私は、飛行機を月に6回ほど利用します。ANA,JAL、LCC、スケジュールに合わせてどれも乗ります。

乗り慣れてしまえば、LCCは、フライトの数日前でも、1万円以下で沖縄から大阪、福岡などへ飛べたりするので、私にとっては、「空飛ぶ新幹線」的な存在となっています。

秋は紅葉シーズン、関空へ飛んで、「そうだ、京都へ行こう!」こんなこともできたりするのです。(笑) ピーチで沖縄に来た友人からこんな声を聞きました。「那覇空港のピーチの乗り方迷った~」ということで今回は、那覇空港のピーチ、バニラエアの完璧な乗り方マニュアルをご紹介します。

スポンサーリンク

乗り場までの行き方

空港へ向かいます。MCCのスカイマークとLCCのジェットスターはANA、JALと同じ那覇空港国内線ターミナルですが、LCCのピーチとバニラエアは、専用バスに乗り、那覇空港LCCターミナルへ向かいます。

そのため、到着フロアの1階へ向かってください。タクシーの運転手さんには、1階、4番バス乗り場と伝えると理解してもらえます。バス乗り場のところに、LCCバス専用の乗り場があります。

LCCシャトルバス乗り場

バスに乗って5分くらいでLCCターミナルに到着するのですが、問題は、バスの出発時間。

何度も利用している私ですが、バスが定期的に来ていないこと、どのタイミングでバスが出発しているか不明です。

関西空港と比較すると、バスがなかなか来ない!来ているけどなかなか発車しない!そんな印象です。

余裕を持って空港へ行かれることをお勧めします。バスが来なかったがために、搭乗手続きが間に合わなかったなどということがないように、フライトの1時間前には確実に、バス乗り場にいることをお勧めします。

もしもぎりぎりの場合は、ガラガラに空いているバスでも、一番最後に乗り込み、到着したら、猛ダッシュしてください。バスが到着すると、降りてすぐの建物に入って右側に発見機があります。

ピーチ券売機

左にちょっとしたお土産やさんと、35コーヒー、玄米おにぎり販売店の「げんこつ」があります。保安検査場は、35コーヒーの隣です。

LCC保安検査

荷物を預ける

何事も余裕をもって、余裕をもってが、LCCをズムーズに乗るコツだとおもいます。

発券したら、荷物をすぐに預けたほうがいいです。ここで思い切り待たされたという記憶はあまりないですが、便が重なると人がたくさんいるので、ごちゃごちゃで迷ってしまいます。そしてさらに待たされると、間に合うのかなとハラハラドキドキしてしまいます。

手荷物受取カウンター
1 2