ろこ

寝ても覚めても海が好き。47都道府県に飽き足らず、海外まで理想の海を探し求めて、とうとうたどり着いたのが沖縄の離島、宮古島。移住者だからこそ気付く島のディープな情報をのんびりお届けします。趣味は車の運転、ボディーボード、ダイビング。年間300日は海水に浸かってます。

ダイバー

ダイビング

2021/1/22

初心者でも大満足のダイビング探検【下地島】中の島チャネル

国内だけでなく世界中のダイバーを魅了して止まない宮古島ダイビングでのメジャーエリアのひとつ、下地島エリア。その中でも初心者から上級者まで楽しめる超人気ポイント「中の島チャネル」。 ろこ 水中をのぞいた瞬間にお出迎えをしてくれるロクセンスズメダイの群れ。複雑に入り組んだ海中クレバスの中を探検すると、今まで見たことのない青と光の世界が広がります。 目を凝らして岩の隙間を探していくとそこには海の宝石、ウミウシ達との出逢いやウコンハネガイの魅惑の光との出逢いが待っていました。 こちらの記事では中の島チャネルについ ...

ダイビング

ダイビング

2021/1/18

初心者でも分かりやすいダイビングの耳抜きの方法とコツ徹底解説

ダイビングをしたことのある方で、多くの方が最初につまずくのが“耳抜き”です。耳抜きが上手にできないとおっしゃる方に話を聞いてみると、 体験ダイビングやダイビング講習の際に説明されたけど、よく理解できなかった 耳抜きに失敗して痛い経験をして以来、ダイビングをするのに抵抗がある 他の人はスムーズにできているのに私だけできなくて毎回焦ってしまう 耳抜きが出来るときと出来ないときの差が激しい など様々な意見をお伺いします。一度苦手意識がついてしまうと耳抜きだけでも大きなストレスになってしまい、ダイビングを躊躇して ...

危険生物

海洋危険生物

2020/12/4

沖縄の海で遊ぶなら知っておくべき海の危険生物と対処法まとめ

海は“地球最後の未開拓地”と呼ばれ、特に沖縄の海では他の地域では見ることのできないカラフルな熱帯魚やサンゴなど多くの生物を、浅い水深で身近に観測することができます。その中には、見つからないように擬態(ぎたい)をしている魚や、毒をもつことで自分の身を守る魚など、人間にとって危険な生物たちも生息しています。でも、そんな魚達を不必要に怖がることはありません。 本当に大切なことは、第一に危険な生物を見分ける知識をもつこと、第二に生態を知ること、第三に万が一の場合の応急処置を知っておくことです。 この記事ではシュノ ...

日焼け止め

沖縄旅行のポイント

2020/10/12

沖縄に行くならコレ!サンゴにもやさしい沖縄県産日焼け止め一覧

海と言えば欠かせないのが日焼け対策。特に私が住む沖縄の海では、日焼け止めは1年中欠かせないマストアイテムです。しかし実は今、ハワイやパラオなど世界中の海がきれいな観光地で、一般的に販売されている日焼け止めが条例で使用できないのをご存知でしょうか?理由は「きれいなサンゴ達が大きなダメージを受けてしまうから」です。 沖縄の海も世界中の人達を魅了する、美しいサンゴ達が数多く生息しています。せっかく沖縄にくるなら、キレイな海やサンゴに気兼ねなく、思いっきり楽しみたいですよね。今回は20種類以上の日焼け止めを実際に ...

新城海岸

シュノーケリング

2020/9/28

宮古島でシュノーケリングをするならココ!サンゴの楽園 新城海岸(あらぐすくかいがん)(宮古島・みやこじま)

沖縄本島から南へ300㎞。青い海と白い砂浜に囲まれた島、宮古島。そんな宮古島の中でも特にシュノーケルやSUP(サップ)で人気の高いビーチのひとつに新城海岸(あらぐすくかいがん)があります。こちらのビーチでは様々な珊瑚や魚など、素晴らしい海中世界を楽しむことができます。 今回は新城海岸でのシュノーケリングを思う存分楽しみたい方や宮古島のビーチを満喫したい方に、新城海岸への行き方や見どころなどを一挙にお伝えします。 ろこ おすすめの時期や海遊びのレベルに合わせたポイントなども紹介していますので、ぜひ参考にして ...

宮古島シュノーケリング

シュノーケリング

2020/8/26

宮古島でシュノーケリングを満喫するために外せない12のポイント

宮古島の魅力はなんといっても青く透明な海の美しさです。 島には数々の美しい海岸があり、その水中には色とりどりの熱帯魚や珊瑚がたくさん生息しています。そんな海を老若男女問わず満喫できる遊びのひとつに、シュノーケリングがあります。ただし、シュノーケリングは自然相手の遊びのため、思いもよらぬ危険が伴います。 安全にシュノーケリングを行うためには、事前準備をきちんと行い、その地域ならではの風習や危険などを知り、対処法を学んでおくことが重要なポイントです。そこで今回は、10年以上続く老舗ダイビングショップの現役ツア ...

© 2020 We-Love.Okinawa