琉球ガラスがふんだんに散りばめられたカラフルな外観が、目にも楽しい琉球ガラス村。

沖縄県内で最大のガラス工房を併設しているから、作品数も圧巻でショップに並ぶ作品の数は県内屈指。アウトレットショップや美術館も併設、色鮮やかな琉球ガラスを心ゆくまで楽しめます。お気に入りが見つかるかも?

スポンサーリンク

琉球ガラスってどんなガラスなの?

その前に、琉球ガラスってどんなガラスなの?そんなお話を。

琉球ガラスと聞いてなんとなく想像できる人もいるかも知れませんが、本来、琉球ガラスとはどんなものなのか?少々解説しておきます。

琉球ガラスの吹きガラス製造は、明治時代に大阪や長崎から伝わったとされ、「宙吹き法」、「型吹き法」などと呼ばれる手法を用い4~5人のグループで製作される手作りガラス製造法です。実際にここ琉球ガラス村では見ることができますので、ぜひ、職人の作るところをご覧ください。

吹きガラス吹きガラス

また、歴史としては、第二次大戦後、駐留米軍が使用したコーラやビールの色つきのガラス瓶を再生し、彼ら向けにガラスを作っていたという背景があります。

そして、本来ならば不良品扱いとなっていた「気泡」や「厚み」も、アメリカナイズされた「一風変わった素朴なデザイン」として活かされ、そこから沖縄独自のガラス文化が誕生したと言われています。それが琉球ガラスというわけです。

現在では、琉球ガラスは原料も技術的にもかなりの進化を遂げ、平成10年には沖縄県の伝統工芸に認定されています。

それでは、琉球ガラス村についてお伝えします。

【どういうところ?】6施設からなる琉球ガラス村

琉球ガラス美術館

「村」というだけあって、6つの施設からなる複合施設です。

  1. ガラス工房「職人」:沖縄最大のガラス工房。ガラスづくり体験もできる
  2. ガラスショップ:県内屈指の品ぞろえ 館内のガラスは100%ハンドメイド
  3. アウトレットショップ「じゃんがらや」:お買い得感満点!
  4. 琉球ガラス美術館:色と光の織りなす芸術作品が並ぶ。
  5. レストランぎやまん館:500円ランチが人気。
  6. 相田みつを言葉の森:琉球ガラスとのコラボレーションでしみじみ感動。

沢山施設があるから、家族でも友人とでも、そして雨の日でも、ゆっくり楽しめます。

※ 琉球ガラス美術館では一流の職人さんの作品が展示されていて、購入することもできますが、撮影禁止ということで写真はありません。なのでぜひ、現地を訪れて欲しいと思います。

【何ができる?】グラスづくりが5分で体験できる体験工房

工房では、職人さん達が目の前でガラスを作る様子を見学できるほか、ガラスづくりが体験できます(予約制)。

体験では、5分でできるオリジナルグラスづくりから、万華鏡づくり、アクセサリー作りなど数種のプログラムが選べます。

人気は、オリジナルグラスづくり。あの美しい琉球ガラスを使って、5分で自分だけのグラスができます。これで飲むオリオンビールは格別ですね。

ピンポン玉入れ

ガラス作り体験以外にもこういったガラスを購入する際にも色々なGAMEがあったりするのでお子様連れの方にも楽しんでいただけます。

施設情報

施設名

琉球ガラス村

住所

 〒901-0345沖縄県糸満市福地169

電話番号

 098-997-4784

営業時間

 9:00-18:00

工房見学:~17:30

レストラン:11:00~17:00(ラストオーダー 16:00)

休館日

年中無休

台風接近時、風速25m以上の場合は閉店の場合があるため、お電話でご確認ください。

入館料

無料

ガラス工房体験1620円~(小学生以上)

クーポン・割引

あり
→ コンビニで購入する

所要時間

2~3時間

施設設備

6施設併設:ガラス工房「職人」、ガラスショップ、アウトレットショップ「じゃんがらや」、琉球ガラス美術館、レストランぎやまん館、相田みつを言葉の森

バリアフリー対応

車椅子、ベビーカー貸出あり(各1台)、ベビーベッドあり

アクセス

※アクセスは、車での来館が便利です。

那覇空港から車で約25分
「豊見城・名嘉地IC」から車で約20分

ひめゆりの塔から約3分

カーナビ設定

電話番号検索、もしくはマップコード検索の場合

電話番号098-997-4784またはマップコード232 336 227を入力。

施設名で検索される場合

複数出てきますので「糸満市福地」にある「琉球ガラス村」をお選びください。

駐車場

無料 50台

※ お客様専用駐車場の入り口は国道331号線沿いにございます。

地図

ストリートビューで見る

観光のポイント

圧倒的な琉球ガラスの作品数。天井にかかるステンドグラスまで琉球ガラス。カラフルな美しい色を放つ琉球ガラスにこれだけ囲まれる体験は、ここならではです。

じゃんからや入り口のシーサーが可愛いです。

じゃんからやアウトレットショップ「じゃんがらや」

アウトレットショップ「じゃんがらや」

私もこちらの琉球ガラスのサラダボウルとロックグラスを購入しましたが、送料1000円で送ってくれる上に割れた時の保障が付いていました。また、琉球ガラス村内の他のショップで買ったお土産も同梱包してくれるのがとても嬉しいサービスでした。

今回は食べていませんが、レストランの500円ランチも人気のようです。

口コミ情報

ホテルの売店やお土産物屋さんの琉球ガラスはちょっと高いので、アウトレットショップではお得感ありました。お気に入りのガラスが見つかったら、ラッキーにゲットできます。

美術館とショップでは違う種類のガラスがいっぱいあるし、職人さんも次々作っているのが見られる。建物が可愛い。

見ていて綺麗だし飽きないので、沖縄に来る度に寄ってます。また、南部は意外に行くところが少ないので、ここで長時間楽しめた。空港からも近いのが嬉しい。

まとめ

琉球ガラスが堪能できる琉球ガラス村。琉球ガラスが好きな方は是非一度足を運んでみてください。また、年代を問わず、家族みんなで長時間楽しめる場所なので、雨の日や、屋内でゆっくりしたい方にもおすすめです。