沖縄には花粉症がないということを聞いたことはありますか?

花粉症の代名詞とされる、スギ花粉の症状が出ないので、その時期だけ沖縄に住むという方もいます。

今回は、花粉症回避のための沖縄プチ移住についてお伝えします。

スポンサーリンク

1.スギ花粉症がない?!のはなぜ

花粉症とは、花粉が原因で起きるアレルギー性鼻炎のことで、季節性のアレルギー性鼻炎と言われています。

代表的な花粉症といえばスギやヒノキなどの花粉が原因となるアレルギー性のもの。多くの人が悩まされているスギ花粉。

沖縄にはスギの木が県の森林の面積の0.5パーセント以下しかないので、花粉症の症状が出ないといえます。

スギの木
花粉症散布図などみると、あれ?沖縄は表示されていない???

花粉症マップ出典:花粉症ナビ

2.なぜスギの木が無いの?

日本政府が、スギの植林を進めていた時代に、アメリカの統治下だったこともひとつありますが、細くすらーっと伸びたスギは、沖縄の台風に耐えられる木とはいえないですよね。

沖縄には、どっしりとした、がじゅまるの木がやはりぴったりです。

3.花粉症の人が増えた理由

スギによる花粉症の症状を訴える人が年々増加しています。

最近では、子どもまでもが花粉症に悩まされています。それは、スギ花粉の量が昔と比べて増えたからです。花粉症は、体質による個人差はあります。今は平気な人でも、急に発症したり、ずっとかからない人もいます。

発症する確率はそれまでに花粉を吸ってきた量が関係するそうです。数年しか花粉を吸っていない子どもと、20年間吸ってきた大人では、大人の方が発症しやすいのだとか。

マスク子供

4.花粉症にかからないために

最近は、幼い子どもでも花粉症になるということは、スギ花粉の量が相当凄いということです。この時期だけでも、花粉を吸わない対策をしないといけません。

今、症状が出ていない人は、症状がなくても、マスクをすることをオススメします。

マスク女性

5.沖縄の花粉

花粉症の代名詞とされるスギ花粉、本土では、2月から4月にかけてスギ、ヒノキの花粉が多く飛散します。沖縄にはスギがほとんどないので、皆さんが悩まされるスギによる花粉症はないです。

ですが、沖縄には、花粉の飛散は当然あります。2-3月にリュウキュウマツの飛散、4-6月のモクマオウ科の花粉の飛散。

1年を通じて飛散しているイネ科(ススキやサトウキビ)の花粉、これは、10月ー11月に特に飛散が多いといわれていますので、これらの花粉に反応してしまう方は、注意が必要です。

沖縄のアレルギー性鼻炎の症状というと、ハウスダストが原因とされているようです。高温多湿な沖縄県の気候が、イエダニの生育に適しているといわれているため、多いのかもしれません。

6.できるだけ長く沖縄へ

最近では、全国各地から沖縄行きの飛行機がたくさん出ています。土日休みの方は、金曜日の夜からフライトして、日曜日の最終便で戻るということもできます。

2月~4月の時期は、気流が乱れやすく、飛行機が揺れることはありますが、夏のように、台風で飛行機が欠航することもないので、スケジュールが狂うこともないでしょう。

思い切って沖縄への週末フライトも考えてみてはいかがでしょうか?たった2日、3日でも症状が軽減されたらうれしいですよね。

7.プチ移住のすすめ

もし、数か月だけでも移住ができるような環境がある方は、思い切って移住を考えてみてください。

県内にはウイークリーマンション、マンスリーマンションがあります。最近話題の民泊Airbnb‎(エアビーアンドビー)もあります。5000円以下のところもありますし、1万円台で、一軒家に宿泊できるという物件もあります。

那覇市内には、1泊1000円という破格のゲストハウスもあります。もしかしたら、花粉症で悩み、プチ移住をしている人が滞在していたりするかもしれませんよ。

レンタカー

沖縄の交通機関と言えば、ゆいレールでは行動範囲が限られます。

バスは県内を網羅していますが、沖縄のバスは、時刻表通りに来ないこともあります。また、手を挙げなければ止まってくれないという沖縄的ルールもあります。ですので、一番便利なのは、レンタカーです。他県と比べて、台数も多いせいか、かなり安くレンタルできます。レンタカーの利用をオススメします。

食事

外食ばかりでは、食費がかかってしまうのでは?と思われる方も多いかもしれませんが、そんなときに、是非、利用してほしいのが、お弁当屋さんです。

1コインでかなりボリュームのあるお弁当が食べられます。そして、大衆食堂もかなりボリューム満点の食事が食べられます。沖縄の居酒屋へ行かれた方は、気づいている方もいるかもしれませんが、かなり長時間飲んで食べても、3000円程度で終わってしまうこともあります。

暮らし

スギ花粉もないので、思い切りゴルフなんかも楽しめますね。その他、海も水温が温かいので、ダイビングなども楽しいでしょう。花粉症の症状で外に出ることもおっくうになりがちな方は、とても活動的になれると思います。

8.再検査のススメ

スギ花粉と同じ時期に花粉症の症状が出る=花粉症だと自己判断しないで、病院でしっかりと血液検査を受けることをオススメします。

もしかしたら、他のアレルギーで症状が出ている可能性もあるのです。ハウスダストで出ているならば、沖縄移住したらもっと症状が悪化してしまうかもしれないのです。再度、検査してみてください。

9.まとめ

家族の中で、お父さん以外が花粉症になり、移住を決意したという友人がいます。

スギ花粉の時期に症状が出ない生活を夢みて、本気で沖縄移住考えてみてはいかがでしょうか?