沖縄在住の沖縄好きがお届けするガイドブックにも載っていないコアな沖縄情報をお届けします。沖縄で遊ぶならWe-Love沖縄をチェック!

沖縄県の情報サイトWe-Love沖縄

沖縄本島中部

zanpa-toudai

アクティビティー・体験

南西諸島最大の白亜の灯台がある・残波岬(ざんぱみさき)(読谷村・よみたんそん)

沖縄本島の西海岸、東シナ海に先端を突き出しきた形をしているのが特徴的な残波岬。 見渡す限り海の中に、高さ30mの断崖絶壁が2kmに渡って連なる岬の先端には、南西諸島最大と言われる白い大きな灯台があり、迫力のある景色が楽しめます。 また西に面した岬のため、夕日の絶景ポイントでもあります。 周囲は公園として整備され、手ぶらでバーベキューが楽しめるほか、日本一大きなシーサーなどもあります。 人気の景勝地、残波岬をご紹介します。 【どういうところ?】南西諸島最大の白亜の灯台と、迫力ある海の景色が広がる 覇空港から ...

nirai-beach

ビーチ

干潮で出現するサンゴ礁が見られる・ニライビーチ(読谷村・よみたんそん)

良質なビーチが続く沖縄本島の西海岸にあって、自然を残していることで人気が高いのが、ニライビーチです。ビーチ周辺には、岩場やサンゴ礁が広がり、魚がいっぱい。さらに本島の中でも抜群の透明度の海と、キレイに整備された砂浜がそろっており、ウミガメも産卵にやってきます。 ビーチはホテル日航アリビラの真ん前にありますが、村営のため駐車場と入場料は無料。ビーチで楽しめるマリンアクティビティはホテルから提供されています。リゾートの楽しみであるマリンスポーツも存分に楽しめるニライビーチをご紹介します。 【どういうところ?】 ...

zanpa-beach

ビーチ

本島最大級のサンゴ礁がある・残波ビーチ(ざんぱビーチ)(読谷村・よみたんそん)

沖縄本島西海岸にある人気の景勝地「残波岬(ざんぱみさき)」の南側に位置するのが、村営の天然ビーチ、残波ビーチです。 村営ということもあって駐車場も入場料も無料の上に、整備が行き届いていて、設備面も充実しているため、人気の高いビーチです。 沖合には本島最大級という大きなサンゴ礁があり、熱帯魚を見たり潮干狩りなども楽しめます。 隣接するホテル提供のマリンアクティビティも楽しめる、残波ビーチをご紹介します。 【どういうところ?】サンゴ礁に囲まれた熱帯魚のいる人気のビーチ 沖縄県の中部に位置する読谷村(よみたんそ ...

tropical-beach

ビーチ

ビーチパーティでにぎわうビーチ・宜野湾トロピカルビーチ(宜野湾市・ぎのわんし)

沖縄中部にある宜野湾トロピカルビーチは那覇から近くて便利な位置にあり、バーベキューなどを楽しめるビーチです。遊泳区域はハブクラゲ防止ネットもあり安心して遊泳できます。 マリンスポーツも充実しているので沖縄の海を満喫したい方や、奇麗に整備されたビーチでのんびり過ごしたい方にもおすすめ。今回は、そんな色んな過ごし方ができる街中ビーチの紹介です。 【どういうところ?地元民でにぎわう憩いの場】 宜野湾市の西海岸沿いにあるトロピカルビーチは、野球場や体育館などの施設が整っている「ぎのわん海浜公園」内にある人工ビーチ ...

arahabeach

ビーチ

那覇市内から25分で行ける・ビーチでも公園でも遊べるアラハビーチ(北谷町・ちゃたんちょう)

アラハビーチは沖縄中部北谷町にある、安良波(あらは)公園内にある人工のビーチです。こんなに綺麗なビーチが那覇市内からたった25分の場所にあります。 また、オシャレな街、北谷にあるアラハビーチには、バーベキューができる施設もあり地元の人や海外の人にも人気です。 【どういうところ?】バーベキューでビーチパーティーもできる賑やかビーチ 全長600mの広いビーチでは思い思いに海遊びを楽しむことができます。また、ビーチのすぐ横には安良波(あらは)公園もあり、ジョギングや散歩に最適です。ただし、夏は暑いのでご注意くだ ...

cyatan-sunset-beach

ビーチ

美浜アメリカンビレッジ側にあるビーチ・北谷公園サンセットビーチ(北谷町・ちゃたんちょう)

沖縄県中部の北谷町美浜に位置し、美浜アメリカンビレッジに隣接しているため賑やかなビーチです。その名の通り、絶好の夕日スポットとしても人気を誇ります。 BBQやお酒も楽しめるビーチとして若者や海外の方に大人気。 今回はショッピングの途中に気軽に立ち寄れるビーチ、サンセットビーチの紹介です。 【どういうところ?海水浴よりサンセット】 サンセットビーチは観覧車やショップなどが集まる美浜アメリカンビレッジに隣接しており、タウンビーチとして気軽に立ち寄れるビーチ。 遠浅で潮の引き状態によっては水深が浅くなるためか、 ...

uruma-uken-beach

ビーチ

東海岸で人気ファミリー向け・宇堅ビーチ(うけんビーチ)(うるま市)

宇堅ビーチは、沖縄本島の東海岸、金武湾を望む太平洋側にあるビーチです。東海岸にあるビーチの中では、地元の方に人気のあるビーチです。 宇堅海浜公園にあって整備された砂浜。白く細かい砂浜が歩きやすい人工ビーチですが、ウミガメが産卵にもやってきます。 シーズン中は、マリンスポーツを楽しむ人、愛犬と一緒にビーチを楽しみたい方、そして地元ファミリーのビーチパーティに利用されています。 ハブクラゲ防止ネットもあって、安心して楽しめる、宇堅ビーチをご紹介します。 【どういうところ?】地元の人に人気、ウミガメもやってくる ...

ikeibeach

ビーチ

海中道路の東の果て・伊計ビーチ(いけいビーチ)(伊計島・いけいじま)

沖縄本島の周囲には、小さな島が点在していますが、本島の東側には、その島々を4島繋いで車で渡ることのできる「海中道路」という橋があります。 その海中道路の終点にあたる伊計島は、本島から10km離れた場所に浮かぶ島。最も東に位置しているので、沖縄方言(ウチナーグチ)でイチハナリ(最も離れた島)と呼ばれます。 島の入り口にある伊計ビーチは、離島ならではの透明度と穏やかな波が特徴的。バーベキューやマリンスポーツも楽しめて、観光客にも地元の人にも人気の伊計ビーチをご紹介します。 【どういうところ?】透明度の高い海、 ...

pro-baseball

プロ野球キャンプ

2017年プロ野球キャンプin沖縄(日本・韓国)

プロ野球ファンにはたまらないキャンプの季節がやって来ました。毎年2月になると、日本のプロ野球チームが一斉に沖縄に移動して来ます。 そして、毎年決まったように沖縄に来る人が増える季節でもあります。ハイシーズンと違い少し格安で沖縄に来られる時期でもあり密かに人気になりつつある感じ。 それも、シーズン中は直接間近で見ることのできない憧れの選手や監督・コーチなどを、目と鼻の先で見ることができる上に練習試合まで観戦でき、綺麗な海にも行ける。 そんなプロ野球キャンプin沖縄2017の魅力についてお伝えします。 沖縄で ...

futenmaguu

パワースポット

【琉球八社】沖縄中部最大の神社・普天満宮(ふてんまぐう)(宜野湾市・ぎのわんし)

普天満宮は、宜野湾市にある神社です。琉球王朝が特別に指定した琉球八社のうちの一社にあたります。 初詣には約11万人が訪れ、沖縄県中部最大の神社として参拝者の多い神社です。 境内には「普天間洞穴」という鍾乳洞があります。申し込みをした人だけが拝観できるこの鍾乳洞、実はご本尊でもあるという、知る人ぞ知る神聖なスポットです。 地元の方にとても親しまれている普天満宮をご紹介します。 【どういうところ?】地元で愛される結びの神さま 普天満宮は、大通り(国道330号線)に面した、わかりやすい場所にあります。近くには普 ...

nishiharakirakira-beach

ビーチ

地元で愛される大型ビーチ・西原きらきらビーチ(西原町・にしはらちょう)

西原・与那原マリンパーク内にある「西原きらきらビーチ」は、那覇市の東隣、沖縄県の東海岸にあたる西原町にあるビーチで、砂浜が550mも広がる大きさが魅力の大型ビーチです。 西原きらきらビーチの3つの魅力といえばこちら 子供に安心、充実のファミリー対応 バーベキュー施設や、売店、パーラー、トイレやシャワーの設備が充実している 駐車場・入場料が無料 これは近くにいたら遊びにいっちゃいますよね。というわけで、リゾートというより、地元の人に人気のビーチです。 西原町のこどもたちが命名した名前もかわいくて覚えやすい、 ...

トロピカルビーチ

沖縄旅行のポイント

冬は春を感じに沖縄へ行こう!

寒い冬の朝、なかなか布団から出られない…ストーブやこたつから離れられない。 何枚重ね着をしても寒い!!「そうだ、沖縄行こう!」どこかで聞き覚えがあるフレーズですが…。 飛行機代も格安のこの時期、冬の寒さを忘れ沖縄でエンジョイしてください。 オフシーズン中の沖縄ですが、夏のレジャー以外にも楽しめる事がたくさんあります。 冬の沖縄お得情報や私のおすすめスポットをいくつかご紹介しましょうね~。 海で泳げる? 沖縄は1年中海で泳げると思っている方が多いと思いますが、さすがに寒いです。 1月・2月の平均気温が16~ ...

ふるさと納税

ふるさと納税

中学生でもわかる!今さら聞けない「ふるさと納税」とは?

ふるさと納税って最近よく聞くけど…あれで沖縄の特産品とかもらえるの?でもなんだか面倒くさそうだけど… そんな方のために中学生でもわかるように、ふるさと納税について解説します。 特に下記のようなことを思ってるあなたにおすすめです。 そもそもふるさと納税って何なの? 何がお得でどんな仕組みなの? 確定申告が必要で面倒なんじゃないの? ところで何で特産品がもらえるの? そんなことで何で地域に貢献できるの? 高そうな特産品なんてあげたら税金が減っちゃうんじゃないの? 沖縄県のふるさと納税はどんな特産品がもらえるの ...

ドライブ青空

沖縄旅行のポイント

【沖縄・格安旅行】羽田~那覇27800円のパックプランを満喫するために知っておくべきこと

沖縄に格安で行ける方法は?とよく聞かれます。格安で沖縄に行く方法はいろいろありますが、シーズンや日程によって金額にはかなりの差があります。 私は、沖縄に移住する前、とにかく安く沖縄に行こうと格安で沖縄に行く方法を探しまくっていました。その中で見つけた羽田から那覇まで2泊3日27800円のホテルパックプラン。沖縄は高いというイメージを覆す金額なのではないでしょうか。ですが、実際その金額でどこまで楽しめるの?という声も多いと思います。 移住する前に、何度もパックプランで飛んでいた私。名古屋から那覇も29800 ...

美らSUNビーチサンセット

1泊2日

【大自然満喫・沖縄中部・南部編】1泊2日・3万円の沖縄超弾丸ツアー

1泊2日・3万円で沖縄に行ける!としたら、あなたは沖縄に行ってみたいですか? 私は、沖縄の大自然、空気、雰囲気を味わいたい、その思いだけで沖縄に飛んだことが何度もあります。そこで今回は、短期間、格安で行ける弾丸ツアーを紹介します。 時間とお金に余裕のある方は、この弾丸ツアーに観光スポットを増やし、滞在時間を増やして楽しんでみてください。 激安で旅を成功させるポイント 軽装 持ち物は極力軽くして沖縄へ行ってみましょう。キャリーケースなどは必要ありません。機内持ち込み可能な10キロ以内で荷物をまとめて身軽に旅 ...

ダイビングメガネゴンベ

ダイビング

ダイビングスポット「チービシ」で、気軽に日帰りダイビング

本島で一日予定がポッカリ空いてしまい、どこか潜りに行きたくてポイントを探してみたら、こんな素敵な所がありました。 那覇からのアクセスが抜群 今回のガイドさんと待ち合わせしたのは『宜野湾港マリーナ』 宿泊先の那覇市内から車で約20分の道のり。 しかし、朝の通勤時間帯の国道58号線は有名な渋滞ポイント。少し早目にホテルを出発する事をお勧めします。宜野湾港付近には、コンビニエンスストアーやファミリーレストラン、ファーストフード店が多数あるので、それらで朝食を取るくらい時間に余裕を持った方が良いと思います。 いざ ...

伊江島 道じゅねー 4

エイサー

今年もはじまる「エイサーナイト2016」

沖縄の伝統芸能と知られるエイサー。 お盆の時期に踊りご先祖さまを送迎するためだと言われています。 フリー百科事典wikipediaによると… エイサーは旧暦の盆の送り(ウークイ)の夜に行なわれる。近年は盆の迎え(ウンケー)から数夜連続で行なわれることが多い。 旗頭を先頭とした一団は、地域の各戸を回り、それぞれの家の祖先の霊が無事に後生(グソー、「あの世」の意)に戻れることを祈願することを述べ、エイサーを踊る。踊りが一段落すると一団は酒や金を受け取って次の家へ向かい、祈願と踊りを繰り返す。このようにして家々 ...

OKINAWA FOOD FLEA

祭り・その他イベント

沖縄最大級の食のイベント『OKINAWA FOOD FLEA』2016

長いGWの最終日、宜野湾市の宜野湾マリーナにて沖縄最大級の食のイベント『OKINAWA FOOD FLEA』が開催されました。そこで美味しいものを食べて来ました。 今回で7回目の開催となるフードフェス、天気にも恵まれたくさんの人が集まっていました。そんな食の蚤の市の魅力をご紹介します。 と言っても読者の方は来年までお預けなんですが。<(_ _)> それでも来年以降のために参考にしていただけると嬉しいです。 FOOD FLEAとはどんなイベント? 沖縄県内の厳選された食と雑貨が集結し約1万人来場 ...

Copyright© 沖縄県の情報サイトWe-Love沖縄 , 2019 All Rights Reserved.