沖縄といえば海、という方も多いと思います。というかほとんどの方が海を目的にしてると思いますが…

しかし、沖縄には本土では想像もつかない危険生物がいます。例えば、ハブクラゲ。

ハブクラゲ出典:沖縄県

そんなにハブクラゲって怖いの?という方もいるかもしれませんが、年間におよそ100名ぐらいは病院送りになっています。また、その中の数人が亡くなっているという現実があるんです。

ということで、せっかくの休暇に沖縄に来てハブクラゲに刺されて病院送り。さらには命を落としかねない。そんなことにならないために、沖縄県では観光客に楽しんでもらうためにビーチにハブクラゲ防御ネットを設置していますので、ハブクラゲ防御ネットを設置している安全なビーチをご紹介します。

これなら子供連れの方にも安心です。

そして、今回は、那覇空港や国際通りのある中心的なエリア、沖縄県南部にある5つのビーチをご紹介します。

そして、本土と違い沖縄の海にはハブクラゲ以外にも危険生物がいっぱいいますので、最後に危険生物についてもご紹介します。子供連れの方は絶対にチェックしてくださいね。

スポンサーリンク

1.波の上ビーチ(那覇市)

波の上ビーチ

波の上ビーチはこじんまりとしたビーチですが、国際通りからも歩いて行けるビーチということで、車の免許がない方でも気軽に行けるビーチです。

特にビーチの目の前には高架の橋がかかっていて景観的にとても良いとは言えませんし、フェリー埠頭が近いのでなんとも言えませんが、「県庁前」駅下車徒歩20分で行けるのがとても魅力的ではないでしょうか?

どうしても海が見たい、海に入りたい、そんな時はとても便利です。

波の上ビーチのさらに詳しい情報はこちら
▶ 琉球八社・最西端、波上宮(なみのうえぐう)と波の上ビーチ(那覇市)

2.豊崎美らSUNビーチ(とよさきちゅらさんびーち)(豊見城市・とみぐすくし)

toyosakityurasunbeach

空港から車で15分で来れます。また、全長700mと沖縄県内でも有数の大きなビーチです。駐車場も無料ですし、BBQができたりするのがとても便利ですね。

しかし、ここのビーチはイベントをやることが多いので、行ったけど入れないとか、あまりの人の多さにびっくりなんてこともあるので事前に調べて行きましょう。

豊崎美らSUNビーチのさらに詳しい情報はこちら
▶ 沖縄旅行の定番!人気の巨大ビーチ・豊崎美らSUNビーチ(とよさきちゅらさんびーち)(豊見城市・とみぐすくし)

3.美々ビーチいとまん(びびびーちいとまん)(糸満市)

bibibeach

空港から車で来ると先ほどの豊崎美らSUNビーチより少し南側にあるのが、美々ビーチいとまんです。

どちらも似たり寄ったりですが、私は美々ビーチいとまんが好きかな~って感じです。写真を見たわかるように橋がかかっていたり展望台があったり、そんなところが好きですかね?

まあ、豊崎美らSUNビーチと美々ビーチいとまんは、甲乙付けがたい感じです。

しかしながら、私は近くにあるホテルのバイキングがとても好きなのでこちらに行くことが多いですね。

さらに詳しい美々ビーチいとまんの情報はこちらから
▶ 美々ビーチいとまん(びびびーちいとまん)(糸満市)

4.あざまサンサンビーチ(南城市)

azama33-beach

世界遺産の斎場御嶽や久高島などに行くなんて場合には、一番近いのがこのあざまサンサンビーチです。海もとても綺麗ですし、ビーチから久高島が見えたりちょっと、カップルさんには良い感じかもしれません。

また、映画(市川隼人・井上真央主演「チェケラッチョ!!」)の撮影地なのでファンの方も記念撮影したりしているのを見かけます。特に海外の方ですが…

ビーチの施設は他と大きく変わりませんが、やはりこの場所という方にはおすすめのビーチです。

あざまサンサンビーチの詳しい情報はこちらから
▶ 施設充実の大型ビーチ・あざまサンサンビーチ(南城市)

まとめ

那覇から近いハブクラゲネット設置ビーチ5選でした。いかがでしたでしょうか?

実際に私たちは風の向きとかでビーチを選んだりもしています。というのは…

前半の3つのビーチ1.波の上ビーチ(那覇市)、2.豊崎美らSUNビーチ(とよさきちゅらさんびーち)(豊見城市・とみぐすくし)、3.美々ビーチいとまん(びびびーちいとまん)(糸満市)は、西海岸にあります。

その一方、後半の2つのビーチ、4.あざまサンサンビーチ(南城市)、5.西原きらきらビーチ(西原町)は東海岸にあります。ですので、西から風が吹く場合と東から風が吹く場合で行き先を変えたりしています。

もちろん、それ以外にも選び方などありますが。

意外かもしれませんが、沖縄のビーチの多くは人口に作られたビーチですので、施設などにも大差がないので、一度行って見て気にいったビーチに行くも良し、色々なところに行くも良しだと思います。

そして、最後にこちらの記事は必ずチェックしてください。

ハブクラゲネットがあっても、過信は禁物です。まして小さなお子様連れの場合は興味本位で色々なものを触ります。しっかりと教えて怪我などない楽しい旅にしてください。

すべては自己責任ですので。