沖縄在住の沖縄好きがお届けするガイドブックにも載っていないコアな沖縄情報をお届けします。沖縄で遊ぶならWe-Love沖縄をチェック!

沖縄県の情報サイトWe-Love沖縄

11月

11月に開催されるイベントや11月の沖縄の情報を掲載しています。

2019首里城祭琉球王朝絵巻

祭り・その他イベント

2019年首里城祭・琉球王朝絵巻行列

2019年10月31日2時34分。 首里城正殿北東側から上がった炎は、正殿を焼き尽くし、周辺にある北殿、南殿、書院・鎖之間(さすのま)、黄金御殿(くがにうどぅん)、二階殿、奉神門にも延焼。30年の歳月をかけて再建された建物と収蔵されていた貴重な文化財の一部を飲み込みながら、同日13時半に鎮火されるまで11時間にわたって燃え続けました。 未明の空を赤々と染める業火に沈んでいった首里城の姿。日が経つにつれ明らかになっていく無残な姿と計り知れない被害、再建への険しい道のり。 それらは沖縄に住む人々、沖縄にルーツ ...

窯焚き編・焚き上げ

歴史・文化

読谷山焼・北窯の登り窯とやちむん作り【窯焚き編・焚き上げ】

前回までのおさらい 数か月にわたって沖縄県読谷村のやちむん(焼きもの/陶器)の里、読谷山焼・北窯にお邪魔し、土作りや登り窯の修繕作業などの取材記録をもとに、沖縄の生活になくてはならない日常の器に隠された物語をお伝えしている「読谷山焼・北窯の登り窯とやちむん作り」。 やちむんを手にしておられる方にも、これから出会う方にも、やちむんについて、そこに込められた思いや価値について、もっと知っていただけたら。そんな気持ちで書き進めています。 先日の記事では、登り窯への火入れまでの様子をご覧いただきました。 詳しくは ...

やちむんの里・北窯

歴史・文化

読谷山焼・北窯の登り窯とやちむん作り【窯焚き編・火入れ】

2018年11月27日。映像でしか見たことがなかった登り窯への火入れを初めて見たこの日から、やちむん(焼きもの/陶器)作りの現場にお邪魔させていただくこと数か月。やちむんの素材となる土作り、やちむんを焼き上げる登り窯の修繕作業など、貴重な過程に立ち会わせていただきました。 その様子を、これから一連の記事にまとめていきたいと思います。 次々と新しい技術が開発され、自然に触れることや自分の手で何かを作ることが日常から遠のきつつある現在にあって、自然の力を借り、人が手をかけ、時間をかけ、思いを込めて作っているも ...

syurijoumatsuri2018-1

祭り・その他イベント

2018年首里城祭

威風堂々たる国王に、あでやかな衣装の王妃。独特の楽器や道具、たくさんの従者たち。琉球王国時代の華やいだ雰囲気を壮大な行列で再現し、絵巻物のように見せてくれる首里城祭。 奇跡の1マイル・国際通りと世界遺産・首里城という沖縄を代表する観光地を舞台に行われ、毎年多くの観光客が訪れています。中でも、国際通りで行われる「琉球王朝絵巻行列」には、その気になれば参加することもできるんです。 こちらの情報も盛り込みつつ、いったいどんなお祭りなのか、何ができるのか、お目にかけたいと思います。 首里城祭って? 那覇大綱挽(な ...

沖縄 お天気

沖縄旅行のポイント

沖縄の一年のお天気・服装攻略法

沖縄はいつまで泳げるの?とよく聞かれます。沖縄と本土を行き来している私の経験では、10月いっぱいまではラッシュガードで泳げます。 ですが、把握しづらいのが、普段の服装。 特に10月以降は、沖縄と本土の気温差が出てくる時期です。私自身、10月、本土から沖縄への移動の際、沖縄の気温を把握はしていたものの、服装はどうすべきかと困りました。 ですので、今回は、沖縄の一年の天気や服装に関してお伝えします。本土の方は、旅の参考になればと思います。 天気と服装 秋 本土では、昼と夜の気温差が激しくなるのが、秋頃。 日中 ...

Copyright© 沖縄県の情報サイトWe-Love沖縄 , 2020 All Rights Reserved.