沖縄在住の沖縄好きがお届けするガイドブックにも載っていないコアな沖縄情報をお届けします。沖縄で遊ぶならWe-Love沖縄をチェック!

沖縄県の情報サイトWe-Love沖縄

那覇市

沖縄お土産屋 国際通り台風

お土産

国際通りにあるお土産屋の「台風」がヤバイ7つのポイント

沖縄のお土産といえば、色々なものがあります。例えば、代表的なものでは、紅芋タルトやちんすこうが有名です。その他にも海ぶどうや島らっきょ、泡盛や雪塩など、離島のものも合わせたら数がかなり多いです。 で、今回は観光客が絶対に行くであろう、国際通りにある隠れたお土産の名店をご紹介します。 その名も台風。ここの店長さんはマジでヤバイです。国際通りに行ったら是非チェックしてください。 1.お店の雰囲気がヤバイ まず、国際通りを歩いてみると分かるんですが、そんなに変わったお店というのがないんです。 Tシャツ屋さんなど ...

御庭3

世界遺産

首里城の担当さんに聞いたガイドブックに載っていない首里城の15の魅力

沖縄を代表とする首里城。 まずは首里城へと一度は訪れている人も多いのではないでしょうか?実は、首里城は、歴史も文化もとにかく深く、ガイドブックだけでは伝えられないことがたくさんありすぎるのです。 今回は、担当の沖縄美ら島財団 首里城公園管理部 與那覇さんに、首里城を案内していただき、ガイドブックには詳しく載っていないウラ情報を聞いてきました。あくまで一部分でありますが、これを知ると、また首里城へ行きたくなる、友人に話したくなること間違いなしです。 首里城が凄い理由 2000年12月、日本で11番目に世界文 ...

屋台

祭り・その他イベント

秋の沖縄を楽しもう!「沖縄の産業まつり」は驚きがいっぱい!

夏が終わり、沖縄にも秋がやって来ました。と言っても年中暖かい沖縄ですから、10月はまだまだ半袖でOKですが・・・ 秋の沖縄を楽しもうということで、私のおすすめは、県内各地で行われる「産業まつり」です。県産品(けんさんぴん)がずらりと並び、様々な企業が自慢の商品を特別価格で販売&展示しています。中でも一番規模が大きいのが奥武山公園で行われる「沖縄の産業まつり」。 広い公園をほぼ1周ぐるりと屋台が立ち並びます♪財布の紐をこの日だけはゆるゆるにして出掛けましょう。産業まつりの楽しみ方をご紹介します。 「 ...

ビーチ サンセット

1泊2日

1泊2日でとことん楽しめる【沖縄弾丸ツアー第3弾】~読谷村篇~

最近は飛行機の本数も増え、1泊2日で沖縄へという方も増えました。 1日目の朝一便で来て、2日目の最終便で帰る。滞在時間は短いけれど、綺麗な海でゆっくり過ごせれば充分満足という方も多いと思うのですが、せっかく来たなら観光もしたい、そんな方にオススメのビーチアクティビティ&観光プランご紹介します。今回は沖縄の中部、読谷を中心にまわるプランです。ちょっとだけでも旅の参考にしてみてくださいね。 お弁当屋さん 沖縄に行ったら、綺麗な海が見たい!離島までいかなくても、綺麗な海、ビーチは沖縄本島にもたくさんあります。 ...

ホットぜんざい

沖縄郷土料理

「沖縄ぜんざい」はなぜ冷たい?老舗の3店舗を徹底調査

沖縄に行くと、うちなーんちゅは皆、「夏はぜんざいがお勧めさ~」と言います。 「え?ぜんざいって小豆の?食べるの冬でしょ?」と思われる方がいると思います。沖縄では、ぜんざいは冷たいのが常識です。「なんでなんで??」と思われた方のために、昔からうちなーんちゅにも大人気の沖縄ぜんざいやを調査してきました。 沖縄ぜんざいは、どこのお店でも冷たい ぜんざいやさんでなくとも、飲食店や街などで「沖縄ぜんざい」の文字を見かけた方、勇気をふりしぼって、注文の前に聞いてみてください。「冷たいですよね?」と。きっと、どこの沖縄 ...

1泊2日

1泊2日 弾丸ツアー・沖縄美ら海水族館は外せない編

沖縄に行くならやっぱり沖縄美ら海水族館には行きたいな!といわれるほど根強い人気。なぜならば沖縄美ら海水族館は、一度行ったことのある人も、初めて行く人も楽しめるヒミツがあるんです。そんなことも含め、1泊2日でも、沖縄美ら海水族館中心でまわる沖縄旅行のモデルプランを紹介します。 1泊2日 滞在時間はどのくらい必要? 沖縄は最低2泊3日、欲を言えば3泊4日は欲しい。やはりリゾート地はゆっくり滞在した方が楽しめます。 でも、今回は週末1泊2日でも問題なしのプランの紹介です、お父さんや彼に頑張って運転してもらいまし ...

Copyright© 沖縄県の情報サイトWe-Love沖縄 , 2019 All Rights Reserved.