「ウチナーグチ」とは、沖縄の方言のことを指します。

今回記載させていただく「ウチナーグチ」は、私が沖縄に来て驚いた表現を集めました。既出の物もあるかもしれませんが、ぜひ沖縄文化を少しでも感じていただければと思います。

スポンサーリンク

10位・「痛い」ってなんて言うの?

あがっ!

ご存じの方も多いかもしれませんが、「あがッ!」と言います。最初はキョトンとしてしまいました。

9位・夜の奇妙な鳴き声の主

やーるー

沖縄で暮らし始めると、日が暮れてからネズミとはまた違った「チーチーチーチー」と言った声を良く聞くはず。

この声の主は「ヤールー」と呼ばれ、ヤモリ(家守)を指します。一度顔をよく見てみてください。爬虫類好きの自分にはたまらない可愛さです!

8位・「先輩」と「ヤギ」の区別は大事

やぎ販売

沖縄では、先輩のことを「シージャ」ヤギのことは「ヒージャー」と呼びます。

私、最初に「ヒージャー」を覚えてしまったが為に、友達の話す「ワッターシージャがよー」から始まる話をヤギの話だと勘違いし赤っ恥をかいたことがあります。ご注意を!

7位・お会計お願いしまーす!

サンミー

「サンミーお願いよ」と言われたら、お会計をしましょう。

メニューの名前じゃないですよ。(けっこう長い間勘違いしていました。)

6位・突如現れる黒い流星 Gとは?

ある日「トービーラーやっさ!」との叫び声がその時のバイト先に響き、「扉が何よ?」と思っていたら目の前にゴキブリがいたことがありました。

「トービーラー」=「皆の嫌われ者ゴキちゃん」です。

5位・あれ?私、誘われている?

誘われてる?

これは沖縄あるあるで良く聞くかも知れません。

「トイレに行きましょうねー」は「トイレに行ってくるね」の意味です。

沖縄の方はよく「~しましょうねー」と言いますが、決して一緒に行こうと誘っている訳ではありませんので、ついて行かないようにご注意を。

4位・それ、私の事ですか?

これも赤っ恥な話なのですが、「良い女じらーよ」と言われたことがあり、私の都合の良い耳は「いい女」だけをピックアップ。照れながら「ありがとー」とか言いましたが…

実はこれ「~のフリ」といった感じに使われます。

「良い女じらー」=「いい女のフリ」

「頭良いじらー」=「あたま良いフリ」

「解っているじらー」=「解っているフリ」

〇〇っぽいけど違うよね!と言う場合は、「じらー」を使いますが、

〇〇っぽいね!〇〇みたいだね!と言う場合は「ふーじー」を使います

「うちなんちゅふーじーだね」=「沖縄の人みたいだね」

「ダイバーふーじーよや」=「ダイバーさんみたいだね」

などと使います。覚えておきましょう。

3位・鹿鱒!?

私の旦那がTVを見ながら叫んだ謎の言葉「しかます!」

・・・「シカマス?」・・・「鹿鱒!?」

聞き慣れなさすぎて咄嗟(とっさ)に変換が出来ませんでしたが…

「信じられない!」「本当に!?」と言ったときに使うようです。

2位・気の抜けた擬音かと…

まるで擬音のような言葉「アファー」気まずい雰囲気の時などに使います。

「デージ あふぁーだや」=「とっても気まずいね」

1位・あれ?使ってなくない!?

栄えある第1位は…「〇〇さぁー!」って使ってなくない!?でした。

単語じゃなくて申し訳ありません。でも、本当に自分は驚いたのです。

私の周りでは誰も「楽しいさぁー」や「大丈夫さぁー」や「何でもないさぁー」なんていう、私の思っていた沖縄の方言を使いません。どうも、ビジネスウチナーグチのようですね。

ぜひナチュラルに使う人や、使う地域があれば教えてください。

まとめ

いかがでしたでしょうか?少しでも沖縄感を感じていただけましたか?旅行や移住の際に知らない言葉に出会うのはドキドキしますよね。

沖縄に来られる際には、ぜひ「ウチナーグチ」を活用してみてくださいね。

挨拶や掛け声の言葉のウチナーグチはこちらを参考にしてくださいね。
▶ 【沖縄方言】ウチナーグチ(うちなーぐち)挨拶・掛け声の言葉厳選33語