沖縄在住の沖縄好きがお届けするガイドブックにも載っていないコアな沖縄情報をお届けします。沖縄で遊ぶならWe-Love沖縄をチェック!

沖縄県の情報サイトWe-Love沖縄

歴史・文化

sueyosiguu

パワースポット

【琉球八社】那覇市内が一望できる末吉宮(すえよしぐう)(那覇市・なはし)

末吉宮は、琉球王府が示した琉球八社のうちの一社です。場所は、首里城の北にある末吉公園の北端にあります。 公園内でも小高い山の上のような場所にあり、お参りするのに少々体力の必要なかもしれません。しかし、見事な石門の上に建てられた本殿の姿は一見の価値あり。石段の上に朱色の本殿は、県指定の有形文化財にもなっています。 本殿の上からは那覇市内も一望できる、末吉宮をご紹介します。 【どういうところ?】アーチ型の石門の上に建てられた琉球王朝の守り神 時の琉球王・尚泰久王時代に、首里の天界寺というお寺の鶴翁和尚が、御神 ...

shikinaguu

パワースポット

【琉球八社】願いが叶う伝説が残る・識名宮(しきなぐう)(那覇市・なはし)

識名宮は、琉球八社とよばれる琉球王府が特別に示した8つの神社のうちの一社にあたる神社です。 場所は、首里城と共に世界遺産に含まれている「識名園」の近くにあります。 規模は小さな神社ですが、少し長めの参道を抜けると、緑の芝の上に、新築の拝殿が現れます。 2013年に建て直された(遷宮された)ばかりの拝殿は、手入れが行き届いて綺麗な境内の中にあり、地元の方の信仰ある様子がわかります。 そしてその由来には、何やら不思議な伝説・・・。 その伝説も含めて、識名宮、ご紹介していきます。 【どういうところ?】願いをかな ...

asatohachiman

パワースポット

【琉球八社】勝負の神様・安里八幡宮(あさとはちまんぐう)(那覇市・なはし)

琉球八社、今回は那覇市内の住宅街の中にある、安里八幡宮(あさとはちまんぐう)です。 高層マンションをバックに、保育園の中にあるという安里八幡宮。 そもそもの由縁は、ご利益である必勝祈願や勝負運に通じる力強いものなのですが、保育園のなかにあるユニークな立地に、なにかほっこりとした優しい雰囲気も兼ね備えています。 朱色の拝殿の奥には高層マンションがそびえたつ、ユニークな景観、安里八幡宮をご紹介します。 【どういうところ?】勝負事に幸先の良い場所 琉球八社のひとつである安里八幡宮は、時の王、第六代尚徳王が、国運 ...

amekuguu

パワースポット

【琉球八社】弁財天が舞い降りた天久宮(あめくぐう)(那覇市・なはし)

琉球八社のうち、初詣に人気の2神社(波上宮と沖の宮)をご紹介したので、勢いに乗って琉球八社をご紹介していきたいと思います。 琉球八社の三社目は、他の二社と同じく那覇市内にある天久宮(あめくぐう)のご紹介です。 聖現寺(しょうげんじ)というお寺の境内にひっそりとある天久宮。 目印になる赤い鳥居をくぐらずに、地下へと潜るように階段を下りていくと、本殿があらわれます。足を踏み入れるのに少し勇気が要りますが、実は地下三階建てのユニークな構造を持つお宮です。 弁財天様があらわれて祀ったのが始まりという天女伝説を由来 ...

okinoguu

パワースポット

プロ野球選手も参拝するパワースポット・沖宮(おきのぐう)(那覇市・なはし)

沖縄の祈りの場といえば御嶽(うたき)が有名ですが、沖縄には神社もあります。 中でも、琉球王府が特別に「琉球八社の制」とした8つの神社「沖宮・波上宮・天久宮・安里八幡宮・識名宮・末吉宮・普天満宮・金武宮」は琉球八社と呼ばれ、パワースポットとしても知られています。 観光スポットが豊富な沖縄で、琉球八社はガイドブックにも取り上げられることの少ない場所なのですが、実は知る人ぞ知るパワースポット。 今回は、スポーツ選手の参拝や、地元の初詣でも、波上宮と並んで人気のある「沖宮(おきのぐう)」をご紹介します。 【どうい ...

首里城

世界遺産

沖縄を代表する琉球王国のシンボル・首里城(しゅりじょう)(那覇市・なはし)

ほとんどの人が一度は目にしたことがある朱色に輝く正殿の姿。琉球王国のシンボル、首里城のものです。 首里城は、約450年にわたり繁栄した琉球王国の中心部であり、沖縄を代表するスポットとしても有名です。 過去4度の焼失がありましたが1992年に復元され、2000年には日本で11番目の世界遺産に登録されました。 We-Love沖縄では、過去数回に渡って、かな~り詳しく首里城をレポートしてきましたが、今回はコンパクトに、首里城ってどんなところ?をご紹介します。 【どういうところ?】沖縄の人気観光スポットであり、琉 ...

chinen-guzuku

パワースポット

知念城跡・ちねんじょうあと(南城市・なんじょうし)

斎場御嶽にほど近い場所にあるひっそりと久高島を拝む聖域・知念城跡。こじんまりとした城跡です。 場所的に分かりづらい所にあり、観光地としては人の少ないポイントではありますが、久高島遙拝所(くだかじまようはいじょ)を持つ、由緒ある聖域です。 沖縄方言では、城や遺跡のことをグスクと呼びますが、古城(コーグスク)と新城(ミーグスク)からなる知念城は、新城部分が公開されています。 明治時代までは番所や学校としても使われていた、知念城跡をご紹介します。 【どういうところ?】巡礼・東御廻り(あがりうまーい)に入る聖地 ...

パワースポット

子だから岩のあるニャティア洞(にゃてぃあがま)伊江島(伊江村・いえそん)

沖縄本島から近い多くの島が橋で繋がっているのに対して、沖縄美ら海水族館からも見える神秘の島・伊江島は、本部港からフェリーで、渡航時間わずか30分で行くという島です。沖縄本島よりも美しい海と絶景に出会える神秘の島とも言われています。今回はその伊江島にあるニャティア洞という洞窟に行って来たのでご紹介します。 ニャティア洞ってなに? 島の西側のきれいな海に面した洞窟で、こちらが駐車場です。数台駐められるスペースとトイレがあります。 駐車場から階段を降りると、入り口はこのようなところです。 中に入ると少し暗いので ...

波上宮

パワースポット

琉球八社・最西端、波上宮(なみのうえぐう)と波の上ビーチ(那覇市・なはし)

ゆいレール県庁前駅から、国際通りとは反対側に歩いていくこと約20分。那覇市の泳げるビーチ「波の上ビーチ」、そして「波上宮」という神社が出現します。 沖縄の名だたるビーチの中ではこじんまりとしていますが、ここの魅力は市街地からの驚きの近さ。那覇市でも数少ない泳げるビーチゆえに、地元の方の憩いの場としても愛されているビーチです。 そのビーチを見守るように建つ波上宮は、沖縄総鎮守。海に突き出るように小高い崖の上に立つお宮は、シーサーがお出迎えしてくれます。 那覇空港からも車で15分。時間が空いた時にひょいと行け ...

普天間基地

米軍基地

中学生でもわかる!今さら聞けない「普天間(ふてんま)基地・辺野古(へのこ)移設問題」とは?

辺野古、辺野古とよくニュースで取り上げられますが・・・辺野古移設問題とはいったい何なのか? また、沖縄が抱える米軍基地問題とは、いったいどのようなことなのか?そんなことにフォーカスし、普天間基地・辺野古移設問題をわかりやすくお伝えします。 ※ もちろん、政治的なお話をするつもりもありませんし、賛成・反対を唱えるわけでもありませんが、内容的に政治的なことも解説することをご了承の上読み進めて頂ければと思います。ちなみに、私は支持政党もありませんし、辺野古移転に賛成、反対という考えもありません。 「辺野古の問題 ...

フライト中2

方言(うちなーぐち)

【沖縄の方言】ウチナーグチ(うちなーぐち)気持ち編・厳選29語

今回はのウチナーグチ(うちなーぐち)、沖縄の方言のことですが、気持ちを伝えるうちなーぐち編ということでお伝えします。 コミュニケーションは言葉だけではありませんが、気持ちを伝えるというのは大切なことですので、参考にしていただけると嬉しいです。 また、発音などは理解できないかもしれませんが、沖縄に行っておじぃ、おばぁと話した時に前準備があると少しは違うと思います。 1.アイエナー ナイチャー たいへん! ウチナンチュ アイエナー 2.アワティーハーティー ナイチャー 大急ぎ ウチナンチュ アワティーハーティ ...

壷屋 やちむん通り

歴史・文化

壺屋やちむん通り・つぼややちむんどおり(那覇市・なはし)

「やちむん」とは、沖縄方言で、陶器、焼き物のことです。かわいい呼び方ですよね。沖縄みやげには焼き物がたくさんあるのをご存じの方も多いと思いますが、沖縄を代表する陶器である「壺屋焼(つぼややき)」の発祥の地として有名なのが、ここ壺屋やちむん通りです。 国際通りから歩いてすぐの場所にありますが、街中すぐとは思えないほど、穏やかで懐かしい空気が漂う通りです。心ほぐれる風景の中に、伝統あるたくさんの焼き物に出会える通り、壺屋やちむん通りをご紹介します。 【どういうところ?】琉球王朝時代にできた焼き物の里 国際通り ...

首里

方言(うちなーぐち)

【沖縄の方言】ウチナーグチ(うちなーぐち)感嘆詞・感情表現の言葉・厳選39語

沖縄方言・沖縄弁のことをウチナーグチ(うちなーぐち)と言いますが、今回はウチナーグチ(うちなーぐち)で感嘆詞と感情表現についてお伝えします。 2年以上毎月沖縄と東京を往復していますが・・・いまだに耳に入ってこないんですが、これぐらいは覚えられたかな?という単語です。覚えてても聞けないと意味がないんですけどね。(笑) ナイチャー 今回は感嘆詞・感情表現のうちなーぐち講座だね!?。  ウチナーンチュ そうそう、感嘆詞とかはボン!って出ちゃう言葉だから聞く機会も多いと思うんだ! ナイチャー なるほど、あいっとか ...

ひめゆりの塔

沖縄戦

花を手向けに・ひめゆりの塔・ひめゆり平和祈念資料館(糸満市・いとまんし)

ひめゆりの塔・ひめゆり平和祈念館は、沖縄本島のほぼ南端にあります。 沖縄戦の激しかった南部の地で、看護要員として女学生と教師で編成された「ひめゆり学徒隊」。陸軍病院での過酷な任務に当たったことで多く命を失った、ひめゆり学徒隊員の鎮魂のため終戦の翌年に建てられたのがひめゆりの塔です。 その隣には、悲しい事実を風化させることなく、平和への思いを次世代に繋ぐために建てられたひめゆり平和祈念資料館があります。 祈り継ぐことは最大の供養と言われますが、私達にも献花ができる場所、ひめゆりの塔、ひめゆり平和祈念館をご紹 ...

方言(うちなーぐち)

【沖縄方言】ウチナーグチ(うちなーぐち)挨拶・掛け声の言葉厳選33語

沖縄に行く際に知っておきたい沖縄の方言、ウチナーグチ(うちなーぐち)を生活シーンに合わせ厳選して33語紹介します。 なかなか聞き取れない沖縄弁(ウチナーグチ)を生活シーンに合わせて33語、標準語と合わせてお伝えします。 これであなたもウチナーンチュ。ちょっと、言い過ぎました。 (笑) 参考にしていただけると嬉しいです。 事前知識 1.ないちゃー ナイチャー 僕のことを、ナイチャー(ないちゃー)って書いてあるけどどういう意味なの?。  ウチナーンチュ 本土の人のことを、ナイチャー(ないちゃー)って、言うんだ ...

沖縄首里城

方言(うちなーぐち)

【沖縄方言】沖縄おじいが伝授、英語でマスター『うちなーぐち』(uchina-guchi)厳選50語

おじぃに、うちなーぐち教えて♪とお願いしたら、「面白い話をしましょうね~」と言って、しばらく、うちなーぐちしか話さなくなりました。(笑) リスニングは出来るつもりでいましたが、約3割くらいしか聞き取れない、「おじぃストップ、ストップ」ということで、おじいがうちなーぐちで何を話していたのか聞いてみました。あわせて、おじい流のうちなーぐちをマスターする方法をお伝えします。 沖縄おじぃの「方言札」の話 おじいが、うちなーぐちというキーワードで話しはじめたことは、「方言札」の話。戦前から戦後まで日本語教育が入って ...

斎場御嶽(せーふぁうたき)

世界遺産

【世界遺産】琉球王国最高の聖地・斎場御嶽(せーふぁうたき)(南城市・なんじょうし)

琉球王国の時代から国王が参拝し国家行事が行われたという、琉球最高の聖地、斎場御嶽(せーふぁうたき)。 御嶽とは神が宿る場所・礼拝所を指す言葉。今でも、ここ斎場御嶽には、祈りをささげるために地元の人々が訪れています。 2000年に世界遺産に登録され、また最近ではパワースポットということで人気の高い場所です。訪れたほとんどの人が、敷地内に入ると凛とした空気感を肌で感じ取るようです。 植物の間からこぼれる太陽の光と神聖な空気が美しい、斎場御嶽をご紹介します。 【どういうところ?】すべてに祈りが満ちている場所 斎 ...

沖縄県平和祈念資料館(糸満市)

沖縄戦

平和の尊さを体験する沖縄県平和祈念資料館(糸満市・いとまんし)

世界の人々に沖縄のこころを伝える 沖縄戦の歴史と恒久平和を学ぶ資料館。 沖縄県の南部にある糸満市、沖縄戦終盤特に酷かったエリアですが、そのエリアにある県営平和記念公園の敷地内に建設されている平和記念資料館をご紹介します。 沖縄県平和祈念資料館はどういうところ? 沖縄最大の戦跡であり沖縄戦終焉の地、沖縄本島 南端部「沖縄戦跡国定公園」の中に建てられて いる、沖縄県平和祈念資料館。 世界の恒久平和を祈念するこの聖地は、沖縄県内の方も訪れる方が多いと言われる場所であり、日本 人のみならず、海外の方も多く訪れ ...

Copyright© 沖縄県の情報サイトWe-Love沖縄 , 2019 All Rights Reserved.