国際通り屋台村は、2015年6月にオープンした屋台が立ち並ぶ国際通り沿いにある飲食街です。

屋台といっても、しっかりした建物があり店内と屋外にテーブルと椅子が用意されているので、一般的に考えられる屋台とは違い屋台が不得意な方でも安心して飲食できるところです。

また、お店は現在20店舗あり、それぞれが個性豊かな料理を提供してくれます。雨の際にも店内で食事ができるお店がほとんどなので安心です。

今日はそんな国際通り屋台村リポートをお届けします。

スポンサーリンク

屋台村ってどんな場所?

国際通り屋台村は、飲食店がコンパクトにズラッと並んでいて、注文やお会計はそれぞれのお店でします。20軒も色々なお店があるので、少しずつ飲食してハシゴするのも楽しいですよね。

kokusaidoori-yataimura2

屋台村をどう楽しむ?

お気に入りのお店があればそこで居座って楽しむのもよし、色々なジャンルの食事、お酒を楽しみたければハシゴをするのもよしです。

お勧めはハシゴです。なぜかというと、このスタンプラリーがあるからです。

kokusaidoori-yataimura4

このスタンプカードは1軒500円以上の飲食でスタンプを1つ押してくれます。これを5つ集めれば国際通り屋台村のオリジナルグラス、スタンプ20軒でオリジナル琉球ガラスペンダントがもらえます。

しかもこのペンダントは持っていると1日1店舗で泡盛1杯が無料になります。

kokusaidoori-yataimura5

ちなみにこのスタンプカードの有効期間は発行日から1年間です。

屋台村にはどんなお店があるの?

和食、洋食、焼き、揚げ、お寿司など、色んなジャンルの食べ物やお酒が楽しめます。

料理の素材には沖縄の食材を使用しているものが沢山あるので、沖縄料理が食べたいという人も満足できると思います。

kokusaidoori-yataimura6沖縄らしい太めで長いもずく

沖縄おでん。初めて食べたのですが、ぷるぷるのてびちが入っていてとても美味しかったです。

kokusaidoori-yataimura7

青梗菜もあって、おでんというより鍋みたいでヘルシーですよね。この他に色々な種類のお酒も楽しめます。

このお肉は石垣牛で、メニューでは「石垣牛のすき焼き」だったのですが、「焼き」に変えてくれました。こんなお客のわがままにも気軽に答えてくれます。

kokusaidoori-yataimura9

人との出会いの場でもある屋台村

この屋台村の中はそんなに広くないし、色んなお店をあっちこっちと移動していると「あ、さっきも同じ店にいた」というかんじでおしゃべりが始まって、気付けばお友達になっていた、なんてこともありそうですよね。

ここではそういった出会いも楽しめる、「いちゃりばちょーで」(一度出会えば皆兄弟)の場所でもあります。)

イベントなんかも楽しめる

屋台村では色々なイベントも開催しています。

たとえば11月17日には「ボジョレー解禁イベント」として、ボジョレー飲み放題や、12月25日にはクリスマスライブ、12月29日にはもちつき大会なども開催しています。

先日訪れたときには、各店舗のお店の方々がベルを持ち、ベルでクリスマスソングの演奏をして盛り上げていました。

kokusaidoori-yataimura10

昼のみも出来る!国際通りでお買い物して歩き疲れたら一杯。

屋台村の営業時間は11時~23時。ほとんどのお店が11時から開店しているので、午前中国際通りで遊んでお土産を買って、歩き疲れたら屋台村に寄ってちょっと一杯冷たいビールをくーっぷはーっ!最高ですね。

前回17時頃訪れた時にはまだお客さんもまばらでしたが、日が暮れて気が付けばほぼ満席状態でした。

女性も安心の設備

特に女性は特に気になることだと思います。それは、お手洗いの設備。屋台村は屋外だし、お酒を飲むのはいいけど、お手洗いが気になる。あったとしても汚いのでは・・・と心配される方は多いでしょう。

安心してください。ちゃんとしたトイレが屋台村の真ん中あたりにあります。それに、とても綺麗です。これなら女性も気兼ねせずにお酒を楽しめますよね。

アクセス

住所

沖縄県那覇市牧志3-11-16.17

ゆいレール

「牧志駅」から徒歩4分

バス

「てんぶす前」「牧志」バス停から徒歩3分

駐車場

なし(近隣の駐車場をご利用ください)

※ 飲酒する場合は公共の交通機関を使いましょう。

地図

ストリートビューで見る

国際通りの詳しい情報はこちら
▶ 沖縄のメインストリート・国際通り(那覇市・なはし)

 

まとめ

国際通りには飲食店は沢山ありますが、こうやって1箇所でバラエティに富んだ食事を手軽に楽しめる場所ってほかにはないですよね。賑やかで活気もあり、アクセスも便利なのでお勧めです。

この屋台村のコンセプトの「島の文化を伝え、良さを伝え、人々の交流が生まれるスポット」としてこれからも沢山の観光客で賑わっていってほしいです。

この後、多くの方に読まれている記事
▶ フライト前の空き時間は、「国際通り」散策と屋台村でハシゴ酒がいいらしい