祥の空手の魅力を発信するため、例年イベントが開催されています。今年は先日こちら→でお伝えした10月25日の沖縄空手会館での奉納演武、10月28日にはこれからお伝えする国際通りでの記念演武祭が行われました。 第1回沖縄空手国際大会各部門金賞受賞者による代表者演武や約2400人が参加した一斉演武などの様子 ...

久高島

【最新版】フェリーで日帰り観光できる10の離島・沖縄本島にある6つの港の情報付き!

神の島・久高島、「ケラマブルー」で世界に知られる慶良間諸島、沖縄の原風景を残す渡名喜島・・・いずれも、沖縄本島からフェリーや高速船で日帰りでも楽しめる島々です。   最新版・沖縄本島から車で行ける離島のおすすめ観光スポット11選! こちらの記事では沖縄本島と橋でつながり、車で行ける離島の観光スポットをご紹介しました。 今回は離島の船旅、特に1Dayトリップにフォーカス。 数十分~2時間ほどの海の旅を経て、離島ならではの美しい海と風景を堪能できる島々とおすすめ観光スポットをご紹介します。 フェリー ...

syurijoumatsuri2018-1

祭り・その他イベント

首里城祭

威風堂々たる国王に、あでやかな衣装の王妃。独特の楽器や道具、たくさんの従者たち。琉球王国時代の華やいだ雰囲気を壮大な行列で再現し、絵巻物のように見せてくれる首里城祭。 奇跡の1マイル・国際通りと世界遺産・首里城という沖縄を代表する観光地を舞台に行われ、毎年多くの観光客が訪れています。中でも、国際通りで行われる「琉球王朝絵巻行列」には、その気になれば参加することもできるんです。 こちらの情報も盛り込みつつ、いったいどんなお祭りなのか、何ができるのか、お目にかけたいと思います。 首里城祭って? 那覇大綱挽(な ...

iciran-nahakokuaidori

ラーメン

沖縄国際通りにある老舗ラーメン店「一蘭」那覇国際通り店オープン

遂に「天然とんこつラーメン専門店一蘭」沖縄へ初上陸、2018年10月18日10時オープン。 2018年10月4日台風25が迫り来る中、10月18日、那覇国際通りにオープンするプレス向け内覧会に参加して来ました。 この記事では一蘭・那覇国際通り店のことから少しとんこつラーメンが苦手と言う方や沖縄で美味しいラーメンが食べたいとうウチナーンチュ(沖縄の方言で沖縄の人のこと)の知りたいことが全て書かれていますので最後までご覧ください。 また、店舗情報が詳しく知りたい方は、目次より詳細情報を先にご覧ください。 ラー ...

ニャティア洞入り口

観光スポット

最新版・沖縄本島おすすめ観光スポット45選!

国内有数の観光地として大人気の沖縄。美ら海水族館、首里城、国際通り、きれいなビーチ・・・有名スポットはもちろんですが、沖縄で見られる景色や体験できることは本当にたくさん。何があるの?何ができるの?を集めてみたら、45か所にもなりました!旅の計画を練る前に、ざっくり沖縄を把握しちゃいましょう。まずは沖縄本島編、南からずずっと北上いたします。 1. 道の駅いとまん(糸満市) 新鮮な近海魚をリーズナブルに味わえるお魚センターや旬の実りがずらり並ぶファーマーズマーケットなどが人気で、地元客も足しげく通う道の駅。地 ...

空手

2018年第1回沖縄空手国際大会・第6回まとめとインタビュー

2020年東京オリンピックの正式種目にも採用され、注目を集めている空手。その発祥の地である沖縄で開催された、第1回沖縄空手国際大会の様子を6回に分けてお送りしてきました。 第1回の奉納演武・開会式・交流演武会から競技大会予選・決勝、セミナーの様子までお伝えしてまいりました。第6回、最終回となる今回は、主に海外からの参加者のインタビューをご紹介しつつ、記念すべき大会を振り返りたいと思います。 第1回 8月1日 奉納演武・開会式・交流演武会 第2回 8月2日・3日 海外・県外予選 第3回 8月4日 本大会 ベ ...

空手

2018年第1回沖縄空手国際大会・第5回8月6日・7日沖縄空手セミナー

2020年東京オリンピックの正式種目にも採用され、注目を集めている空手。その発祥の地である沖縄で開催された、第1回沖縄空手国際大会の様子を6回に分けてお送りしています。 第1回の奉納演武・開会式・交流演武会から第4回の競技大会決勝戦までお伝えしてまいりました。ここまで読み進めてくださった皆さま、本当にありがとうございます。 第5回は決勝戦翌日から2日間に渡って行われた沖縄空手セミナーの様子をお届けします。残すところあと2回、どうぞ最後までおつきあいくださいませ。 第1回8月1日 奉納演武・開会式・交流演武 ...

空手

2018年第1回沖縄空手国際大会・第4回8月5日・本大会 決勝・準決勝・3位決定戦

2020年東京オリンピックの正式種目にも採用され、注目を集めている空手。その発祥の地である沖縄で開催された、第1回沖縄空手国際大会の様子を6回に分けてお送りしています。 第1回は奉納演武・開会式・交流演武会、第2回は海外・県外予選、第3回はベスト4が揃い踏みした本大会1日目についてお伝えしてきました。 第4回となる今回は、本大会2日目、競技大会最終日。沖縄空手・古武道の頂点を決める決勝戦の様子とその結果をまとめていきたいと思います。 第1回8月1日 奉納演武・開会式・交流演武会 第2回8月2日・3日 海外 ...

空手

2018年第1回沖縄空手国際大会・第3回8月4日・本大会ベスト32→ベスト4

2020年東京オリンピックの正式種目にも採用され、注目を集めている空手。その発祥の地である沖縄で開催された、第1回沖縄空手国際大会の様子を6回に分けてお送りしています。 第1回では、初日の奉納演武・開会式・交流演武会について、第2回では8月2日・3日の2日間で行われた海外・県外予選の様子をお伝えしました。 第3回の今回は、沖縄県内予選通過者も姿を現し、ベスト4が出揃う8月4日の本大会の模様をご覧ください。 第1回8月1日 奉納演武・開会式・交流演武会 第2回8月2日・3日 海外・県外予選 第3回8月4日 ...

空手

2018年第1回沖縄空手国際大会・第2回8月2日〜3日 海外・県外予選

2020年東京オリンピックの正式種目にも採用され、注目を集めている空手。その発祥の地である沖縄で開催された、第1回沖縄空手国際大会の様子を6回に分けてお送りしています。 第1回では、初日の奉納演武・開会式・交流演武会についてまとめました。第2回となる今回は、8月2日・3日の2日間で行われた海外・県外予選の様子をお伝えしたいと思います。 第1回8月1日 奉納演武・開会式・交流演武会 第2回8月2日・3日 海外・県外予選 ← 第3回8月4日 本大会 ベスト32→ベスト4 第4回8月5日本大会 準決勝・3位決定 ...

空手

2018年第1回沖縄空手国際大会・第1回8月1日 奉納演武・開会式・交流演武会

2020年東京オリンピックの正式種目にも採用され、注目を集めている空手。現在世界中に広まり、競技人口は1億数千万人に上るとも言われています。 その発祥の地は、ここ沖縄。様々な流派の道場が数多く開かれ、学校の体育のカリキュラムにも取り入れられて、子どもからご年配の方まで幅広く空手に親しんでいます。県外、海外の空手家からも聖地として熱い視線を向けられる沖縄の、脈々と受け継がれてきた伝統空手。 その奥深い世界を見せてくれた沖縄空手国際大会を取材させていただきました。 第1回8月1日 奉納演武・開会式・交流演武会 ...

泡盛酒造協同組合

泡盛

琉球泡盛を海外へ・泡盛の普及活動に取り組む沖縄県酒造協同組

沖縄のお土産物などにも人気のある泡盛。沖縄の泡盛酒造所は全部で47あり、それぞれ個性的で美味しい泡盛を日々製造していますが、その美味しい泡盛をさらに美味しく飲むことができるとしたら、飲んでみたくないですか? 沖縄県那覇市にある沖縄県酒造協同組合では、ちょっと変わった方法で美味しい泡盛が作られています。それに加えて、数年寝かせてさらに美味しくなった「古酒」として販売されているので、美味しい上に飲みやすい、そんな究極の泡盛を紹介します。 歴史・泡盛を全国に普及するべく結成された組合 沖縄県酒造協同組合は、19 ...

大門

歴史・文化

インスタ撮影にも人気の高い「福州園」でライトアップイベント開催(那覇市・なはし)

きれいな海が広がるビーチで泳ぎ、歴史や文化に触れ、美味しいグルメまで楽しめる人気の観光地、沖縄。しかし意外と頭を悩ませるのが、「夜の過ごし方」ではないでしょうか? 国際通りで沖縄料理に舌鼓をうち、酔っ払ってホテルへ戻り寝るだけ…ではもったいないですよね。 そこで今回は、沖縄の夜も楽しみたい!という方におすすめの、那覇市の夜の観光スポットをご紹介します。その異空間っぷりから、最近ではコスプレ好きな若者にも人気スポットとなっている「福州園」です。 福州園では、2017年10月7日から2018年3月の期間中、ラ ...

ぶくぶく茶

沖縄郷土料理

【沖縄伝統の味】ぶくぶく茶って、どんなお茶なの?

沖縄の伝統の味に、泡を食べるような感覚のぶくぶく茶という、あまり本土では聞きなれないお茶があります。 ぶくぶく茶は明治から昭和の戦前まで、沖縄の那覇、主に首里周辺だけで飲まれていたそうです。今回はそのぶくぶく茶をご紹介したいと思います。 沖縄の伝統の味ぶくぶく茶とは? 名前の通りぶくぶくと白い泡が湯のみの上に膨らんでおり、何か新感覚のデザートの様にも見受けられますが、琉球王朝の時代より愛飲されてきた沖縄の伝統的なお茶なのです。 しかも先ほどもお伝えしましたが、沖縄でも那覇、主に首里あたりでしか飲まれていな ...

津波古酒造場

泡盛

熟成にこだわり最高の古酒を作り上げる津波古酒造(つはこしゅぞう)(那覇市・なはし)

沖縄のお土産にもよく選ばれる泡盛ですが、泡盛は寝かせることによってより美味しいものになるということはご存知ですか?泡盛を買う時には同じものを2本買い、ひとつは飲んでしまいまっても残るひとつは飲まずに大事にとっておき、何年か経ってから飲んでみると味がまろやかに、より美味しくなっているのだそうです。 そうやって3年以上寝かせた泡盛のことを古酒(こしゅ・ウチナーグチ(沖縄の方言)ではクースー)というのですが、いかに美味しい古酒にすることができるかを追求している酒造が那覇市に蔵を構える津波古酒造(つはこしゅぞう) ...

宮里酒造

泡盛

良質な酒にこだわり「幻の酒」と評される宮里酒造所(みやさとしゅぞうしょ)の泡盛(那覇市・なはし)

数多く存在する泡盛の中でも「幻の酒」と呼ばれる酒がここ宮里酒造所の泡盛です。一時は市場から消え、そして再び世間で飲まれるようになった宮里酒造所の泡盛は、創業当時と変わらない伝統の味でした。泡盛通も絶賛する宮里酒造所の味の魅力とはいったいなんなのか?お伝えします。 歴史・幻の酒と言われる由縁 那覇市小禄の住宅街の一角に、赤い屋根瓦がトレードマークの宮里酒造所があります。1946年(昭和21年)創業した宮里酒造所は、酒は生産量よりも質が大事とし、先代より手作業での泡盛づくりにこだわってきました。 1975年( ...

那覇久米仙

泡盛

泡盛の進化を追い求める那覇久米仙酒造(那覇市・なはし)

泡盛好きな方なら恐らく多くの人が思う、「泡盛をもっと周りの人にもおすすめしたい」ということ。私もその中のひとりです。 しかし、普段からお酒を飲んでいる人でも泡盛にはなかなか手が出せない人が多いようです。そういった方には、カジュアルな泡盛を試してみるのはいかがでしょうか? 沖縄県那覇市にある久米仙酒造は、泡盛文化の伝統を守りながらも日々泡盛の可能性を引き出す研究をしており、泡盛好きな方はもちろん、泡盛初心者や女性にも人気のある酒造です。 歴史・泡盛の新たな可能性を追求する酒造 久米島出身の創業者が那覇市で1 ...

Copyright© 沖縄県の情報サイトWe-Love沖縄 , 2019 All Rights Reserved.