沖縄在住の沖縄好きがお届けするガイドブックにも載っていないコアな沖縄情報をお届けします。沖縄で遊ぶならWe-Love沖縄をチェック!

沖縄県の情報サイトWe-Love沖縄

ふーこ

ふーこ

人生楽ありゃ苦もあるさ。 2014年。夫婦で主人の故郷沖縄へ移住、長男の嫁。 リゾートホテルのショップ運営課に勤務しながら叔父の経営する釣具屋の広報部長も担当。→ 坂尾釣具店 『沖縄の長男の嫁は苦労する』というジンクスは本当だった!?文化の違いに戸惑い、迷い、思い、考え、感じるままに、日々成長中。知らないことの方が多すぎて、毎日が驚きの連続!そんな日常をご紹介できたらと思います。 現在出産のタイミングで岐阜に再び帰省。

    トロピカルビーチ

    沖縄旅行のポイント

    冬は春を感じに沖縄へ行こう!

    寒い冬の朝、なかなか布団から出られない…ストーブやこたつから離れられない。 何枚重ね着をしても寒い!!「そうだ、沖縄行こう!」どこかで聞き覚えがあるフレーズですが…。 飛行機代も格安のこの時期、冬の寒さを忘れ沖縄でエンジョイしてください。 オフシーズン中の沖縄ですが、夏のレジャー以外にも楽しめる事がたくさんあります。 冬の沖縄お得情報や私のおすすめスポットをいくつかご紹介しましょうね~。 海で泳げる? 沖縄は1年中海で泳げると思っている方が多いと思いますが、さすがに寒いです。 1月・2月の平均気温が16~ ...

    チョコ12

    お土産

    沖縄のバレンタインチョコレートが主張しすぎて面白い!

    もうすぐ、バレンタインですね~♪ 今年もバレンタイン商品が続々と入荷しています。 この時期沖縄観光に行くなら、お土産にチョコレートを選んでみてはいかがでしょうか? 私のおすすめラインナップです。 ちんすこうショコラ ちんすこうと言えば沖縄の伝統菓子なのですが、琉球国王もびっくり? 現代風にチョコレートコーティングされちゃってます。1年中販売されているこちらの商品ですが、特にバレンタイン時期は飛ぶように売れます。さっくりと焼き上げた沖縄の伝統菓子ちんすこうにとろ~りチョコレートでコーティングしてあります。ほ ...

    沖縄スーパー

    生活習慣

    沖縄の地元スーパー(サンエー、ユニオンなど)で見られる県外では見られない光景

    沖縄へ移住して、地元のスーパーに行く機会が増えました。 地元というのは、沖縄県内にしか店舗を構えていないスーパーです。サンエー、ユニオン、かねひで、丸大、りうぼうなどです。これらの沖縄県内にしかないスーパーは、置いてある品物が県民の食卓寄りなのです。 沖縄県以外のスーパーでは見られない光景、サービスなどをまとめてみました。 かつお節の陳列が凄い 大袋やお徳用のかつお節がずらりと並びます。沖縄県はかつお節消費量が日本一です。 琉球王朝時代、中国との貿易も盛んに行われており、中国に昔から伝わる薬膳料理にかつお ...

    おすすめコース

    ディープな沖縄ストリート、平和通り商店街を散策しよう!

    国際通りから牧志公設市場へ向かう時、一番にぎやかな「市場本通り」を歩きがちですが、私は「平和通り商店街」が大好きです。 市場本通りは時間帯によっては観光客、外国人、修学旅行生で歩けば肩がぶつかるほどのにぎわいです。地元の人が、市場や問屋街へ出かける時は平和通りを通る人が多いです。人混みはちょっと苦手、お土産はゆっくり選びたい、掘り出し物を見つけたい、という方におすすめです。 それでは一緒に平和通り商店街を散策しましょう。 昔の沖縄が今も残る商店街 国際通りはお土産屋さんが多く、売られている品々も何だか似た ...

    沖縄首里城

    方言(うちなーぐち)

    【沖縄方言】沖縄おじいが伝授、英語でマスター『うちなーぐち』(uchina-guchi)厳選50語

    おじぃに、うちなーぐち教えて♪とお願いしたら、「面白い話をしましょうね~」と言って、しばらく、うちなーぐちしか話さなくなりました。(笑) リスニングは出来るつもりでいましたが、約3割くらいしか聞き取れない、「おじぃストップ、ストップ」ということで、おじいがうちなーぐちで何を話していたのか聞いてみました。あわせて、おじい流のうちなーぐちをマスターする方法をお伝えします。 沖縄おじぃの「方言札」の話 おじいが、うちなーぐちというキーワードで話しはじめたことは、「方言札」の話。戦前から戦後まで日本語教育が入って ...

    台風の高波

    台風情報

    沖縄のおじいおばあが伝える「台風の前に起こる自然現象」

    みなさんご存知のとおり、沖縄は台風の通り道です。 現代はテレビやインターネットで台風の動きや規模などがすぐに分かりますが、昔の人は動物の勘のようなもので台風を予測していました。 いったいどのようにして台風を予測していたのでしょう? 沖縄のおじぃおばぁに聞いて来ました。 1. 東風が吹くと雨が降る 台風は風がグルグル回っています。東の風は雨を連れて来るそうです。 台風に限らず、普段のお天気も東風を注意しておくと、雨が降るか降らないかの予想ができます。本土では西からお天気が下り坂に…というフレーズをよく聞きま ...

    サンセット北谷眺める

    おすすめコース

    沖縄で海外旅行気分を味わうなら、北谷町(ちゃたんちょう)にショートステイしてみよう

    北谷町(ちゃたんちょう)は沖縄県の中部にあります。 有名なアメリカンビレッジやデポアイランドなど、アメリカ文化の色濃く残る街です。沖縄に来て海外旅行に来たのかな?と思えるような雰囲気をかもしだしています。 私も、アメリカンな雰囲気を味わいたくて、ショッピングや食事によく出かけます。今回は、北谷町のおすすめのスポットを紹介します。 宿泊するならコンドミニアムタイプ 北谷町は米軍のアメリカン住宅が多く、特に海沿いのマンションやアパートの駐車場には「Y」ナンバーの車がずらりと並びます。そんなアメリカン住宅の一室 ...

    ハーレー舟2

    ハーリー

    【2016年糸満ハーレー】糸満の海人(漁師)たちの一大行事に大興奮(糸満市・いとまんし)

    糸満市といえば海人のまち。 昔から水産業を生業として、漁港も市場も町も海産物を取り扱い、地域ぐるみで支えあい栄えてきた糸満には、海人の文化があります。糸満ハーレーとは、海人たちの一大行事です。今回は、私が鳥肌がたつほど興奮した、糸満ハーレーを紹介します。 ハーレーとは ハーレーは約600年前に中国から伝わったとされていて、海上で爬竜船(はりゅうせん)を漕ぎ競い合うことで、航海の安全や豊漁を祈願するものです。 沖縄では、旧暦5月4日に行われる舟こぎ競漕のことを一般的にハーリーといい、糸満ではハーレーと呼びま ...

    あじさい園のCafe

    アクティビティー・体験 観光スポット

    30万輪のあじさいが咲き誇る、沖縄の凄すぎるあじさい園に行ってみた!

    あじさいといえば梅雨時に咲く花のイメージですが、沖縄の梅雨入りはゴールデンウィーク頃。 梅雨入りの早い沖縄ではどうなの?そんな疑問を抱いていたのですが、私の三線の師匠は、沖縄にはあじさいが無い言っていました。 ホームセンターのお花コーナーには販売されていたのでは?と思い見に行くと、特設コーナーがちゃんと設けてありました。あじさいは沖縄でも育つことは分かったのですが、自然に生えているあじさいが無いということなのでしょうか? 今回は、あじさいを探し求めにいって見つけた、凄すぎるあじさい園をご紹介します。 花の ...

    きじむなー7

    歴史・文化

    沖縄の樹木の精霊「キジムナー」伝説

    「キジムナー」をご存知ですか? 「キジムナー」は、沖縄で昔から言い伝えられてきている伝説の生物、木の妖精、精霊のことです。 沖縄のキャラクターグッズといえば、シーサーとイメージされるように、看板やパンフレット、お土産品までもがシーサー。悪霊を追い払う魔除けと言われるシーサーがこれだけ人気なのに、なぜ精霊の「キジムナー」は人気ではないの?目には見えない精霊だからキャラクターにならないの? そこで、精霊「キジムナー」について調査してきました。 「キジムナー」って? 伝説の生物、樹木の精霊と言われるきじむなーは ...

    むつみ橋正面

    おすすめコース

    ディープな裏通り「むつみ橋通り街」を散策してみた(那覇市・なはし)

    国際通り、市場本通りむつみ橋交差点から第一牧志公設市場方面へ入ったところが、むつみ橋通りです。 むつみ通りは市場中央通りのお店の裏口になっているところが多く、雰囲気は少しディープな印象です。 現在はシャッター通りになりつつありますが、昔ながらのお店も多く、いろいろな発見もあります。 リトルアジア沖縄を感じて散策してみてはいかがでしょうか? 通りの歴史・沿革 出典:てくてく通信 ガーブ川水上店舗街のうち国際通りに面した第一街区。   商店街の名に冠された「むつみ橋」は、1954年(昭和29年)の公 ...

    メイクマン

    生活習慣

    沖縄のホームセンター「メイクマン」が面白い14の特徴

    沖縄県にはメイクマンというホームセンターがあります。 本土のホームセンターでは見かけない、沖縄独特の品揃えで初めて見るものや面白いものが盛りだくさんで、驚きの発見があります。 今回はメイクマンでみつけた面白い商品を紹介します。 1.メイクマンとは? メイクマンは、県民が愛するホームセンターです。 株式会社メイクマンは、沖縄県浦添市城間に本社をおき、沖縄県内でホームセンターを営む企業である。キャッチフレーズは「住まいと暮らしのDIYセンター」。 1975年に名護鉄工所の小売部門として浦添市城間にメイクマン1 ...

    琉球コスメ

    お土産

    ちゅらかーぎになりますよ~「琉球コスメ」のすすめ

    沖縄は美人が多い。うちなーぐちで美人のことを「ちゅらかーぎ」と言います。水道から出てくる水は石灰成分の多い硬水だし、1年中紫外線は強いし、肌トラブルの原因がありそうな沖縄で、いったいどのようなスキンケアをしたらちゅらかーぎになれるのでしょうか? 県内で販売されている琉球コスメをご紹介します。 人気NO1.クチャ 暑い日が続き、湿った海風が吹けば、毛穴は常に開きっぱなし。そこに皮脂やファンデーションや日焼け止めなどの汚れがたまり黒ずみの原因となります。クチャはそんな沖縄の気候にぴったりの商品です。クチャとは ...

    正殿 夜間

    沖縄あるある・おもしろネタ

    沖縄のおじいが語る「沖縄都市伝説」

    前回は戦争の話をしてくれたおじぃですが、普段はてーふぁー(冗談話をする人)おじぃなので、面白い話をたくさんしてくれます。 話を聞いて、実際に現地に行ってみたり、本物に触れてみたりしてきました。 チョーチカ・チョーチカ・チョーチカ どこかで大きな地震が起こった場合、「チョーチカ、チョーチカ、チョーチカ」と3回唱えると地震が収まるという古くから伝わるおまじないです。 これは浦添市経塚にある、経塚のお話です。 むかしむかし、沖縄には悪さばかりするマジムンがいました。   マジムンを退治しようと、高野山 ...

    移住2

    沖縄移住

    心のゆとりと節約生活、「沖縄移住」の夢と厳しい現実

    青い海、豊かな自然、リゾート地、歴史や文化、楽しい音楽。沖縄が大好き! 沖縄に住んでみたい! 本気で移住も検討中! というあなたへ、移住してみて分かった夢と現実の違いをご紹介します。 最低賃金 現在、沖縄の最低賃金は693円です。2016年10月より714円になりました。 以前より上がってきているとはいえ、収入が少ないのが現状です。お金を貯めようと思ったら、季節労働者で内地に行き出稼ぎをする。という人もいます。私の主人も内地にいた頃の約半分の収入しかありません。 入社時は研修生ということで13万程度。私も ...

    沖縄やんばる海水揚げ水発電所4

    工場見学

    世界で唯一の海水揚水発電所「沖縄やんばる海水揚水発電所」でドキドキ社会見学

    男たちの社会見学。 今回の目的は、おじぃが前から行きたがっていた『沖縄やんばる海水揚水発電所』です。要予約ですが、見学無料のスポットです。私、個人的には機械的な工場見学自体に興味が無く、食品工場見学だったらいいのに…と思っていました。 男性はこういうの好きなんですね~主人もおじぃもワクワクしていました。(笑) 私はドライブ気分で同行してきました。おじぃを喜ばすために、いざ国頭村へ! 沖縄やんばる海水揚水発電所とは 簡単に説明すると、世界で唯一の海水揚水発電所がここ沖縄県にあるということ。海から海水を汲み上 ...

    のーリー太平洋戦争と伊江島資料より引用

    沖縄戦

    沖縄戦体験者が語る衝撃の事実

    主人のお父さん(のーりーおじい)は戦争体験者です。 昭和20年4月16日米軍が伊江島に上陸した、その時おじぃはまだ10歳。。。 母親を早くに亡くしたため、家族は父親と、てる14歳、ヒロ12歳、の~り~10歳、ちぃ8歳、よしこ7歳、たけ3歳、大人1名、子供6名の7人家族。 子供ながらに感じたこと、貴重な話をたくさん聞けました。今では想像できないような、ちょっと気分が悪くなってしまうようなお話しかもしれません。体験談は、やはり、真実なのです。なので、後世に伝えていきたいと思います。 伊江島空港 出典:沖縄公文 ...

    三線13

    三線

    幻の三線工房へ「沖縄三線」製作の裏側

    沖縄旅行でふと耳にする三線の音色。 優しい音色に心が癒されて、早弾きのテンポに心踊らされて、またどこか懐かしい独特の音色。沖縄旅行をきっかけに三線にはまってしまった方もいらっしゃるのではないでしょうか? 今回はそんな三線の音色に導かれ、三線職人の石川さんの工房へおじゃましてきました。 なぜ幻の工房なのか、その理由は後ほど。 三線と言えば蛇皮 沖縄=ハブと思った方が多いと思いますが、三線の蛇皮にハブは使われておりません。 三線の蛇皮はニシキヘビを使っています。 ワシントン条約で規制されている為、天然のニシキ ...

    Copyright© 沖縄県の情報サイトWe-Love沖縄 , 2020 All Rights Reserved.