ウッパマとは沖縄方言で大きい浜という意味で、県内には同じ名前のビーチが他にもありますが、ここでご紹介するのは、沖縄本島北部、今帰仁村(なきじんそん)にあるウッパマビーチです。

沖縄観光で人気の、美ら海水族館から古宇利島に渡るルートの途中にあり、名前の通り1kmに渡って白い砂浜の続く、天然ロングビーチです。

海からは島々が望めて、人も少な目。のんびり静かに、穴場的なビーチを楽しみたいなら、おススメのビーチです。

ホテルの設備も整っているので、一日中のんびり楽しめる、ウッパマビーチをご紹介します。

スポンサーリンク

【どういうところ?】ホテル管理の天然ロングビーチ

nakijin-uppama

ウッパマビーチは、リゾートホテル ベル・パイラソの目の前にある、天然ビーチです。

海の透明度は離島なみといわれる高さ。浜は1kmに渡って白い砂浜が伸び、サンゴもシュノーケリングも楽しめます。また、ハブクラゲ防止ネットがあるので、海水浴は安全に楽しめます。

海の向こうに見える景色、目の前には古宇利島が望めます。天気が良いと、さらに遠くに伊是名島(いぜなじま)、伊平屋島(いへやじま)が望めます。島なみの美しい場所でもあります。

【何ができる?】のんびり楽しめてマリンスポーツも充実

uppamabeach-nakijin

夏には海水浴が楽しめます。施設設備は、ホテルのものを快適に利用できます。マリンスポーツもホテルで提供(夏季のみ)。シーカヤックやドラゴンボート、ジェットスキーなど、定番マリンスポーツが楽しめます。またバーベキューはホテルのオープンテラスで楽しめます。

施設情報

施設名

今帰仁村・ウッパマビーチ

住所

〒905-0403  沖縄県国頭郡今帰仁村運天1069

電話番号

0980-56-2767 (リゾートホテル ベル・パライソ)

営業時間

遊泳期間:4月~9月

遊泳時間:9:00~18:00

定休日

なし

入場料

300円

クーポン・割引

【期間限定キャンペーン割引】

マリンスポーツ&レジャーメニュー (5月8日〜7月15日、9月1日〜9月30日)

リゾートホテル ベル・パライソ

所要時間

1時間~

施設設備

シャワー300円、トイレ(リゾートホテル ベル・パライソ内)

パーラー(7月中旬~9月中旬)11:30~16:00

ハブクラゲ防止ネット、監視員

【レンタル品】

※リゾートホテル ベル・パライソで受付

ビーチパラソル、チェア、水中メガネ・フィンセット、砂遊びセット、など

レンタル品は5/8~7/15、9月中は割引

詳細は、リゾートホテル ベル・パライソ アクティビティ

【マリンスポーツ】

※リゾートホテル ベル・パライソで受付

マリンジェット、ドラゴンボート、グラスボート、シュノーケリングツアー、ハーフパイプ、スーパーマーブルなど

マリンスポーツは5/8~7/15、9月中は割引

詳細は、リゾートホテル ベル・パライソ アクティビティ

【バーベキュー】

リゾートホテル ベル・パライソ内の、シーサイド&プールサイドにあるバーベキュー『バーベキューガーデン』で提供  4月~9月中旬限定 18:00~21:00

詳細は、リゾートホテル ベル・パライソ バーベキューガーデン

アクセス

※アクセスは車が便利です

【車】

那覇空港から車で約2時間

カーナビ設定

MAPCODE553 089 429*14(リゾートホテル ベル・パライソ)

駐車場

500円/1日  100台駐車可能(宿泊者無料)

地図

ストリートビューで見る

観光のポイント

ビーチ周辺にも自然が多く残る上に、大きな建物もそんなにないとあって、海や景色の写真を撮る方にも人気があります。

お客様の声・口コミ

タクシーで運転手さんにおすすめを聞いたら、真っ先にウッパマと教えてもらいました。海がメチャキレイな上に、人も少な目で、かなりのんびりできました。

家族でホテルに泊まりました。バーベキューも海水浴もすぐにできて、子供も安全に遊ばせられ、海に飽きたらプールへ移動もできたので、とても満足しました。

まとめ

透明な海に白い砂浜のロングビーチ、島なみの間をフェリーが通っていく景色。一日中眺めていたくなるビーチです。ホテルの管理でビーチも綺麗で、マリンスポーツもレストランもあるので、シーズン中の一日をビーチでのんびり過ごしたいという方には、おすすめの場所です。