沖縄在住の沖縄好きがお届けするガイドブックにも載っていないコアな沖縄情報をお届けします。沖縄で遊ぶならWe-Love沖縄をチェック!

沖縄県の情報サイトWe-Love沖縄

沖縄本島中部エリア

沖縄県中部エリアの情報になります。各市町村は下記の通りです。 うるま市(うるまし) 沖縄市(おきなわし) 宜野湾市(ぎのわんし) 浦添市(うらそえし) 中頭郡(なかがみぐん) 読谷村(よみたんそん) 嘉手納町(かでなちょう) 北谷町(ちゃたんちょう) 北中城村(きたなかぐすくそん) 中城村(なかぐすくそん) 西原町(にしはらちょう)

神楽と組踊、北の魂・南の魂

歴史・文化

東北と沖縄の伝統芸能の共演。「北の魂、南の魂ー神楽と組踊ー」

2019年に初演300周年を迎えた沖縄の誇る舞台芸術・組踊(くみおどり)。 国立劇場おきなわを中心に、様々な会場で公演が行われていますが、あなたは実際にご覧になったことがあるでしょうか? 沖縄出身の方からも、「あまり縁がない」「子どもの頃見て、言葉がわからず寝てしまった」といった声も聞かれます。長く沖縄に住んでいたにもかかわらず、私も恥ずかしながら組踊をしっかりと鑑賞したことがありませんでした。 これからご紹介する「北の魂、南の魂―神楽と組踊―」という舞台が、組踊との初めての出会い。そこには、これまで一度 ...

沖縄、成田山福泉寺

パワースポット

成田山福泉寺(なりたさんふくせんじ)(中城村・なかぐすくそん)

成田山福泉寺(なりたさんふくせんじ)は、沖縄県の中部、中頭郡中城村にある真言宗智山派の大本山、成田山新勝寺(千葉県)を総府とした「成田山」の末寺です。交通安全、商売繁盛、学業成就、家内安全などの参詣はもちろんのこと、毎年、初詣には多くの人が訪れる、沖縄中部で指折りの初詣スポットでもあります。 沖縄中部で身近なお寺として親しまれている「成田山福泉寺」をご紹介いたします。 どういうところ? 成田山福泉寺は、沖縄中部の東側、県道146号線から少し坂を登ったところにあります。周辺には、世界遺産の中城城跡や国指定重 ...

読谷山焼・北窯の登り窯屋根作り

歴史・文化

読谷山焼・北窯の登り窯とやちむん作り 【窯修理編・屋根作り】

前回までのおさらい 窯焚きの様子をお伝えすることから始まった「読谷山焼・北窯の登り窯とやちむん作り」。 数か月にわたって沖縄県読谷村のやちむん(焼きもの/陶器)の里、読谷山焼・北窯にお邪魔して土作りや登り窯の修繕作業などの取材をさせていただいた記録をもとに、沖縄の生活になくてはならない日常の器に隠された物語をお伝えしています。 今回は節目の第10回。ここまでおつきあいいただき、本当にありがとうございます。 第9回でお目にかけたのは、狭間(さま)と呼ばれる炎の通り道を備えた登り窯の袋(ふくろ/焼成室)を仕切 ...

2019イルミネーション

祭り・その他イベント クリスマス

【2019-2020年版】沖縄本島のイルミネーションランキング&ガイド!

クリスマスシーズンになると、日本各地で冬の街を温かく照らすイルミネーションが開催されますね。温かい沖縄でも、イルミネーションの光にはやはり心癒されるもの。 沖縄本島内のイルミネーションの光は、11月頃に灯りはじめます。短いものはクリスマス前後まで、長いものは2月~3月頃まで楽しめるものも。 今回は沖縄県民なら誰もが知っている有名どころから、あまり知られていないけれどとても素敵な明かりが灯る小さな地域まで、We-love沖縄スタッフが22のイルミネーションスポットを北から南へぐるっと網羅。 ランキング形式で ...

北窯壁作り_1_Yomitan-Yatimun

歴史・文化

読谷山焼・北窯の登り窯とやちむん作り【窯修理編・壁の構築】

前回までのおさらい 第9回となった「読谷山焼・北窯の登り窯とやちむん作り」。 数か月にわたって沖縄県読谷村のやちむん(焼きもの/陶器)の里、読谷山焼・北窯にお邪魔して土作りや登り窯の修繕作業などの取材をさせていただいた記録をもとに、沖縄の生活になくてはならない日常の器に隠された物語をお伝えしています。 第8回では、本格的に登り窯の修理が開始。窯の屋根を作る際に必要な「にんじん」作りの様子、窯の壁の基礎となるレンガを敷く様子をお伝えしました。 詳しくはこちら 読谷山焼・北窯の登り窯とやちむん作り【 窯修理編 ...

北窯基礎・にんじん作り_1

歴史・文化

読谷山焼・北窯の登り窯とやちむん作り【 窯修理編・基礎部分と「にんじん」作り】

前回までのおさらい 「読谷山焼・北窯の登り窯とやちむん作り」も第8回。数か月にわたって沖縄県読谷村のやちむん(焼きもの/陶器)の里、読谷山焼・北窯にお邪魔して土作りや登り窯の修繕作業などの取材をさせていただいた記録をもとに、沖縄の生活になくてはならない日常の器に隠された物語をお伝えしています。 窯修理編に突入した第7回の記事では、登り窯の修繕に先立つ解体の様子をお伝えしました。 ほとんど人力、徹底して無駄を出さない方法で行われる北窯ならではの作業、未見の方はぜひこちらからご一読ください。 詳しくはこちら ...

平敷屋青年エイサー_沖縄

エイサー

2019年平敷屋青年エイサーの夕べ

平敷屋エイサー。その名前は、沖縄のエイサーを語るうえで欠かせないもののひとつです。 平敷屋エイサーを育み、伝えるのは、沖縄の言葉で「さんごの島」の意味を持つうるま市。2005年、具志川市(ぐしかわし)・石川市(いしかわし)・勝連町(かつれんちょう)・与那城町(よなしろちょう)が合併して生まれました。世界遺産の勝連城跡や大人気のドライブコース・海中道路で渡れる伊計島をはじめとした美しいビーチの離島などはもちろん、闘牛や獅子舞といった伝統文化が色濃く残る地域としても有名です。 中でもエイサーは2019年現在2 ...

北窯解体_ 読谷_やちむん

歴史・文化

読谷山焼・北窯の登り窯とやちむん作り 【窯修理編・解体】

前回までのおさらい 「読谷山焼・北窯の登り窯とやちむん作り」も今回で第7回となりました。数か月にわたって沖縄県読谷村のやちむん(焼きもの/陶器)の里、読谷山焼・北窯にお邪魔して土作りや登り窯の修繕作業などの取材をさせていただいた記録をもとに、沖縄の生活になくてはならない日常の器に隠された物語をお伝えしています。 第6回の記事では、やちむんのもととなる粘土・陶土(とうど)作りの中でも一、二を争う重労働、「土出し」と呼ばれる作業の様子をご覧いただきました。赤茶色の泥の海に腰まで浸かっての作業。まだの方はこちら ...

読谷山焼・北窯の登り窯とやちむん作り【土づくり編・土出し・仕上げ】

歴史・文化

読谷山焼・北窯の登り窯とやちむん作り【土づくり編・土出し・仕上げ】

前回までのおさらい 第6回となった「読谷山焼・北窯の登り窯とやちむん作り」。数か月にわたって沖縄県読谷村のやちむん(焼きもの/陶器)の里、読谷山焼・北窯にお邪魔して土作りや登り窯の修繕作業などの取材をさせていただいた記録をもとに、沖縄の生活になくてはならない日常の器に隠された物語をお伝えしています。 第5回の記事では、やちむんのもととなる粘土・陶土(とうど)づくりの第二段階、水簸(すいひ)後の乾燥の模様をご覧いただきました。太陽と瓦の性質を利用した、沖縄ならではの風土が生んだ乾燥の方法。お楽しみいただけて ...

コラボキッチン

BBQ ステーキ・焼肉・BBQ 居酒屋・BAR

スポーツ観戦レストラン「CO-LAB kitchen SPORTS&DINING」(北中城村・きたなかぐすくそん)

2019年7月29日・肉(29)の日、プロ卓球リーグ・Tリーグ参戦中の琉球アスティーダ直営!スポーツ観戦レストラン「CO-LAB kitchen SPORTS&DINING」(コラボキッチン スポーツ&ダイニング)がイオンモール沖縄ライカムにオープンしました。 看板メニュー・牛レアかつや「2019年わったー那覇めしグランプリ決定戦」グランプリ受賞で知られるバルコラボグループ8店舗目の新店舗。 複数の大型モニターを備え、琉球アスティーダ(卓球/Tリーグ)、FC琉球(サッカー/Jリーグ)、琉球ゴールデ ...

歴史・文化

読谷山焼・北窯の登り窯とやちむん作り【土づくり編・乾燥】

前回までのおさらい 第5回となった「読谷山焼・北窯の登り窯とやちむん作り」。数か月にわたって沖縄県読谷村のやちむん(焼きもの/陶器)の里、読谷山焼・北窯にお邪魔して土作りや登り窯の修繕作業などの取材をさせていただいた記録をもとに、沖縄の生活になくてはならない日常の器に隠された物語をお伝えしています。 第4回の記事では、北窯ではほぼ手作業で行われているやちむんのもととなる粘土・陶土(とうど)づくりの第一段階、原土と水を混ぜ、ふるいにかけ、槽に移して沈殿させる水簸(すいひ)と呼ばれる一連の作業をご覧いただきま ...

エイサー

2019年屋慶名(やけな)ハーリー

沖縄では古くから「ハーリー鉦が鳴ると梅雨が明ける」と言われる初夏の風物詩、ハーリー。 毎年ゴールデンウィークに開催され20万人が訪れる那覇ハーリーや、海人(ウミンチュ/漁師)の町として知られる糸満市の糸満ハーレーなどは、あなたも耳にしたことがあるのではないでしょうか? 一大イベントとして周知されているものだけでなく、沖縄ではいたるところで地域のハーリーが開催されます。市町村単位ではなく、もっと小さな字(あざ)や集落単位で行われている場合も多いのです。 今回は、そんな地域のハーリーの中から、うるま市・屋慶名 ...

歴史・文化

読谷山焼・北窯の登り窯とやちむん作り【土づくり編・水簸(すいひ)】

前回までのおさらい 「読谷山焼・北窯の登り窯とやちむん作り」。数か月にわたって沖縄県読谷村のやちむん(焼きもの/陶器)の里、読谷山焼・北窯にお邪魔し、土作りや登り窯の修繕作業などの取材記録をもとに、沖縄の生活になくてはならない日常の器に隠された物語をお伝えしています。 第3回の記事では、炎をくぐり、かたちになったやちむんが取り出される窯出しの様子をご覧いただきました。 詳しくはこちら   沖縄県の情報サイトWe-Love沖縄読谷山焼・北窯の登り窯とやちむん作り【窯出し編】https://we-l ...

歴史・文化

読谷山焼・北窯の登り窯とやちむん作り【窯出し編】

前回までのおさらい 「読谷山焼・北窯の登り窯とやちむん作り」、第3回はいよいよ窯出しです。 数か月にわたって沖縄県読谷村のやちむん(焼きもの/陶器)の里、読谷山焼・北窯にお邪魔し、土作りや登り窯の修繕作業などの取材記録をもとに、沖縄の生活になくてはならない日常の器に隠された物語をお伝えしています。 第2回の記事では、登り窯の焚き上げの様子をお目にかけました。 詳しくはこちら   沖縄県の情報サイトWe-Love沖縄読谷山焼・北窯の登り窯とやちむん作り【窯焚き編・焚き上げ】https://we-l ...

お土産 ショッピング

27の個性あふれるブランドを束ねた「APARTMENT OKINAWA」(アパートメントオキナワ)

2019年6月27日(木)パルコシティ内1Fに実店舗をオープン! 琉球絣や花織、紅型、やちむん(陶器)、漆器、彫金、ガラスなど、沖縄には古くから世界に誇れる様々な手仕事が息づいてきました。それらは現在も色あせることなく受け継がれ、 沖縄ならでは、またその作り手ならではの個性と思いが表現された様々なブランドが数多く生まれています。工房兼店舗やオンラインショップ、セレクトショップなどで、あなたもそうした作品を目にしたことがあるのではないでしょうか? そんな沖縄生まれの素敵なブランドが集まったプロジェクト「AP ...

やちむんの里

歴史・文化 ショッピング

沖縄そのもののような素朴で優しい器が生まれる場所、やちむんの里

日本にはたくさんの陶器・磁器の生産地があります。 美濃焼(みのやき/岐阜県)や瀬戸焼(せとやき/愛知県)、益子焼(ましこやき/栃木県)、有田焼(ありたやき/佐賀県)、九谷焼(くたにやき/石川県)、清水焼(きよみずやき/京都)などの名前はあなたも耳にしたことがあるのではないでしょうか。その土地ならではの個性や雰囲気を持つ器たち。毎日の食卓やほっと一息入れるティータイムに、お気に入りの器を使っている方も多いと思います。 沖縄にも、17世紀初め頃から続く伝統を持ち、沖縄の土を使い、人の手と自然の力が生み出す陶器 ...

窯焚き編・焚き上げ

歴史・文化

読谷山焼・北窯の登り窯とやちむん作り【窯焚き編・焚き上げ】

前回までのおさらい 数か月にわたって沖縄県読谷村のやちむん(焼きもの/陶器)の里、読谷山焼・北窯にお邪魔し、土作りや登り窯の修繕作業などの取材記録をもとに、沖縄の生活になくてはならない日常の器に隠された物語をお伝えしている「読谷山焼・北窯の登り窯とやちむん作り」。 やちむんを手にしておられる方にも、これから出会う方にも、やちむんについて、そこに込められた思いや価値について、もっと知っていただけたら。そんな気持ちで書き進めています。 先日の記事では、登り窯への火入れまでの様子をご覧いただきました。 詳しくは ...

やちむんの里・北窯

歴史・文化

読谷山焼・北窯の登り窯とやちむん作り【窯焚き編・火入れ】

2018年11月27日。映像でしか見たことがなかった登り窯への火入れを初めて見たこの日から、やちむん(焼きもの/陶器)作りの現場にお邪魔させていただくこと数か月。やちむんの素材となる土作り、やちむんを焼き上げる登り窯の修繕作業など、貴重な過程に立ち会わせていただきました。 その様子を、これから一連の記事にまとめていきたいと思います。 次々と新しい技術が開発され、自然に触れることや自分の手で何かを作ることが日常から遠のきつつある現在にあって、自然の力を借り、人が手をかけ、時間をかけ、思いを込めて作っているも ...

Copyright© 沖縄県の情報サイトWe-Love沖縄 , 2020 All Rights Reserved.