沖縄のお土産というと、まず思い出すのは定番の「紅いもタルト」や「ちんすこう」でしょうか。ですが最近では沖縄へ遊びに行く人が多いので、他の人が買ってきたお土産とかぶってしまうこともよくあると思います。

私は沖縄へ移住する前は何度も沖縄へ訪れていて、毎回同じものを買っていくと芸がないと思われそうで、もの珍しいお土産を探すのに必死でした。関西に住んでいたからかな?

そこで今回は、他の人の沖縄土産に差をつけて注目を浴びたい人のためのお土産20品を紹介しちゃいますので、是非参考にしてみてください。

スポンサーリンク

20.沖縄県産黒みつMilky

沖縄黒蜜milky

みんな大好きMilkyの沖縄県限定バージョン。沖縄県さんの黒蜜を使用したもので、箱はペコちゃんが沖縄の民族衣装を着ているかわいいデザインです。50g(個装紙込み)2袋入りです。

19.オキコラーメン魅惑のチョコレート

おきこラーメンチョコ

オキコ株式会社は沖縄県中頭郡にある会社でパンや麺類、お菓子などの製造販売をしています。

お湯を注いですぐ食べられるインスタントラーメン「オキコラーメン」はそのまま食べればお菓子感覚で食べられるものなのですが、そのオキコラーメンをチョコの中に砕いて入れちゃったみたいです。チキン味とチョコレートのコラボレーション、魅惑的です。

18.鮫ジャーキー

サメジャーキー

サメのジャーキーという響きにはあまり反応はなかったのですが、このパッケージのデザインが気に入り購入しました。「喰うか喰われるか!!」って。

サメの味ってどんなの?って思うでしょうが、変なクセもなく硬すぎないので食べやすく、ビールによく合います。

17.沖縄紅芋ようかん・沖縄パイナップルようかん

紅芋羊羮

沖縄のお菓子で「ようかん」自体あまり見かけないので気にはなっていたのですが、ついにパイナップルをようかんにしちゃったかぁ~と思い紅芋とセットで購入。

食べてみると、パイナップルの香りが思ったより強く、甘さもちょうどよかったです。

16.苺みるくたると・塩バニラたると

苺みるくタルト

定番の紅芋たるとに最近は色々な味が出てきていますが、苺と塩バニラを発見。ばら売りがあったのでひとつずつ買ってみました。

ほどよい甘さで上品な味。もう少し苺や塩が主張していてもいいのかなぁ~と思いましたが、こうやって食べ比べしてみるのも楽しいです。

15.沖縄魚肉ソーセージ

魚肉ソーセージ

常温で手軽にお土産にできる魚肉ソーセージを見つけました。「島とうがらし入り」と「シークワーサーこしょう入り」。

島とうがらし入りはちょっぴりピリ辛で、辛いのが苦手な私でも大丈夫な程度でした。シークワーサーこしょう入りはさっぱりとした風味でおやつにもいただけそうなかんじです。箱売り8本入りもありますが、ばら売りもあり便利です。

14.島どうふチップス

島豆腐チップス

島豆腐は、少し硬めの木綿豆腐のような感じで、よくゴーヤチャンプルーなどに使われます。

この島どうふチップスは、油で揚げたあと焼き上げていているので食感はカリカリ。クルトン代わりにサラダに載せても合いそうです。

13.雪塩黒糖

雪塩黒糖

6粒入り130円とお手頃サイズなので、会社で配る時などには便利です。黒糖感があまり強くないので、塩がいいかんじにきいていて、黒糖が少し苦手という方でもさっぱり食べられると思います。

12.スイートポテりこ

ポテリコ

ほくほく感がたまらない、「ぽてりこ」で人気のカルビープラスが国際通りにあります。

このスイートポテりこは沖縄店限定。紅芋の味がしっかりしていて美味しかったです。お土産にするには少し難しいですが、冷めてしまってもトースターでチンしたら結構ホクホク感が復活するので試してみてください。

11.沖縄シークワーサー

沖縄シークワサー

沖縄県産のシークワーサーと石垣島の塩を使ったポテトチップスです。

もしかしたら沖縄以外でも売っているかもしれませんが、カルビープラス国際通り店で見つけました。シークワーサーの酸味が効いていて食べ始めたら止まらなくなる美味しさです。

10.沖縄ぜんざい

沖縄ぜんざい

夏の沖縄のスイーツの代表選手の沖縄ぜんざいは、ぜんざいの上にかき氷を乗せてキンキンに冷たい状態で食べるのが定番。そんな沖縄ぜんざいの、ぜんざい部分がスーパーで売っていました。

小豆、金時豆、タピオカ、押し麦入りで、黒糖シロップで甘く仕上げてあります。常温で売ってあるのでこれをお土産で買って帰って、上にかき氷を乗せて「これが沖縄のぜんざいなんだよ」と自慢げに教えてあげてください。

9.塩けんぴ

塩けんぴ

スーパーのお菓子売り場で沖縄限定商品を見つけました。

普通の芋けんぴでしょ~と思ったのですが、めちゃくちゃ美味しくてすぐなくなっちゃいました。塩(マース)がほどよく効いていて歯ごたえも丁度良かったです。これ、私のおすすめです。

8.紅いもタルトアイス

紅芋タルトアイス

沖縄明治乳業と御菓子御殿のコラボ商品です。

2層になっていて、上の紅芋アイス、下には砕いたカスタード味のアイスが。紅芋の風味がしっかりしていてとっても美味しかったです。

問題は、お土産に持って帰れるのかというところ。冷凍便で送っちゃいますか?

7.チラガーチップス

チラガーチップス

せんべいの中に細かいチラガーが入っています。これはもう、味とかなんとか言うよりパッケージのウケ狙いですよね。

「チラガー」とは「豚の顔の皮」という意味。沖縄では「豚は鳴き声意外全部食べられる」と言われるほどだそうで、スーパーでも普通にチラガーやテビチ(豚足)売られています。

6.OKINAWA SANGO BERR(おきなわサンゴビール)

珊瑚ビール

おきなわワールドにある鍾乳洞の地下100mからくみ上げた水を使用して作ったビールです。

4種類あって、フルーティなかんじのケルシュが一番気に入りました。販売店と飲めるお店が限られているので、お土産にしたら喜ばれると思います。

5.琉球ハブボール

琉球ハブボール

こちらもおきなわワールドで購入。ハブ原酒に13種類のハーブ(ハブとハーブかけてる?)と、シークワーサー果汁をプラスしたハイボール。スッキリ爽やかな飲み心地が気に入った私は、おきなわワールドに行く度に買っています。

これも販売店と飲めるお店が限られています。まずはおきなわワールドで試飲してみてください。

4.飲む玄米

飲む玄米

コンビニやスーパーでよく探してみるとひっそりと陳列されている「飲む玄米」。

最初は恐る恐る買って飲んでみたんです。ドロッとしていて、なんかヤバそうな雰囲気なんですが、飲んでみると意外と美味しい。レンジでチンして温めても美味しいですよ。健康にも良さそうだし、お年を召した方へのお土産なんかにいいかもしれません。

3.沖縄限定ファンタ・シークワーサー

ファンタシークワサー

ファンタのシークワーサー味です。自動販売機では見かけたことがなく、これはスーパーサンエーで購入しました。暑い日にはもってこいの爽やか感です。

2.ブルーシール・チョコドリンク

ブルーシールチョコ

沖縄でアイスと言えば、有名なのがブルーシール。空港やお土産屋さん、種類は少ないけどスーパーでも売っています。

そのブルーシールの「チョコドリンク」を発見。スーパーで190g、98円で購入しました。思ったよりも色は薄めですが、トロッとした口当たりで甘さもちょうどいいかんじ。これ、バニラアイスにかけたらめちゃくちゃ美味しいかも?沖縄限定みたいなのでお土産にどうですか?

1.ヘビ皮のお守り

ヘビ革

下に見えるヘビ皮の財布も格好良くて気になりますが、お手軽に買えるものだったらお守りがおすすめです。私は石垣島で購入した金運アップのヘビ皮をお財布に入れています。ヘビの原形はないとはいえ、ヘビ嫌いの人は苦手だと思うので事前にリサーチしてから手渡してあげてください。

まとめ

いかがだったでしょうか、気になるものがありましたか?

観光地のお土産屋さんはもちろん、コンビニや沖縄の地元スーパーである「カネヒデ」や「サンエー」「りうぼう」などでよーく探してみると、さり気なく面白いものが置いてあったりするので、ひと味違うお土産を探してみてください。