沖縄在住の沖縄好きがお届けするガイドブックにも載っていないコアな沖縄情報をお届けします。沖縄で遊ぶならWe-Love沖縄をチェック!

沖縄県の情報サイトWe-Love沖縄

週刊ういらぶ沖縄

https://we-love.okinawa

ラジオ番組

【ラジオ番組】週刊ういらぶ沖縄スタート

沖縄は全国ラジオ聴取率ナンバー1だとご存知でしたか?車に乗りながら、飲食店で、家事をしながら、オフィスで、県民の生活の傍らにはよくラジオが流れており、メッセージを送るなどラジオに参加している人も多い印象です。2020年現在、主要な民放ラジオ局は3局、コミュニティラジオ局は19局と、とても多くのラジオ局が存在しているのです。

ラジオと県民がまさに支え合っている沖縄でこの度「We-Love沖縄」も番組放送を開始することになりました。沖縄のディープな情報をゲストを交えながらお届けしていきますので是非お聴きください。

沖縄県民がラジオ好きな理由

そもそも沖縄県民はなぜラジオをよく聴くのでしょうか?

大きな要因としては耳に触れる機会が多いからということが考えられます。内地の方はラジオを聞く場所というと車の中を思い浮かべる方が多いと思いますが、先にも挙げたように沖縄では外出先でも多くの場所でラジオがかかっていることが多いのです。飲食店の中や海水浴シーズンはビーチのでも。仕事中のオフィスでもラジオが流れています。県民は小さい頃からラジオを身近に感じているので大人になってからもラジオを聴くことが普通になっていると考えられます。

また沖縄県民はラジオからより多くの情報を収集し行動や認知につなげているという統計もあります。「ラジオでの広報やCMを聞き地元の情報を知った」、「ラジオで取り上げられていた催し・イベントに足を運んだ」などラジオ放送が地元情報の認知・行動へとつながる割合が全国よりも高い傾向にあります。

ラジオに親しむ環境が多い ✕ アクションを起こしたくなる情報発信

この2つが沖縄県民のラジオ好きの要因だと考えられます。

コミュニティラジオが熱い

ラジオ好きが多い沖縄ということもあり、コミュニティラジオ局も続々開局していきます。

ココがポイント

コミュニティラジオ局は半径10~20キロ程度を受信エリアとする地域限定の放送局で、市区町村単位の地域に密着した身近な話題や音楽などを放送しています。番組出演者も地元で店舗を経営している方、地元の有名人、自治会や行政関係の方々がメインとなり、地域のイベント情報や同窓会の情報なども放送されます。とにかく「いま、貴女がいる場所」の様々な情報をキャッチすることができるツールなのです。

しかし、楽しむことだけを目的としてコミュニティラジオが普及したわけではありません。今では全国に300近くの放送局がありますが、ここまで増えたきっかけは1995年の阪神淡路大震災です。

県域のFM放送局や、更に広い地域を対象としたAM放送局に比べ、コミュニティラジオ局では伝えたい地域やリスナーを絞ったピンポイントな情報の発信ができます。阪神淡路大震災では被災地域に住む外国人を対象としたコミュニティラジオが開設され多言語での情報提供が行われました。また、東日本大震災時には食材や生活用品の供給情報・避難所の解説情報を発信するなどコミュニティラジオは災害時に大きな役割を担っています。

週刊ういらぶ沖縄

そんな重要な役割を担っている沖縄のコミュニティラジオ局の1つ「fm那覇(78.0Mhz)」で「We-love沖縄」もラジオ番組「週刊ういらぶ沖縄」を持つことになりました。

沖縄を訪れる方が必ず立ち寄る那覇で、沖縄が大好きなナイチャーと沖縄のことをもっと知りたいウチナンチュにむけた「沖縄の総合情報番組」をお届けします。

番組概要

放送局

fm那覇(エフエムナハ)
周波数 78.0Mhz

番組内容

沖縄の歴史や文化、伝統を紹介する「ウチナンチュの知らない沖縄」、グルメや観光、おもしろ情報などガイドブックに乗っていない沖縄をお届けする「ありんくりんうちなーガイド」を隔週でお届け。

後半は沖縄で活躍するゲストを招いてお話を伺っていきます。

  • 「ウチナンチュの知らない沖縄」or「ありんくりんうちなーガイド」(隔週で交代)
  • 沖縄で活躍するゲスト

※ ありんくりん=沖縄の方言(ウチナーグチ)であれやこれや

パーソナリティー

第28回泡盛の女王で、We-Love沖縄の公式サポーターの国吉真理(くによしまり)さん。

国吉マリ

放送時間

毎週土曜日13:00~13:55
初回放送日は1月4日です。

視聴方法

直接番組を聞く

沖縄本島中南部にいる場合は、ラジオの周波数を78.0Mhzにあわせて、毎週土曜日の13時から聴取する

YouTubeで見る

fm那覇のYouTubeチャンネルから視聴する

スマホで聞く

無料アプリで聞く

ダウンロードはこちらからできます。
↓↓↓↓↓

Androidアプリ

 

 

iPoneアプリ

 

 

アプリの利用方法

  • アプリをご利用のスマホにダウンロード。
  • アプリを起動してチャンネルをタップします。
  • 「九州・沖縄」→「FM那覇」を選択してタップ → 「週刊ういらぶ沖縄を選択してタップ」

iPhoneのchromeアプリでリスラジが表示されない場合は、パソコンで聞くのリンクよりダウンロードしてください。

パソコンで聞く

リスラジのWEBサイトを利用して視聴

リスラジ

  • リスラジのWEBサイトにアクセス
  • 全国のラジオ局をクリック
  • 九州・沖縄をクリック
  • 一覧の中から「FM那覇」をクリック
  • 土曜日13:00の週刊ういらぶ沖縄をクリック

(左上にプレーヤーが表示されます。再生が始まらない場合は、再生ボタンをクリックしてください)

まとめ

年間を通して各イベントの情報や関連した歴史・文化の紹介をお届けします。番組を聴けば沖縄のことをもっと知って、もっと好きになる。そんな番組を目指しますのでどうぞお聴き逃しなく。

再度お伝えしますが…沖縄に住んでないんだけど・・・聞けないの?

ご安心ください。サイマル放送を利用して全国で聴くこともできます。パソコンの場合はインターネットで「リスラジ」のWEBサイトにアクセスし全国の放送局から「fm那覇」をクリックしてください。スマートフォンの場合は「リスラジ」のアプリをダウンロードし「九州・沖縄の放送局」から「fm那覇」を選択してお聴きくださいね。

もし聞き逃してしまった場合は番組終了後にYoutubeにも配信されますのでお楽しみに。

それでは次回はラジオの電波に乗せてみなさんのお耳にかかれることを楽しみにしております。

週刊おきなわマガジン
毎週、沖縄県の情報をご紹介する「週刊 おきなわマガジン」創刊しました。サイトでは書けないウラ情報を満載します。是非、読者登録してくださいね!
We-Love沖縄公式LINE@

「We-Love沖縄公式LINE@」はじめました!こちらでも定期的に情報提供をしています。是非お友達に追加してくださいね!
スマホで読んでいる方はこちらから追加してください。
↓↓↓
友だち追加
YouTubeチャンネル
毎週、沖縄県の情報を動画でご紹介するWe-Love沖縄公式YouTubeチャンネルをはじめました。サイトだけでは伝えきれないことなどを動画でお伝えします。是非チャンネル登録してくださいね!
↓↓↓
youtube
  • この記事を書いた人
  • 最新記事
ふくのルビー

ふくのルビー

地域おこしを学びたいと福井県から沖縄の大学に進学。 沖縄の環境と暮らしに魅了されそのまま住みついてしまいました。リモートワークを駆使して地元福井県に貢献できるよう精進中です。 二児の母兼IT企業のバックオフィサーとして「沖縄での子育て」、「沖縄への移住や働き方」について発信できればと思います。

-ラジオ番組

Copyright© 沖縄県の情報サイトWe-Love沖縄 , 2020 All Rights Reserved.