ハイサイシーサーあゆかです。沖縄生まれ、沖縄育ち、海大好きなあゆかが風の吹くまま、気の向くまま~沖縄をご紹介します♪

今回は、うるま市を巡る癒し旅。うちなーんちゅが愛するビーチ、うるま市与那城にある「大泊ビーチ」を目指して!Let’sハイビスカス!!

それではその前に少々「大泊ビーチ」について解説します。まずは場所と行き方について。那覇方面から来て高速道路を沖縄南で降りて東側の海辺へ向かいます。もちろん、これ以外の行き方もありますが、今回は下に地図を作りましたので参考にしてください。

スポンサーリンク

丸一食品 塩屋店

うるま市。県道33号線、車を走らせていると、道沿いに見えてきました、“チキンといなりの店・丸一食品”さん。

あゆか流!!海で食べるなら外せないアイテム。通り道だし買わなきゃ損損。骨付きと骨なしチキンがあります。どちらも100g140円、おいなりさんは1個50円、お値段も安いのだ。

実は、丸一食品さんのチキンといなりはうちなーんちゅに大人気。おいなりさんは、ちょっと本土のおいなりさんと違うのかな?あげに味付けがされていなくて、なかの酢飯をサッパリ食べることができるんですよ。チキンとの相性抜群。海との相性も抜群!お買い上げ~♪チキンの匂いでよだれが出そうだぁ~(笑) 海まで我慢できるかな???

丸一食品

海中道路

さぁー引き続きLet’sハイビスカス!←あゆかの掛け声なので気にしないでくださいね。

しばらく走ると赤い橋が見えてきました、そうココは海中道路。ウチナーンチュの若者が運転免許取得後によく訪れるドライブスポット♪右を見ても左を見ても海!海!!海――――!!!まさに海の中を走りぬける爽快感。

この時間は引き潮で潮干狩りをしている方々もたくさんいました。何が取れるのかな?海中道路で遊びたいけれど、今回のゴールは、あゆかの一押しビーチ、大泊ビーチなのです。急げ―急げ―。

次はLet’s挑戦人参!??←ちょっと、最初から飛ばし過ぎました。

海中道路

んまぐゎー

さぁ、どんどん進みましょう。あっ!動物発見。んまぐゎー(方言で馬)!すぐに車を降りて草をあげながらたわむれました。馬が言いました。うまいなー(笑)

きれいなお馬さん。こんな近くで見られるなんて最高。乗馬もできるようです。ココはみつば牧場さんです。

んまぐゎー

ライオン岩

さあ次へ。はい~見えてきました左手に宮城島ライオン岩。ガオー!!この岩、ライオンに見えませんか?

ライオン岩見えない!と編集部では爆笑が…www

さらに進むとそこには、気になる看板が。。。

ぬちまーす
あの有名な“ぬちまーす”(方言で命の塩)の工場は、ここにあったんですね!しかも工場見学無料!?それは行かねば。ということでまたまた寄り道シーサー(笑) 平日なのに駐車場にはたくさんの車。なぜ?なぜ?施設の案内マップを見てみると…

ぬちまーす案内図
な、なんと施設内にパワースポットが4ヶ所も、これは来たからにはパワーをもらいに行きましょう。

パワースポット

一つ目のパワースポットは階段を上るとガジュマルの木に囲まれた三天御座(みてぃんうざ)

みてぃんうざ 階段 みてぃんうざ
涼しく、清らかな気持ちになりました。キジムナー(沖縄の妖精)も住んでいそうです。

果報バンタ 果報バンタからの景色 果報バンタ あゆか
次の場所は、大パノラマの大絶景。果報バンタ。太平洋を一望できる素晴らしい場所。こんな所があったなんて…何年も知らずにいたのがもったいない、思わず海に向かって叫びたくなる。

「好きだーー!」(笑)

パワーをもらって満足な私…

今回の旅のゴールは、大泊ビーチなので、あと2つのパワースポットは、ご自身の目でどうぞ~~。お時間ある方は、是非4か所まわってみてください。三天御座(みてぃんうざ)果報(かふう)バンタ、龍神風道、はなり獄(だき)です。

ぬちまーす

沖縄の塩は、ミネラルが豊富で人気。「ぬちまーす」の原料となる海水は沖縄県本島の中部、勝連半島から海中道路を渡った先の宮城島の太平洋側から汲みあげた海水100パーセントで製造しているんだとか。

興味津津なので、Let’s工場見学!

ぬちまーす工場
工場内へ。入るとすぐにさわやかな男性が。

ぬちまーす 爽やか青年
ご案内しましょうか? ぜひお願いします♪ということで、塩の説明を受けながら歩いていると建物へ。窓を覗いて下さいとの事…覗き込んでみると。

あゆか 塩 見学 塩工場内
うわ~部屋の中すべて塩!!真っ白な雪みたい。ここで作られた塩が“ぬちまーす”になるそうです。見学しながら塩を作る工程も説明して頂いて、塩にとても興味を持ちました。ご説明ありがとうございました。

ほかにもお土産コーナーやカフェ、みはらしのいいテラスもあります。

塩 ケア シルクソルト ぬちまーすレストラン
私はぬちまーすを使ったソフトクリームを食べ、全身マッサージに使えるシルクソルトをゲット♪皆さんもお近くを通る際はぜひおススメです。

ぬちまーすソフトクリーム ぬちまーす
あれ、目的なんだっけ…忘れてた!!!!大泊ビーチ! 次こそはビーチへ。Let’sハイビスカス!!

どんどん進んで伊計島の橋を通りすぎ~伊計ビーチも通りすぎ~ 大泊ビーチの看板発見。

大泊ビーチ看板 大泊ビーチ ペンション
行くまでの道のりは少し複雑なのですが、所々に案内があるのでわかりやすいですね!あともう少し。この辺のペンションにも泊まってみたいな、そんなこんなで大泊ビーチにようやく到着。

大泊ビーチ

係りの人も親切に設備案内してくれます。ビーチへ出てみると…ガビーン波高っ!!

大泊ビーチ 案内 大泊ビーチ
そうなんです、この日は台風の影響もあり大荒れ~(泣)勇気を出して泳いでいる人がちらほら…想定外な私…でも来たからには楽しまなきゃ♪それにしても広い砂浜。600mあるそうですよぉ~。
こちらはいい天気の写真。

大泊ビーチ 快晴

人もでーじいっぱいではない(そんなに多くはない)ので、ゆっくりできる、あゆかのおススメのビーチ!シュノーケリングも出来て、魚もたくさん♪たまに大きな魚も出現!?波の音を聞きながら丸一食品のチキンとおいなりをパクリ。ニンニク風味がたまらなくおいしいチキン。そして、それに合わせて薄味のおいなりさん相性抜群です。

丸一食品 チキンとおいなり
忙しい日常を抜け出し、癒しの時間。泳ぐことはできませんでしたが、大大大満足な私の小さな旅。今日も一日良い日でうれシーサー♪♪

まとめ

うるま市をぷらっと旅。あゆか流でご紹介しました。おさらいです。海へ行く時は、丸一食品のチキンとおいなりさんを持参。途中、海中道路を爽快に渡り、んまぐわーとふれあったり、ライオン岩を見て、ビーチを目指します。パワースポットや、ぬちまーす工場など、気になる看板を見つけたらふらっと立ち寄ってみてください。意外な発見があるとおもいます。大泊ビーチは、人も少ない、静かなビーチなので、シュノーケリングして、のんびり過ごすのがオススメです。