青い海に青い空。秋だってシュノーケリングが出来ます。

冬の海は夏よりもっと透明度が高くダイビング好きにはたまらない季節です。

しかし、ゴルフ好きの皆さん、青い空、青い海を眺めながらグリーンでのベストショットを想像してみてください。

そうです。沖縄で最高のゴルフの季節がやってきました。

というわけで今回は、私や友人が沖縄ではまってしまった沖縄滞在プラン、「沖縄に長期滞在しながらゴルフと観光を楽しむ方法」をご紹介します。

スポンサーリンク

季節

これから本土では気温が下がり、快適なゴルフも楽しめない時期になります。

冬季の早朝ラウンド、グリーンがカチコチ・・・泣。ですが、沖縄では一年中ゴルフが楽しめます

これからの時期の良い点は、夏に比べ、エアチケットなどの料金が安くなるという点です。沖縄へ行きたいという方の大半は、マリンスポーツなど、海のレジャーがメインであることが多いので、夏は観光客が多いです。観光客が多いということは、ホテルもなかなか空いていません。

ですが、これからの時期は、ホテルなども価格が下がり、連泊も可能です。さらに、昼と夜の気温差もさほどなく、快適に過ごせるのです。

宿泊先

ホテルで連泊する

オーシャンビューのホテルだったり、コテージタイプのホテルだったり、ホテルも、シティホテルからリゾートホテルまで数多くあります。

県内は移動距離も長くないので、毎日ホテルやゴルフ場を変えてラウンドしてみるということももちろん可能です。

ウイークリーマンションを借りる

ゴルフ仲間で各々ウイークリーマンションを借り、ゴルフへ行く時は、大きなレンタカーで。

帰ってきたら各自自由行動。ちょっとした沖縄移住生活を楽しめそうです。ホテルとは違って、リアルな沖縄生活を体感できるので、沖縄移住をお考えの方は、一度体験してほしいです。

airbnb(エアービーエヌビー)を利用する

ゴルフ倶楽部に近い場所に、暮らすように滞在してみてはいかがでしょうか?

ホテルは、宿泊人数が増えるとコストも嵩みます。ご夫婦で、またはお仲間で、ゆっくりとゴルフを楽しみつくすためにも、「暮らすように旅をしよう」と謳っている、airbnbを利用してみてはいかがでしょうか?

airbnbとは、家やアパートなどを借りるための予約サイトで、airbnbを利用して、家やアパートを予約すれば、長期滞在が可能です。

家には電化製品やキッチン用品がすべて揃っていますので、洗濯もすぐに出来、料理も出来ます。家を一軒借りるのであれば、仲間とシェアハウスに住んでいる感覚を味わうことができます。

仲間や夫婦でゆっくりとお酒を酌み交わしながらゴルフ談義で盛り上がることができ、本当に暮らすように滞在し、ゴルフ旅を楽しむことができると思います。また、借りる家によっては、1週間、1か月単位で割引料金を提示しているところもあり、通常料金より安く借りることができるようです。

週単位で、オーシャンビューだったり沖縄民家風だったり、特色の違うタイプの家を借り、宿泊場所を変えながら、南部だけでなく沖縄県内のゴルフコースを制覇するというような欲張りプランを立てるのも楽しいかもしれません。

airbnb(エアービーエヌビー)の詳しい記事はこちら
▶ 民泊で新たな旅行体験・Airbnbで沖縄に泊まろう!

airbnb2 airbnb1

地域

今回は、南部滞在しながらゴルフを満喫するプランのご紹介です。

沖縄本島を南、真ん中、北と3つにわけて、南のエリア、まさに那覇空港のあるところも南部と呼ばれているエリアです。

南部は、空港から1~2時間でまわることができ、さらに、サトウキビ畑、青い海もみることができるエリアです。自然が多く残る南部には、個性豊かなゴルフ場があり、ラウンドしながら、沖縄の風を感じることができます。

ゴルフ場

海越えのスリル感・ザ・サザンリンクス

沖縄南部のゴルフ倶楽部には、ゴルファーが挑みたい名物ホールのベストランキングに入るザ・サザンリンクスクラブコース8番ホールのように、絶景の海に臨み自然の起伏を生かしたコースを持つゴルフ倶楽部があります。

青い空と水色のグランデーションが広がる海、緑の大地の中で、一人海風に向かい小さな白いボールをグリーンに乗せれば、普通のプレーでは味わえない爽快な気分を味わえるに違いないと思います。

南部ゴルフ

夫婦でのんびり・琉球ゴルフ倶楽部

沖縄に来て1人でプレーを楽しむのも良いのですが、子育ても終わりそろそろ夫婦2人で一緒にゴルフを楽しみたいとお考えの方にお薦めしたいのが、琉球ゴルフ倶楽部です。

那覇空港より約40分に位置する都市近郊型のゴルフ倶楽部です。もし奥様がゴルフ初心者でも大丈夫。琉球ゴルフ倶楽部には、トーナメントでよく使われる東西2コースの他に海が見える南コース、そして、ショートコースの芭蕉布コースがあります。芭蕉布コースは、なだらかな丘陵地で初心者や女性向けのパブリックコースで、夫婦でのんびり楽しむことができます。芭蕉布コースの白いクラブハウスのレストランからは、青い空と海と鮮やかなグリーンを一望でき、そこで食事をしていると時間がゆっくりと過ぎるように感じられ、日本ではないような気持ちにさえさせてくれます。

芭蕉布

会員利用でお得・守礼カントリークラブ

沖縄南部には名門クラブもありますが、地元密着型のカジュアルなクラブもあります。守礼カントリークラブもその一つで、海が見える、アップダウンが激しい部分が面白い、GPSナビ付きカートで移動できる、沖縄で唯一のベント芝を利用しているなど、お薦めポイントはいくつもあるのですが、一番大きなポイントは、料金が安いことです。

沖縄は、ゴルフシーズン到来とともに、料金が多少上がるのですが、この倶楽部のAGC会員(友の会)に1080円(消費税込み)で加入すれば、ずいぶんお得に利用できます。そのためかどうかは分りませんが、地元ゴルファーにも人気があり、利用者がいつも多い状況のようです。

守礼2 守礼1

観光

滞在先にも少し慣れてきたら、せっかくの長期滞在旅行ですから、プレー料金が安い平日にゴルフをし、高い土日は沖縄観光してみてはいかがでしょうか?

地元の野菜などが集まる、沖縄の台所ファーマーズマーケットで沖縄産の野菜やフルーツを買って調理したり、海が一望できるカフェを探してみたり、世界遺産である斎場御嶽に行ってみたりと、様々な楽しみ方があります。のんびりするはずが、忙しい土日になってしまうかもしれませんが、楽しいこと間違いなしです。

もう一つご紹介したいのが糸満市にある琉球ガラス村です。ここでは、グラスやお皿、アクセサリーなどの製作体験が出来ます。危険のある工程もスタッフがついてくれるので安心です。また、製作体験は、事前にインターネットでも予約可能なようです。プレーの後に自作のオンリーワングラスや皿で食事をしたり、お酒を飲んだりと本当に贅沢で豊かな気持ちになれます。(私が一番はまっているのかもしれません)

▶ 琉球ガラス村(糸満市・いとまんし)
▶ ファーマーズマーケット与那原(よなばる)あがりはま市場(与那原町・よなばるちょう)

まとめ

沖縄は冬でも本土に比べ暖かく、天気によっては汗ばむほどです。ゴルフで思う存分汗をかいてリラックスがお勧めです。沖縄長期滞在でスコアを伸ばしてください。

プレーの出来を仲間とわいわい語ってください。明日のコースをシュミレーションしながら呑んでください。南の島沖縄のコースを堪能してください。まさに贅沢なゴルフ三昧

冬だって沖縄は、楽しみ満載です。是非、長期滞在ゴルフ旅、ご夫婦やお友達と計画してみてくださいね。