11月

11月に開催されるイベントや11月の沖縄の情報を掲載しています。

日焼け止め

沖縄旅行のポイント

2020/10/12

沖縄に行くならコレ!サンゴにもやさしい沖縄県産日焼け止め一覧

海と言えば欠かせないのが日焼け対策。特に私が住む沖縄の海では、日焼け止めは1年中欠かせないマストアイテムです。しかし実は今、ハワイやパラオなど世界中の海がきれいな観光地で、一般的に販売されている日焼け止めが条例で使用できないのをご存知でしょうか?理由は「きれいなサンゴ達が大きなダメージを受けてしまうから」です。 沖縄の海も世界中の人達を魅了する、美しいサンゴ達が数多く生息しています。せっかく沖縄にくるなら、キレイな海やサンゴに気兼ねなく、思いっきり楽しみたいですよね。今回は20種類以上の日焼け止めを実際に ...

2019首里城祭琉球王朝絵巻

祭り・その他イベント

2019/12/31

2019年首里城祭・琉球王朝絵巻行列

2019年10月31日2時34分。 首里城正殿北東側から上がった炎は、正殿を焼き尽くし、周辺にある北殿、南殿、書院・鎖之間(さすのま)、黄金御殿(くがにうどぅん)、二階殿、奉神門にも延焼。30年の歳月をかけて再建された建物と収蔵されていた貴重な文化財の一部を飲み込みながら、同日13時半に鎮火されるまで11時間にわたって燃え続けました。 未明の空を赤々と染める業火に沈んでいった首里城の姿。日が経つにつれ明らかになっていく無残な姿と計り知れない被害、再建への険しい道のり。 それらは沖縄に住む人々、沖縄にルーツ ...

窯焚き編・焚き上げ

歴史・文化

2019/5/3

読谷山焼・北窯の登り窯とやちむん作り【窯焚き編・焚き上げ】

前回までのおさらい 数か月にわたって沖縄県読谷村のやちむん(焼きもの/陶器)の里、読谷山焼・北窯にお邪魔し、土作りや登り窯の修繕作業などの取材記録をもとに、沖縄の生活になくてはならない日常の器に隠された物語をお伝えしている「読谷山焼・北窯の登り窯とやちむん作り」。 やちむんを手にしておられる方にも、これから出会う方にも、やちむんについて、そこに込められた思いや価値について、もっと知っていただけたら。そんな気持ちで書き進めています。 先日の記事では、登り窯への火入れまでの様子をご覧いただきました。 詳しくは ...

読谷山焼・北窯

歴史・文化

2019/4/17

読谷山焼・北窯の登り窯とやちむん作り【窯焚き編・火入れ】

2018年11月27日。映像でしか見たことがなかった登り窯への火入れを初めて見たこの日から、やちむん(焼きもの/陶器)作りの現場にお邪魔させていただくこと数か月。やちむんの素材となる土作り、やちむんを焼き上げる登り窯の修繕作業など、貴重な過程に立ち会わせていただきました。 その様子を、これから一連の記事にまとめていきたいと思います。 次々と新しい技術が開発され、自然に触れることや自分の手で何かを作ることが日常から遠のきつつある現在にあって、自然の力を借り、人が手をかけ、時間をかけ、思いを込めて作っているも ...

© 2020 We-Love.okinawa