バレンタインデーまであと少し、何買おう?

という方のために県内にある人気の洋菓子店やお土産店の沖縄県らしいチョコスイーツを厳選してご紹介します。

まずは、正統派チョコから。

スポンサーリンク

1.ロイズ石垣島の生チョコ

空港でもかなり売れている商品ですね。バレンタインの時期は、さらに売れる気がします。種類がいろいろあって、沖縄を感じれる味だと思います。

生チョコレートはマンゴー・パイナップル・黒糖・パッションフルーツ&シークヮーサー・泡盛・石垣の塩があります。

ロイズ石垣島出典:ロイズ石垣島

2.デザート ラボ ショコラの限定チョコ

うちなーんちゅ女子の中では、絶大な人気のお店。首里の金城ダムのとこのケーキ屋さんとみんな言います。

チョコを男性にあげるばかりで、なかなか食べれないという女性も多いはず。今年は逆チョコ狙いといきましょう。

バレンタイン限定のチョコが売っています。店頭販売のみです。

Dessert Labo Chocolat出典:デザート ラボ ショコラ

3.マキシム沖縄のガトー・ウラソエ

沖縄に住んでる人なら知らないはずはないっ、はずれがないというくらい皆さん、マキシム沖縄のケーキを絶賛しています。

バレンタインにお勧めなのは、チョコたっぷりのガトー・ウラソエですね。表面のチョコ感がたまりません。

ガトーウラソエ出典:食べログ

4.エーデルワイス沖縄のチョコ

神戸の高級洋菓子の老舗「エーデルワイス」が、「エーデルワイス沖縄」として沖縄に初上陸。お店は、店頭での販売だけではなく、出来立てを味わえるカフェスペースも併設されています。

ケーキやチョコには黒糖やシークワーサー、紅芋など、地元の素材が使われている商品が多くて、沖縄限定感たっぷりです。ヒラミーレモンというユニークチョコもあります。

エーデルワイス出典:たびらい沖縄

5.豊見城マンゴーショコラ

「マンゴーショコラ」と言うだけあって、マンゴーの風味たっぷりなのですが、同時にチョコレートの味もするという何とも不思議なおいしいさの、しっとりした焼き菓子です。

4個入りで1,050円濃厚で、甘党の人は、大満足だとおもいます。道の駅、豊崎・JAおきなわ食菜館・菜々色畑で販売されています。

マンゴーショコラ

6.ナゴパイナップルパークのチョコ

ナゴパイナップルパークは見学した後のお土産コーナーがとても充実していて、ケーキやワインなどもあるのですが、パイン味のチョコはどれも美味しいです。私はグラッセが好きです。

名護までは遠いなあという方は、空港すぐ近くのパイナップルハウスでもパインの商品が買えます。

チョコグラッセ出典:通販サイトパイナップル王国

7.パイナップルショコラブラウニー

甘くてほろ苦い、濃厚なブラウニーです。パインももちろん入っています。表面には沖縄産パイナップル果汁を練り込んだ生地で模様をつけてあります。

ショコラブラウニー
出典:通販サイトパイナップル王国

 

さて続いては、ウケねらい派チョコをご紹介

沖縄県民が当たり前と思っている沖縄にしか売っていないご当地ケーキやこんなのあるの?的なユニークなチョコをご紹介します。

※ 住所は最後に掲載しています。

ここからは、ウケねらいのチョコです。渡された男性もビックリかもしれません。

8.ジャーマンケーキ

沖縄県民で「ジャーマンケーキ」を食べたことが無い人はいないというくらいのご当地グルメ「ジャーマンケーキ」私は、沖縄に移住するまでは、存在すら知りませんでした。ジャーマンケーキとはチョコスポンジケーキにココナッツフィリングが塗られたというシンプルなケーキ。

もともとジャーマンケーキは、米軍基地で人気のあったアメリカのケーキで、基地に勤務していた日本人従業員がそのレシピをジミーに持ち込んだのが始まりなんだとか。アメリカ発なのになぜ、ドイツ(ジャーマン)なのかというと、アメリカのケーキ会社の社長が「ジャーマン」という人で、その人の名前から「ジャーマンケーキ」となったんだとか。

ジミーのジャーマンケーキ出典:Jimmy’s

ジミー以外にも、あちこちでジャーマンケーキが売られています。アロハ洋菓子店なども有名のようです。

アロハ洋菓子店ジャーマン出典:食net

ケーキなので、ちょっとお土産で持っていくのは苦戦しそうですが、ビックリ度はかなり高いと思います。

9.季節限定 冬のちんすこうショコラ

ちんすこうショコラ(ブラックココア&ホワイトチョコ)石垣の塩がアクセントのブラックココアちんすこうを、口溶けの良いホワイトチョコレートでコーティングしています。ミルクやダークは年中買うことができるので、やはりこの時期は、季節限定 冬のちんすこうショコラがオススメです。ファッションキャンディのサイトで通販もあります。バレンタインなのに、ちんすこうかいっつと意外なリアクションも期待できそうです。

ちんすこうショコラ出典:ファッションキャンディ

10.チョコじーまーみ豆腐

アーモンドやナッツのチョコがある、なので、ピーナッツももちろん合う。そんな発想から生まれたのでしょうか。黒糖味が出た時も驚いたのですが、さらに驚きました。チョコの味の中にピーナッツの香ばしさが溶け込んで、甘さ控えめ。じーまーみ豆腐は、豆腐なのかスイーツなのか最近よくわかっていません。(笑)ウケねらいで買ったのはいいけれど、ラッピングに困る商品。

じーまーみ出典:ブログgo-yatan

11.チョコもち

道の駅でバレンタインチョコを買う第二弾、名護にある、道の駅許田の名物『チョコもち』一つ160円。もち米、チョコレート、ココナッツミルク、卵で作られていて、水は使っていないので、もっちもち。本当にもっちもちです。ウケねらいで買ったのはいいけれど、ラッピングに困る商品。

チョコもち出典:o-day

12.さんぴん茶チョコ

沖縄ポッカさんぴん茶をチョコレート菓子にしたもの。完全なるウケねらいです。お茶とチョコ、抹茶チョコがメジャーなのだからこれも合わないわけがないです。さんぴん茶の風味が口の中に広がりなんだかクセになってしまう味です。そのままでも、アイスクリームやヨーグルトのトッピングとして食べるのもいいそうです。ウケねらいで買ったのはいいけれど、ラッピングに困る商品。

さんぴん茶チョコ出典:ナンポー通商

まとめ

正統派、ウケねらい、あなたはどちらでいきますか?

今回は、県内にある人気の洋菓子店やお土産店の沖縄県らしいチョコスイーツを厳選してご紹介しました。私は、逆チョコで食べたい商品ばかりです。

自分へのご褒美チョコもいいですね。もちろんバレンタインの本命チョコは、手作りで行きましょう!素敵なバレンタインになりますように。それと合わせて、「沖縄のバレンタインチョコレートが主張しすぎて面白い」という記事を参考にしてください。

関連記事
▶ 沖縄のバレンタインチョコレートが主張しすぎて面白い

【ロイズ石垣島】
空港で買えます。

【マキシムオキナワ】
沖縄県浦添市伊祖4-12-12 TEL:098-878-5087

【デザート ラボ ショコラ】
沖縄県那覇市 首里金城町4-70-4 TEL:098-885-4531

【エーデルワイス沖縄 本店】
沖縄県那覇市久茂地2-2-2 タイムスビル 1F TEL:098-917-4500

【豊見城マンゴーショコラ】
道の駅 豊崎 JAおきなわ食菜館 菜々色畑

【ナゴパイナップルパーク】
沖縄県名護市 為又(びいまた)1195 TEL:0980-53-3659

【パイナップルショコラブラウニー】
空港で買えます。

【Jimmy’s】
空港他、各店舗で買えます。

【アロハ洋菓子店】
沖縄県那覇市首里石嶺町2丁目90−21 TEL:098-885-6456

【冬のちんすこうショコラ】
スーパーで買えます。

【チョコじーまーみ豆腐】
スーパーで買えます。

【チョコもち】
道の駅許田

【さんぴん茶チョコ】
スーパーで買えます。