沖縄在住の沖縄好きがお届けするガイドブックにも載っていないコアな沖縄情報をお届けします。沖縄で遊ぶならWe-Love沖縄をチェック!

沖縄県の情報サイトWe-Love沖縄

ホエールウォッチング

沖縄のホエールウォッチングの記事を紹介します。大きな船で行くツアーもあればクルーザーで行くツアーもありますので、色々なホエールウォッチングをご覧いただき、実際に参加する際の参考にしていただければ幸いです。

おすすめ記事一覧

やちむんの里・北窯 1

2018年11月27日。映像でしか見たことがなかった登り窯への火入れを初めて見たこの日から、やちむん(焼きもの/陶器)作りの現場にお邪魔させていただくこと数か月。やちむんの素材となる土作り、やちむんを ...

窯焚き編・焚き上げ 2

前回までのおさらい 数か月にわたって沖縄県読谷村のやちむん(焼きもの/陶器)の里、読谷山焼・北窯にお邪魔し、土作りや登り窯の修繕作業などの取材記録をもとに、沖縄の生活になくてはならない日常の器に隠され ...

やちむんの里 3

日本にはたくさんの陶器・磁器の生産地があります。 美濃焼(みのやき/岐阜県)や瀬戸焼(せとやき/愛知県)、益子焼(ましこやき/栃木県)、有田焼(ありたやき/佐賀県)、九谷焼(くたにやき/石川県)、清水 ...

ホエールウォッチング

ホエールウォッチング

冬の沖縄を楽しむ・大きな生命を感じることのできるホエールウォッチング

沖縄に冬、ゴルフや卒業旅行・社員旅行などで来られる方も多いこの頃、よく耳にする会話というのが・・・ 「冬の沖縄で何をするの?」という会話。 確かに冬だと沖縄といえど海はまだ冷たいし、北風の強い日もあります。しかし、私は冬こそ沖縄の海アクティビティーをおすすめします。 5mmのウェットスーツを着て潜れば、夏より数倍澄んだ海中世界を満喫できますし、大きな身体に神秘的な雰囲気をまとった、優雅な生物もご覧になれます。 そう、今の時期はクジラたちの周遊時期なのです。 ホエールウォッチングとは? 沖縄でホエールウォッ ...

ホエールウォッチング2

ホエールウォッチング

那覇から約20分でクジラに出会えるホエールウォッチングツアーに参加した結果

沖縄といえば「夏の海」が真っ先に思い浮かびますが、実は冬の海も結構楽しめるんですよ。そのひとつにホエールウォッチングがあります。 沖縄へ移住してきてまだ間もない私は、冬のこんな時期でも「沖縄を満喫したい!」と思い、2月末にホエールウオッチングのツアーに参加してきました。 ホエールウオッチングというと、海外の海で何日も乗船してようやく発見!みたいなイメージだったのですが、沖縄のホエールウオッチングは手軽に参加でき、しかも簡単にクジラに会うことができるんです。 クジラを観察できる場所 沖縄の近海で見られるクジ ...

ホエールウォッチング4

ホエールウォッチング

沖縄で水中ホエールウォッチングに挑戦したら、クジラのスケールに驚愕!

冬の沖縄の海と言えばクジラ! 世界最大の哺乳類。その大きな身体を間近で見る事ができるとなるとダイバーでなくてもホエールウォッチグに行きたいと思うのではないでしょうか? 沖縄でのホエールウォッチングと言えば久米島や石垣島が有名ですが、本島でもクジラのダイナミックな姿を見る事ができます。今回は、水中でホエールウォッチングの動画撮影に挑戦してきました。 沖縄で出会えるクジラ 沖縄のホエールウォッチングで最もポピュラーなクジラはザトウクジラです。ザトウクジラは、夏の間シベリアなどの海で生活し、日本が冬を迎えるこの ...

恩納村ホエールウォッチング協会より

ホエールウォッチング

遭遇率98%・沖縄のホエールウォッチングに参加するポイント

12月下旬から4月上旬までの沖縄。 期間限定のアクティビティと言えば、ホエールウォッチングです。 シベリア海域に生息しているザトウクジラが 、出産と子育てのために沖縄のあたたかい海にやってきます。 ホエールウォッチングの見どころは、"クジラのダイナミックなパフォーマンス"です。4階建てのビルに匹敵する15mの体長と、大型バス3台分に相当する30トンの巨体を間近で見れたときの感動は忘れられない思い出になると思います。 そこで今回は、たくさんありすぎてわからない沖縄ホエールウォッチングツアー、どれを選ぶべき、 ...

Copyright© 沖縄県の情報サイトWe-Love沖縄 , 2019 All Rights Reserved.