ネオパークオキナワは、沖縄本島北部、名護市にある、100種類以上の動植物のいるテーマパークです。

東京ドーム5個分という広大な敷地のパーク内には、沖縄のあたたかな気候を生かし、中南米、オセアニアなどの、熱帯地域に生息するユニークな動物たちがたくさんいます。自由に飛び回るフラミンゴや、全長2mの巨大魚の姿もみられます。

園内には、雨でも乗れる沖縄軽便鉄道も走っています。

南国ならではの動植物テーマ―パーク。ネオパークオキナワをご紹介します。

スポンサーリンク

【どういうところ?】中南米などに生息する100種類以上の動植物が一堂に会するテーマパーク

neopark

美ら海水族館にほど近い、名護市にあるネオパークオキナワは、動物たちと触れ合えるテーマ―パークです。広大な敷地には、フラミンゴが自由に飛び回るフ「ラミンゴの湖」、熱帯雨林を再現した「アマゾンのジャングル」、南半球の生物がいる「オセアニアの花鳥」など、中南米の動物や魚など100種類以上の動植物がいます。

また園内には、昔は知っていた鉄道をスケールを変えて復活させた「沖縄軽便鉄道」が走っています。

【何ができる?】沖縄軽便鉄道で動物たちと触れ合おう!

keibin出典:ネオパークオキナワ(名護自然動植物公園)

パーク内では、動物たちとじかに触れあえることが大きな特徴。フラミンゴが飛び回るフラミンゴゲージの中では間近にフラミンゴを見ることができます。また小さなお子さんなら、ゾウガメに乗って一緒に記念撮影などもできます。

「沖縄軽便鉄道」は、園内にいる動物たちのガイドを受けながら、園内を見て回ることができます。雨天でも走ります。また、全長約2mの巨大魚「ピラクル」の泳ぐ、水中トンネルもあります。

施設情報

施設名

ネオパークオキナワ(名護自然動植物公園)

住所

〒905-0012 沖縄県名護市字名護4607-41

電話番号

0980-52-6348

営業時間

9:00~17:30(入園は17:00まで)

定休日

年中無休

入場料

大人 660円 3月はプラス100円

中高生 330円 3月はプラス100円

4歳~小学生 220円 3月はプラス100円

ふれあい広場 300円

国際種保存研究センター 300円

沖縄軽便鉄道 中学生以上 660円 3歳~中学生 440円

クーポン・割引

入場料、または鉄道乗車券がおトクになる

ネオパークオキナワクーポン一覧

所要時間

1時間30分

沖縄軽便鉄道は一周約20分

施設設備

フラミンゴの湖、こどもゆうえんち、オセアニアの乾燥林、国際種保存研究センター、釣りコーナー、ふれあい広場、沖縄軽便鉄道、記念写真アマゾンのジャングル

沖縄軽便鉄道は、1時間に2本運行、10時~17時運行 、入場料にプラス660円

アクセス

【車】

那覇空港から車で約1時間30分

【高速バス】

那覇空港 国内線旅客ターミナルバス乗り場 2番~111番乗車 →1時間40分 →名護バスターミナル →タクシー乗車で10分

※ネオパークオキナワ周辺にバス停はありません。名護バスターミナル下車後は、タクシー利用が便利です。

カーナビ設定

MAPCODE  206 689 726*85

駐車場

無料 533台

地図

ストリートビューで見る

観光のポイント

neopark-nago

パークは広く、動物もたくさんいることにプラスして、暖かい地域の動物たちのせいか、動きがゆっくり。動物たちに合わせて、ゆっくりと楽しめます。

フラミンゴが広いゲージの中で放し飼いされている「フラミンゴの湖」では、エサ(200円)をあげることもできます。動物好きなら、癒されること間違いなしです。

お客様の声・口コミ

広い!広いからなのか、暖かいからなのか、園内の動物たちが、みんなすごくゆっくりと動いていて、とても癒された。子どもたちも大満足でした。

園内を説明してくれる方が、とても丁寧に説明してくれて、よくわかってよかった。

動物がエサをねだりにやってきて、かわいい。鳥は手からエサを食べてくれます。放し飼いのようにしているので、バードウォッチや鳥が好きな人には、すごい穴場だと思います。

まとめ

園内の広さと、動物たちのゆったり加減に、癒されたとの声が多い、ネオパークオキナワ。

雨が降った時や、小さいお子さんがいる方などには、おすすめのスポットです。