沖縄在住の沖縄好きがお届けするガイドブックにも載っていないコアな沖縄情報をお届けします。沖縄で遊ぶならWe-Love沖縄をチェック!

沖縄県の情報サイトWe-Love沖縄

うるま市

うるま市(うるまし)は、沖縄本島中部にある市で、 具志川市、石川市、中頭郡勝連町・与那城町の2市2町が2005年4月1日に新設合併して発足しました。

エイサー

2019年屋慶名(やけな)ハーリー

沖縄では古くから「ハーリー鉦が鳴ると梅雨が明ける」と言われる初夏の風物詩、ハーリー。 毎年ゴールデンウィークに開催され20万人が訪れる那覇ハーリーや、海人(ウミンチュ/漁師)の町として知られる糸満市の糸満ハーレーなどは、あなたも耳にしたことがあるのではないでしょうか? 一大イベントとして周知されているものだけでなく、沖縄ではいたるところで地域のハーリーが開催されます。市町村単位ではなく、もっと小さな字(あざ)や集落単位で行われている場合も多いのです。 今回は、そんな地域のハーリーの中から、うるま市・屋慶名 ...

久高島

離島

【最新版】フェリーで日帰り観光できる10の離島・沖縄本島にある6つの港の情報付き!

神の島・久高島、「ケラマブルー」で世界に知られる慶良間諸島、沖縄の原風景を残す渡名喜島・・・いずれも、沖縄本島からフェリーや高速船で日帰りでも楽しめる島々です。 今回は離島の船旅、特に1Dayトリップにフォーカス。 数10分~2時間ほどの海の旅を経て、離島ならではの美しい海と風景を堪能できる島々とおすすめ観光スポットをご紹介します。 ココに注意 フェリー・高速船の料金や発着時間は変動する可能性があり、天候によっては欠航になることもあります。晴れていても波が高い場合などは要注意。予約・出発前に必ず確認をして ...

senagasima

離島

最新版・沖縄本島から車で行ける離島のおすすめ観光スポット11選!

行ってみたい沖縄の離島はどこかと聞かれたら、あなたはどの島を思い浮かべますか?宮古島や石垣島、それとも久高島でしょうか。沖縄本島周辺には、何と160もの有人・無人の島々があるのだそうです。その中には、沖縄本島と橋で結ばれ、車で気軽に渡れる離島もたくさん。今回は、フェリーや飛行機を使わず気軽に行ける離島にある、11の観光スポットをまとめてみました。島へ向かう橋そのものが絶景ポイントであることも多いので、本島内の観光にプラスして、ぜひ足をのばしてみてください。 最新版・沖縄本島おすすめ観光スポット45選! 先 ...

ニャティア洞入り口

観光スポット

最新版・沖縄本島おすすめ観光スポット45選!

国内有数の観光地として大人気の沖縄。美ら海水族館、首里城、国際通り、きれいなビーチ・・・有名スポットはもちろんですが、沖縄で見られる景色や体験できることは本当にたくさん。何があるの?何ができるの?を集めてみたら、45か所にもなりました!旅の計画を練る前に、ざっくり沖縄を把握しちゃいましょう。まずは沖縄本島編、南からずずっと北上いたします。 1. 道の駅いとまん(糸満市) 新鮮な近海魚をリーズナブルに味わえるお魚センターや旬の実りがずらり並ぶファーマーズマーケットなどが人気で、地元客も足しげく通う道の駅。地 ...

ビオスの丘

アクティビティー・体験

沖縄本来の森と水に癒される・ビオスの丘(うるま市)

那覇空港から1時間。沖縄本島の中ほど、うるま市に位置する「ビオスの丘」。 7万5千坪という広大な敷地をもつビオスの丘は、10年以上の年月をかけて、沖縄本来の自然を再生したという、亜熱帯の自然テーマパークになっています。 園内には3つの池と湖を有し、水牛車や、カヌーなどの水遊びができます。亜熱帯の森で水遊び。そんな楽しみ方ができる、ビオスの丘をご紹介します。 【どういうところ?】沖縄本来の自然を再生した広大な庭 沖縄の森といえば、北部のやんばる(山原)が有名ですが、中部にあるビオスの丘にも沖縄ならではの亜熱 ...

uruma-uken-beach

ビーチ

東海岸で人気ファミリー向け・宇堅ビーチ(うけんビーチ)(うるま市)

宇堅ビーチは、沖縄本島の東海岸、金武湾を望む太平洋側にあるビーチです。東海岸にあるビーチの中では、地元の方に人気のあるビーチです。 宇堅海浜公園にあって整備された砂浜。白く細かい砂浜が歩きやすい人工ビーチですが、ウミガメが産卵にもやってきます。 シーズン中は、マリンスポーツを楽しむ人、愛犬と一緒にビーチを楽しみたい方、そして地元ファミリーのビーチパーティに利用されています。 ハブクラゲ防止ネットもあって、安心して楽しめる、宇堅ビーチをご紹介します。 【どういうところ?】地元の人に人気、ウミガメもやってくる ...

伊江島 道じゅねー 4

エイサー

今年もはじまる「エイサーナイト2016」

沖縄の伝統芸能と知られるエイサー。 お盆の時期に踊りご先祖さまを送迎するためだと言われています。 フリー百科事典wikipediaによると… エイサーは旧暦の盆の送り(ウークイ)の夜に行なわれる。近年は盆の迎え(ウンケー)から数夜連続で行なわれることが多い。 旗頭を先頭とした一団は、地域の各戸を回り、それぞれの家の祖先の霊が無事に後生(グソー、「あの世」の意)に戻れることを祈願することを述べ、エイサーを踊る。踊りが一段落すると一団は酒や金を受け取って次の家へ向かい、祈願と踊りを繰り返す。このようにして家々 ...

Copyright© 沖縄県の情報サイトWe-Love沖縄 , 2019 All Rights Reserved.