カヌチャビーチは、沖縄本島、名護市の東海岸にある高級リゾートホテル、カヌチャベイホテル&ヴィラズの管理するビーチです。

このカヌチャリゾートは敷地約80万坪という広大な土地に、国内トップクラスのゴルフコースをはじめ、やんばるの大自然とリラクゼーションを楽しみつくすように作られている一大リゾートにあたります。

カヌチャビーチには珍しい点が2つ。ひとつめは、リゾートホテル管理なのに天然ビーチであること。もうひとつは、東海岸にあること。沖縄といえばサンセットの見える西海岸の方がメジャーですが、東海岸は朝日がみられます。

リゾートホテルならではの整備とマリンスポーツのそろった、カヌチャビーチをご紹介します。

スポンサーリンク

【どういうところ?】沖縄の東海岸にあるリゾートホテル管理のビーチ

kanutya-sunset

沖縄本島の太平洋側、大浦湾にある、広大な敷地を有したゾートホテルカヌチャベイホテル&ヴィラズにあるカヌチャビーチ。沖縄の青い海と白い砂浜の広がる天然ビーチです。周囲にはやんばるの森が広がり、沖縄の自然を満喫できる立地が魅力です。

周囲にはリゾート以外ほとんど何もなく、リゾート施設内だけでのんびりできるような作りになっています。

プライベートビーチですが、宿泊利用以外の、ビジター利用が可能です。ホテル管理なので、マリンレジャーもリゾート内の設備も充実しています。

【何ができる?】マリンレジャーを満喫できる

kanutya-beach

海水浴ができるようになる3月の下旬から、ビーチでは海水浴ができるようになります。ハブクラゲ防止ネットがあり、安全に海水浴ができます。

シュノーケルはツアー参加者のみ可能です。ホテルが用意するマリンレジャーは、メニューも豊富で周囲の自然も含めて満喫できるようになっています。(マリンレジャーメニューは下記にまとめています。)お客さんはほぼホテルステイのお客さんしかいないとあって、一日ゆったり楽しむことができます。

施設情報

施設名

カヌチャリゾート カヌチャベイホテル & ヴィラズ カヌチャビーチ

住所

〒905-2263 沖縄県名護市安部156-2

電話番号

0980-55-8880(代表)

営業時間

遊泳期間:3月下旬~10月

遊泳時間: 9:00~18:00

定休日

なし

入場料

ビジター 大人1,500円 小学生まで500円 (宿泊者無料)

クーポン・割引

なし

所要時間

2時間~

施設設備

トイレ、シャワー(プールエリア)、監視員、ハブクラゲ防止ネット、フロント(ロッカーなし)、売店

【レンタル品】

うきわ、パラソル&チェア、ビーチマット、ボディボード、砂遊びセット

ビジター利用は問い合わせから
▶ 問い合わせ

【マリンスポーツ】

ビッグマウンテンスライダー、ウォーターキッズガーデン、ジェットパック、シュノーケリング、アオサンゴグラスボート、フライボード、ジェットパック、ホバーボード、ザップボード、パラセール、スーパーマーブル、グラスボート、ジェットスキー、バナナボート、ドラゴンボート、スキービスケットなど

予約は2017年よりホテルサイトより可能

カヌチャビーチアクティビティ予約サイト

ビジター利用は問い合わせから
▶ 問い合わせ

アクセス

【車】

那覇空港から車で約80分

【バス】

那覇空港よりシャトルバス直行あり

カーナビ設定

MAPCODE 485 159 341*55

駐車場

無料 約300台

地図

ストリートビューで見る


プライベートビーチなのでビーチまでストリートビューでは見えません。

観光のポイント

周囲には、ほとんど何もありません。

このリゾート内でのんびりとホテルステイを楽しむ作りです。

また、東海岸の立地を生かして、浜辺で朝ヨガや、日の出がみられるカヤックツアーが行なわれています。

お客様の声・口コミ

ビーチは手ごろな広さという感じです。子どもを遊ばせられるところがあって助かりました。

最近サービス面で向上してきたと感じます。特に、料理がおいしいです。そして、イルミネーションがキレイでした。

kanutya-irumi

まとめ

ビジターにはちょっと高めのビーチ入場料ですが、沖縄の大自然とこのリゾートを満喫するために、ゆったりステイしたい方には、ぴったりのビーチです。