沖縄旅行の最終日、飛行機のフライトが午後だったり、夕方だったり、夜だったりする方も多いと思います。

ですが、道の混み具合いが分からなかったりレンタカーを返す時間を気にしたりで、最終日はあまり観光できなかったという方が多いのではないでしょうか?

そこで、最終日、ちょっとでも観光を楽しんでいただけるように、フライトの時間に合わせた私なりのお勧め旅行プランを考えてみました。

スポンサーリンク

最終日前日の宿泊先は?

2泊3日の沖縄旅行、やはり宿泊先は海の見えるリゾートホテル、という方は多いと思います。2泊とも恩納村あたりのリゾートホテルに泊まってしまうと、南部の方を観光するのはちょっと厳しくなります。

やはり、1泊は那覇市内に泊まるのがお勧めです。

2泊3日の沖縄旅行で2泊目に北部の方に泊まると、最終日は北部からの2時間近くの移動だけで終わってしまうなんてこともあります。

お昼にフライトする場合

朝一で国際通りでお買い物が一番安全なところです。

そのまま、ゆいれーるで空港に向かえば、渋滞の心配もありません。那覇市第一牧志公設市場は、午前8時から営業しています。(営業時間 08:00~20:00※休日毎月第4日曜日12月は除く)

那覇第一牧志公設市場の詳しい記事はこちら
▶︎ 那覇の台所・那覇市第一牧志公設市場(なはしだいいちまきしこうせついちば)(那覇市・なはし)

公設市場の魚

レンタカーを借りているのであれば、瀬長島で飛行機の離発着を見たりウミカジテラスをちらっと見て回るのもいいかもしれません。

ウミカジテラス入口

ウミカジテラスは、白を基調とした建物が点在していて、小さなショップが集まっています。目の前は海なので、海を眺めながらくつろぐこともできます。ちょっと歩けば海の目の前まで行けます。

ウミカジテラス椅子

午後15時くらいの飛行機の場合

おきなわワールド

那覇市内から車で30分のところにあるテーマパークです。

開園は朝9時なので、朝8時半には那覇市内のホテルを出発すれば、午前中にゆっくりテーマパークを見て回れます。城下町エリアで、藍染の体験琉球衣装で写真撮影などいろいろ体験するのも楽しいです。ハブのショーエイサーなども開催しています。エイサーは、なかなかみれない貴重な演武なので、是非みてほしいです。

おきなわワールド

玉泉洞は、30万年という気の遠くなるような自然の営みが創り上げた鍾乳洞です。

1967年3月、沖縄がアメリカ統治にあった頃、愛媛大学学術探検部の調査隊山内浩教授によって玉泉洞の最初の探検・調査が行われ、その全貌が明らかにされました。鍾乳石の数は100万本以上で国内最多、全長は5000メートルで国内最大級といわれています。おきなわワールドを見て回るだけでフライトの時間になってしまいそうですね。

ガンガラ―の谷ツアー

おきなわワールドの向かいに、ガンガラ―の谷があります。

ここは10時開催のツアーを事前予約すれば、80分のツアーに参加できます。ですが、前日までの予約が必要です。ガンガラ―の谷HPでオンライン予約ができます。ガンガラーの谷は、数十万年前までは鍾乳洞だった場所が崩れてできた、豊かな自然が残る亜熱帯の森。約1万8000年前に生きていた「港川人」の居住区としての可能性も高く、今も発掘調査が行われている場所です。ガイドさんの説明を聞きながら、まわるツアーです。

ツアーの入口にあるケーブカフェ(洞窟カフェ)もお勧めなのですが、10時オープンなので、10時からツアーの方は、終わって時間に余裕があれば行ってみてください。

残りの時間は、空港へ向けて移動します。

南部観光のお勧めは、奥武島の天ぷらです。地元の人にも人気で、行列ができているときも多々あります。橋を渡ってすぐの中本鮮魚店、島を少しだけ右回りにいくと、大城てんぷら店があります。どちらも、もずく天ぷらやアーサー(あおさ)の天ぷらがお勧めです。

大城てんぷら店外観 中本鮮魚店外観もずく天ぷら車内

糸満にあるファーマーズマーケットいとまんは、物産センター、お魚センター、うまんちゅ広場があり、お勧めは、お魚センターで水揚げされたばかりの新鮮な魚介類や、それらを使ったお惣菜の食べ歩きです。

ふぁーまーずいとまんかきファーマーズマーケットお魚

空港付近の沖縄そばを食べる。沖縄の食堂でB級グルメを堪能する。ジャッキーステーキハウスでステーキを食らいつく。旅の締めはやはり沖縄料理を食べてほしいですね。

ジャッキーステーキハウス外観昼

夜の飛行機の場合

朝一で南部の先ほどのプランを終えた後、首里城散策、そして、国際通りでショッピングを楽しむといった楽しみ方もあります。

首里城

平和祈念公園などを見て回るのも良いです。

夜の飛行機であれば、南部の行きたいところを厳選して周れば、充分楽しめると思います。斎場御獄を観光して、南部のカフェで海を見ながらくつろぐというのもお勧めです。

南部のカフェ

アウトレットモールあしびなーでショッピングファーマーズマーケットいとまんというのもお勧めです。

まとめ

最終日の観光で一番ネックなのは、道の渋滞です。

フライトの時間はゆとりがあっても、慣れない土地の運転は、一度渋滞にはまると飛行機に乗り遅れるといった事態にもなりかねません。実際に、乗り遅れた友人もいます・・・。

南部は、片側一車線が多いので、おじいおばあのゆっくり運転している車につかまると・・・アウトです。制限速度以下で走る車も南部には多いので、ご注意ください。

最終日を満喫するポイントは、午前中に遠いところへ行き、午後は、極力空港周辺で楽しむことです。

【お昼のフライト】

【午後のフライト】

【夜のフライト】

以上、参考にしていただければと思います。