本来なら1週間ぐらい滞在したいと皆さん思うことですが、忙しかったり、まだ学生で資金的な問題があったりと1泊2日で沖縄ツアーという方もかなり多くいらっしゃいます。そこで、1泊2日沖縄ツアーで絶対に押さえるべき7つのポイントをお伝えします。

スポンサーリンク

沖縄全てを周ることは最初から諦める

一泊二日で沖縄諸島全島を周るのはまず無理です。それが例えば、宮古島や久米島だけということであれば可能かもしれませんが、沖縄本島でも1泊2日ですべてを周るのはまず無理ということになります。まず、往復の時間がありますから丸一日近くは移動日に取られることになります。ですので、最初からすべて周るという考え方を捨てましょう。そうすることで、1泊2日沖縄ツアーがとても楽しいものに変わります。

沖縄

出来るだけエリアを限定する

最初にお伝えした、「沖縄全てを周ることは最初から諦める」でもお伝えしましたが、沖縄全てを1泊2日で周るのは絶対に無理なので、出来るだけエリアを絞って周るのが効率的です。その方が移動時間も短くすみますので、楽しめる時間が長くなります。

また、東京などから来る方で良くいらっしゃるのが午後到着の飛行機で来て、那覇のホテルに宿泊なのにレンタカーを飛ばして古宇利島や美ら海水族館に行くなんてことをする方がいます。しかし、ちょっと、無理もあるので本当にどこに行きたいのか?エリア別にリストアップして見ることをオススメします。また、実際にレンタカーで動いてみるとわかるんですが、沖縄は、ナンバーだけではなく、ナンバーもある日本一レンタカーの多い県でもあります。ですので、それが渋滞の原因なのかも知れませんが、自動車中心の社会ですので意外と渋滞します。

まあ、そんなわけですので、エリア別に行きたいところをチョイスして良く検討することをオススメします。例えば、南部なら南部とか北部なら北部に宿泊も行く場所も集中させましょう。

季節によって優先することを理解する

例えば、夏はビーチとかマリンスポーツ全般だったりしますが、少し時期がズレた場合は、美ら海水族館やおきなわワールドなんていう選択もあります。

また、ダイビングも1年中楽しめるので沖縄に来る時期によって何をするのか?を明確にした方が良いですね。

私も以前にホエールウォッチングをしましたが少し季節が外れていたために荒れ狂う海で3時間も待ち、やっと見られた!なんて経験もしました。こういうのは時間的にかなりロスですので、今回の1泊2日沖縄ツアーでは、避けることをオススメします。どの季節に何をしに行くのか?そんなことをしっかり決め、やりたいことに優先順位をつけると良いと思います。

ビーチ

1日しか遊べないことを理解する

これも最初にお伝えしていますが、移動日がおよそ半日づつありますので、ほぼ丸一日近くが移動日で、残りの1日が遊べる日ということになります。

なので、時間に限りがありますから、しっかりと計画を立てることをオススメします。特に忘れがちなのが昼食や夕食の予約です。ホテルで朝食、夕食が付いているのならそれでも良いですが、夕食を外食でするなんていう場合はやはり予約をすることをオススメします。意外と有名なお店は行列だったりします。あとはピーク時間を外すなど工夫が必要になります。

彼女と沖縄旅行なんて男子は特別な日のイベントとして、その辺も事前に準備するとさらに彼女があなたに惚れなおすかと思いますよー。(笑) ご家族で行かれる方もご主人さまは頑張ってくださいね!家族内で株があがります。

美ら海水族館

組合わせられるイベントを理解する

先ほど、ダイビングと書きましたが、実は1泊2日ではダイビングは出来ないケースがほとんどです。

理由は飛行機に乗るということがあります。まあ、潜水病になるということと同じメカニズムですので、この辺りはしっかりとダイブショップのインストラクターさんに聞いてくださいね。私もCカード(ライセンス)を所持していますが、私の知識ではNGと記憶していますし、私は帰る前の日には潜ったことがありません。なので今回の一泊二日沖縄ツアーではシュノーケリングがベストかな?なんて思います。

また、ダイビングだけではなく、色々と組合わせて出来ること、出来ないこと、がありますのでその辺りも要注意です。

例えば、先日、私も行って来ましたがおきなわワールドの南の島の洞くつ探検ですがこれと、シュノーケリングとかを一緒にとなると、かなり時間的にも体力的にも辛くなります。そういう組合わせを良く考えた方が良いです。

特にその後、民謡酒場で飲んだら翌日の午前中の予定が丸潰れになる。なんてことも考えられますし、次の日なら最悪の場合は飛行機に乗り遅れるなんてことにもなりかねませんよー。(笑)

たくさん遊びたいとは思いますが、体力なども考慮することをオススメします。

米軍基地関係のイベントなどを理解する

これは何が言いたいかというと自動車の渋滞が起きるということと、基地問題で中央の方々が沖縄に来るなんて予定と被るとデモがあったりもあり得ることですし、警護の関係で通行止めなどに出くわすこともあります。

要するに短い時間なのにその予定を台無しにされる可能性が高くなるということですので、日程が決まってからもニュースなどでチェックが必要です。その他に独立記念日など米国のイベントもチェックが必要ですし、沖縄のイベントもチェックしておくことをオススメします。

普天間基地

しっかりと下調べをまとめる

私はこれが最も重要だと考えています。

例えば、私がこの記事を書いている数日前に、伊計島沖で米軍のヘリコプターが墜落しました。もし、あなたが伊計島で遊ぶ予定をしていたとします。さて、どうでしょうか?ドキドキしながら行きますか?それとも変更できる予定をしっかりと作っておき対応しますか?

予定外の出来事の時にこそ準備がとても大切になりますし、人間性が見えてしまったりします。彼女やご家族はどう思うでしょうか?

これは私の考え方ですが、しっかりと下調べをしてメモなどに残しておくことが楽しい時間に嫌な空気を流さないひとつの工夫だと思うんです。夏場などは特に台風などで予定を変更せざるおえない場合も多いですから、下調べをまとめておくことでより楽しい沖縄旅行になると思いますので是非、やってみてください。

沖縄在住の方の意見を聞く

これどうやってやるんだ!?と言われそうですが、これが一番確実です。その計画だとあそこが混むから時間的にキツイよ!とか、私も毎回教えてもらっています。

もし、あなたにそういう方がいないのであれば、このサイト(ウイラブ沖縄)で紹介しているお店やライターさんのやっているお店に行って見てください。仲良くなれたら絶対に教えてくれますよー。また、今回の沖縄旅行では無理かもしれませんが、このことを意識してお店に行ったりすることもすれば、次回の沖縄旅行がとても楽しいものにステップアップすること間違いなしです。

まとめ

一泊二日で沖縄ツアーなんて無理だし、私はやらない。以前はそんな風に思っていましたが、地域によっては飛行機の関係でかなり沖縄が近くなっています。なので、もっともっと沖縄を知ってほしい!なんて思ったので書いてみました。

時間が無い中で楽しむためには、やはり計画ありきになると思います。計画なしで来るのが自分流という方もいますが、彼女と一緒とか、ご家族で沖縄旅行という方には、是非しっかりとした計画を作り来ていただきたいです。そして、できたらですが次回来る時は3泊4日ぐらいの日程を確保して来ていただけるとさらに楽しい沖縄を満喫できるのではないでしょうか?そして、この一泊二日の沖縄ツアーを応用することで二泊三日や三泊四日などにも出来ますので、是非お試しください。