沖縄在住の沖縄好きがお届けするガイドブックにも載っていないコアな沖縄情報をお届けします。沖縄で遊ぶならWe-Love沖縄をチェック!

沖縄県の情報サイトWe-Love沖縄

フライト中

LCC

夏の期間限定フライト、早朝便、深夜便の賢い利用法【スカイマーク】

スカイマークでは、10月末まで、早朝便、深夜便が増便されているのをご存じでしょうか?

「目ざましフライト、夜ふかしフライト」です。これを利用すると、弾丸の日帰り沖縄ツアーや、とことん時間を有効に使うことができます。

充実した沖縄旅行も夢ではありません。今回は、早朝、深夜の空港までのアクセスの方法や、空港の利用の仕方などについて、私の体験談も含め詳しくご紹介します。

夜ふかし目ざまし

早朝便の利用の仕方【セントレア空港】

6時発セントレア空港から那覇空港行きのフライトを利用するためには、ちょっとアクセスの問題があります。空港まで車で行き、数日車を駐車しっぱなしにするというのもひとつ手段ではあるのですが、もうひとつ、私が体験したおすすめの行き方、深夜バスの利用をご紹介します。

名古屋駅で夜更かし

セントレア空港行きのバスが、名古屋駅の新幹線口、ビックカメラ前から出発します。それも、朝の4時です。それまで、名古屋駅周辺で夜更かししないといけません。

深夜遅く、はたまた24時間営業の居酒屋、ファミレスなどで待機です。ホテルをとって、眠ってしまうと、乗り過ごしてしまう可能性大、というか、3時にチェックアウトなんてもったいないです。とことん、夜更かししましょう。

※ホテル利用でも寝起きに自信のある方は、早い時間の就寝で大丈夫ですね。

早朝すぎるバスに乗る

深夜バス

名古屋駅の新幹線側(西口)ビックカメラ前あたりから出発のバスは、私が乗ろうとした時間よりかなり前から停車していた様子でした。

そして、私が早朝フライトを試みた日は、誰もこのバスを利用していませんでした。なんとVIP待遇~。貸し切り状態で空港へ。朝の4時10分発、そして5時5分到着です。このバスに乗るには、事前予約が必要です。「名古屋 セントレア 深夜バス」と検索して予約してみてください。片道大人は1500円です。

貸し切り

コンセントもあって快適~。

コンセント

空港到着

セントレア空港

空港は早朝にもかかわらず、人がけっこういましたが、当然のことながらお土産やさんや、ショップはほとんどオープンしていません

ですので、バスに乗り込む前に、近くのコンビニなどで食べるものなど調達しておいた方がいいかもしれません。

早朝フライト

6時にフライトなので、のんびりしている暇もありません。

搭乗手続きをスムーズにして、待機、そしてもうフライトです。利用者が多いことにびっくりしました。皆さん、どうやって空港に来たんですか?と聞いてみたかったです。

乗り口8時到着

8時台に那覇空港に到着です。なんだか清々しいです。眠たすぎますが、得した気分です。公共交通機関も動き、レンタカー会社もオープンしている時間なので、思いっきり楽しんでください。

早朝便の利用の仕方【羽田空港】

フライト中2

羽田空港の場合は、深夜にフライト、そして早朝に那覇空港に到着します。

羽田空港は、深夜0時までお店がオープンしていたり、24時間オープンのお店、空港内の休憩施設なども充実しています。そこで時間まで待てば、あとは深夜にフライトするだけです。2時35分発で、5時20分到着なので、フライト中に爆睡ですね。

かなり早朝に沖縄に到着してしまうことの方が心配かもしれません。ですが、沖縄に到着すると、公共の交通機関の運行開始時間まで、さほど待ち時間はありません。運行開始は、那覇空港発のバスが111番の高速バス(名護バスターミナル 行き)6時10分、ゆいレールが6時です。5時20分に到着なので、ちょっと待てば、ゆいレールの始発です。

バスの利用は慣れていないとなかなか難しいです。空港発111番のバスで旭橋・那覇バスターミナルまで行けば、県内のあちこちに行くバスが出ています。旭橋・那覇バスターミナルが、県内のバスのターミナルみたいな場所ですので、バス利用でどこかへ行きたい場合は、まず旭橋・那覇バスターミナルへ行ってください。

セントレア空港の利用は、眠気との闘いですが、羽田空港の利用は、飛行機の中で睡眠がとれたら(といっても3時間・・・)スムーズですね。

沖縄は、カフェなどのオープンが遅いので、朝食を食べたいといってもなかなかお店がみあたりません。タクシーで市内に移動して、朝9時までやっている居酒屋に行ってみるなどという経験はいかがですか?朝からハイテンションです。(笑)

沖縄の台所、牧志公設市場は朝から活気がありそうで行ってみたいと思っても、残念ながらオープンは8時です。
レンタカー会社の営業開始時間も残念ながら朝8時がほとんどです。短いようで長い2時間をどう有効に使うべきか・・・24時間営業のスーパーなどがあったりしますので、いきなりお土産探しというのはいかがですか?

深夜便の利用の仕方【セントレア空港】

那覇空港21時50分発、 セントレア空港23時55分着です。この時間からの移動となると電車はありません

セントレアに車を駐車している人はそのまま帰れますが、交通手段がないという方、またまたバスの利用をおすすめします。

2時20分発、3時15分着です。3時15分とは、これまた微妙な時間に名古屋駅に到着です。到着は乗り場でご紹介したところに到着します。また根性で始発の電車待ちです。24時間営業の近くのファミレスはきっと人がいっぱいかもしれませんね。

早朝便で行って、深夜便で帰るという強行スケジュールはおすすめできません、せめて一泊二日だったり、どちらかは、通常の時間にフライトする便を利用していただきたいです。

深夜便の利用の仕方【羽田空港】

那覇空港から羽田空港へは、3時5分発、5時25分到着です。

那覇市内は、2時でも営業しているお店はいっぱいあります。できれば、旅の最後は、居酒屋で乾杯といきたいですね。

ですが、とことん呑んで、飛行機に乗るのは、まわりの方に迷惑をかけてしまいますので、そこはご自身でセーブしてください。羽田空港に到着が5時25分、電車の始発は5時台ですので安心ですね。眠って起きたら東京だ、といった具合いです。

まとめ

どんな沖縄旅行をしたいかで、早朝便、深夜便も有効に利用すれば、充実した沖縄旅行が楽しめます。

通常便だと、朝の一便利用しても、レンタカー借りていたらもうお昼になってしまう感じです。それが、午前中も充分時間があるのです。夜も、沖縄最終日は居酒屋で・・・と思っていても最終便が20時くらいだったりしますね。

10月末までの、期間限定です。せっかくなので利用してみてください。私は早朝便利用は、那覇に到着した時に、とても得したなあという気分になれました。素敵な空の旅を~。

※茨城~沖縄のフライトについては、私が茨城空港の利用がないもので、スムーズかつ賢い利用の仕方がわかりませんでしたので、掲載を控えました。
どなたか挑戦した方は、情報いただけると嬉しいです。

また、コチラの記事もあわせて読んでいただけると参考になると思います。

▶ 那覇空港でLCC(ピーチ、バニラエア)にスムーズに乗る方法

週刊おきなわマガジン
毎週、沖縄県の情報をご紹介する「週刊 おきなわマガジン」創刊しました。サイトでは書けないウラ情報を満載します。是非、読者登録してくださいね!
We-Love沖縄公式LINE@

「We-Love沖縄公式LINE@」はじめました!こちらでも定期的に情報提供をしています。是非お友達に追加してくださいね!
スマホで読んでいる方はこちらから追加してください。
↓↓↓
友だち追加
YouTubeチャンネル
毎週、沖縄県の情報を動画でご紹介するWe-Love沖縄公式YouTubeチャンネルをはじめました。サイトだけでは伝えきれないことなどを動画でお伝えします。是非チャンネル登録してくださいね!
↓↓↓
youtube

-LCC

Copyright© 沖縄県の情報サイトWe-Love沖縄 , 2019 All Rights Reserved.