沖縄在住の沖縄好きがお届けするガイドブックにも載っていないコアな沖縄情報をお届けします。沖縄で遊ぶならWe-Love沖縄をチェック!

沖縄県の情報サイトWe-Love沖縄

今帰仁村

今帰仁村(なきじんそん)は、沖縄本島北の沖縄県国頭郡の村です。

久高島

【最新版】フェリーで日帰り観光できる10の離島・沖縄本島にある6つの港の情報付き!

神の島・久高島、「ケラマブルー」で世界に知られる慶良間諸島、沖縄の原風景を残す渡名喜島・・・いずれも、沖縄本島からフェリーや高速船で日帰りでも楽しめる島々です。   最新版・沖縄本島から車で行ける離島のおすすめ観光スポット11選! こちらの記事では沖縄本島と橋でつながり、車で行ける離島の観光スポットをご紹介しました。 今回は離島の船旅、特に1Dayトリップにフォーカス。 数十分~2時間ほどの海の旅を経て、離島ならではの美しい海と風景を堪能できる島々とおすすめ観光スポットをご紹介します。 フェリー ...

senagasima

離島

最新版・沖縄本島から車で行ける離島のおすすめ観光スポット11選!

行ってみたい沖縄の離島はどこかと聞かれたら、あなたはどの島を思い浮かべますか?宮古島や石垣島、それとも久高島でしょうか。沖縄本島周辺には、何と160もの有人・無人の島々があるのだそうです。その中には、沖縄本島と橋で結ばれ、車で気軽に渡れる離島もたくさん。今回は、フェリーや飛行機を使わず気軽に行ける離島にある、11の観光スポットをまとめてみました。島へ向かう橋そのものが絶景ポイントであることも多いので、本島内の観光にプラスして、ぜひ足をのばしてみてください。 最新版・沖縄本島おすすめ観光スポット45選! 先 ...

ニャティア洞入り口

観光スポット

最新版・沖縄本島おすすめ観光スポット45選!

国内有数の観光地として大人気の沖縄。美ら海水族館、首里城、国際通り、きれいなビーチ・・・有名スポットはもちろんですが、沖縄で見られる景色や体験できることは本当にたくさん。何があるの?何ができるの?を集めてみたら、45か所にもなりました!旅の計画を練る前に、ざっくり沖縄を把握しちゃいましょう。まずは沖縄本島編、南からずずっと北上いたします。 1. 道の駅いとまん(糸満市) 新鮮な近海魚をリーズナブルに味わえるお魚センターや旬の実りがずらり並ぶファーマーズマーケットなどが人気で、地元客も足しげく通う道の駅。地 ...

今帰仁城跡

世界遺産

今帰仁城跡(なきじんぐすくあと)(今帰仁村・なきじんそん)

沖縄県北部、美ら海水族館などがある本部半島(もとぶはんとう)にある世界遺産、今帰仁城跡は海と城壁のコントラストが美しいです。 琉球王国が統一される以前に栄えた城のうちのひとつで、沖縄に数ある城跡でも、首里城に次ぐ規模を誇ります。 城跡には、絶景と名高い美しい石垣と青い海が一望できる御内原(うーちばる)、今も参拝客の絶えない火の神の祠、御嶽(うたき)など、見どころも多くあります。 琉球の歴史と文化に触れることもできる、今帰仁城跡をご紹介します。 【どういうところ?】首里城に次ぐ規模を誇る美しい城跡 那覇空港 ...

古宇利島移動

何度でも渡りたい美しさ・古宇利大橋(こうりおおはし)(今帰仁村・なきじんそん)

古宇利大橋は県道247号線にある一本の橋なんですが、1つの観光地としてご紹介したくなるほどの、美しさと人気があります。 天気が良い日には、その透明度の高さゆえに、海の底にあるサンゴ礁まで見えてしまう、美しい海域に作られたこの橋。まるで海の上に浮かんでいるような景色を走る爽快ドライブは、何往復もしたくなること間違いなし。 渡った先の古宇利島も大人気、古宇利大橋をご紹介します。 【どういうところ?】通行料フリーで絶景の中をドライブ 古宇利大橋は、美ら海水族館から車で約30分のところにある沖縄本島、屋我地島、古 ...

kourijima

離島

大人気!恋の島・古宇利島(こうりじま)(今帰仁村・なきじんそん)

沖縄本島から車で行ける離島、古宇利島。TVや雑誌の沖縄特集でも取り上げられることが多い人気の島です。 透明度の高いサンゴ礁の中を抜けて渡る古宇利大橋や、CMで人気に火が付いたハート岩、透明度が高く、手ぶらで行っても楽しめる古宇利ビーチ、その海を一望できる古宇利オーシャンタワーなど、人気のスポットがたくさんあります。 そんな古宇利島の見どころ、ご紹介していきます。 まずは、空からご一緒に古宇利大橋(こうりおおはし)を渡りましょう。 【どういうところ?】人気スポット満載の小さな島 美ら海水族館から車で約30分 ...

kouri-beach

ビーチ

橋のたもとで人気・古宇利ビーチ(こうりビーチ)(今帰仁村・なきじんそん)

美ら海水族館から車で約30分。透明度の高い美しい海が、その両側に広がることで人気の古宇利大橋のたもと、古宇利島の入り口に広がるのが古宇利ビーチです。 橋を渡ってすぐなので、気軽に立ち寄れて、透明度のとても高い天然ビーチということもあって、観光客からも地元の人からも人気の高いビーチです。 一度は訪れたい、古宇利ビーチのご紹介です。 【どういうところ?】観光でも地元の人からも人気のビーチ 古宇利ビーチは、古宇利島の入り口にある天然ビーチです。アクセスのしやすさで、古宇利島に数あるビーチのなかで、最も人気のある ...

nakijin-uppamabeach

ビーチ

ローカル色満点の天然ロングビーチ・ウッパマビーチ(今帰仁村・なきじんそん)

ウッパマとは沖縄方言で大きい浜という意味で、県内には同じ名前のビーチが他にもありますが、ここでご紹介するのは、沖縄本島北部、今帰仁村(なきじんそん)にあるウッパマビーチです。 沖縄観光で人気の、美ら海水族館から古宇利島に渡るルートの途中にあり、名前の通り1kmに渡って白い砂浜の続く、天然ロングビーチです。 海からは島々が望めて、人も少な目。のんびり静かに、穴場的なビーチを楽しみたいなら、おススメのビーチです。 ホテルの設備も整っているので、一日中のんびり楽しめる、ウッパマビーチをご紹介します。 【どういう ...

ハートロック2

おすすめコース

古宇利島(こうりじま)で絶対行ってほしい5つのスポット(今帰仁村・なきじんそん)

古宇利島は観光客に人気です。なぜ人気なのか?その理由は、きれいな海と、気軽に行ける離島であることだと思います。 「沖縄本島できれいな海が見られるスポットは?」と聞かれたら、是非おすすめしたいスポットのひとつです。 じっくりまわれば見どころはたくさんありますが、北部を旅するなら、美ら海水族館も行きたい、今帰仁城も行きたいという方が多いと思います。 そんな方のために、時間に限りがあっても、絶対に古宇利島で行ってほしい5つのスポットを紹介します。 古宇利島(こうりじま)とは 沖縄本島北部の今帰仁村にある古宇利島 ...

古宇利島

おすすめコース

沖縄本島北部旅行なら、今帰仁村(なきじんそん)観光がおすすめ!

沖縄本島北部旅行というと、内地から来られる方は、美ら海水族館〜古宇利島の道のりを通過しているだけではありませんか? それだけではあまりにも、もったいないので、今日は今帰仁村(なきじんそん)の魅力を満載!ということで地元の人々にも愛されているディープな今帰仁村観光へとご招待します。 今帰仁村は、沖縄本島北部、本部半島の北東部位置し、那覇市から北へ約85km。車だと那覇空港から空港・沖縄自動車道利用で約1時間40分〜2時間ほどです。 東から東南部にかけては名護市、南西部から西は本部町、北は東シナ海に面し北東約 ...

1泊2日

1泊2日 弾丸ツアー・沖縄美ら海水族館は外せない編

沖縄に行くならやっぱり沖縄美ら海水族館には行きたいな!といわれるほど根強い人気。なぜならば沖縄美ら海水族館は、一度行ったことのある人も、初めて行く人も楽しめるヒミツがあるんです。そんなことも含め、1泊2日でも、沖縄美ら海水族館中心でまわる沖縄旅行のモデルプランを紹介します。 1泊2日 滞在時間はどのくらい必要? 沖縄は最低2泊3日、欲を言えば3泊4日は欲しい。やはりリゾート地はゆっくり滞在した方が楽しめます。 でも、今回は週末1泊2日でも問題なしのプランの紹介です、お父さんや彼に頑張って運転してもらいまし ...

紫外線多い海

シューノーケリング

沖縄のおすすめビーチ・こだわりで選ぶビーチ5選【北部編】

沖縄本島にはビーチがあちこちにあります。「どこのビーチがキレイ?」とよく聞かれますが、どこのビーチも綺麗です。 ですが、どんなふうに利用するか、何にこだわるかによってオススメのビーチは違うんです。すべてのビーチをご紹介となると、逆に迷ってしまうと思いますので、目的に応じた一番オススメのビーチ、詳しくご紹介します。 ロケーション&設備充実【瀬底ビーチ】 ロケーション、設備がいい!ということで人気です。目の前にどーんと伊江島! 遠浅で開放的なビーチです。 行き方 矢印に向かってすすんでください。 設備 ビー ...

Copyright© 沖縄県の情報サイトWe-Love沖縄 , 2019 All Rights Reserved.