沖縄県北部、美ら海水族館などがある本部半島(もとぶはんとう)にある世界遺産、今帰仁城跡は海と城壁のコントラストが美しいです。

琉球王国が統一される以前に栄えた城のうちのひとつで、沖縄に数ある城跡でも、首里城に次ぐ規模を誇ります。

城跡には、絶景と名高い美しい石垣と青い海が一望できる御内原(うーちばる)、今も参拝客の絶えない火の神の祠、御嶽(うたき)など、見どころも多くあります。

琉球の歴史と文化に触れることもできる、今帰仁城跡をご紹介します。

スポンサーリンク

【どういうところ?】首里城に次ぐ規模を誇る美しい城跡

今帰仁城

那覇空港から車で約2時間。沖縄北部にある今帰仁村にある世界遺産の名城、今帰仁城跡。

琉球王朝統一より前、15世紀ごろまで栄えたお城の跡地が今帰仁城跡です。

城跡周囲には、約1.5kmの石づくりの城壁がめぐらされています。波打つような曲線や、しっかりとした石門など、その美しさは万里の長城に例えられるほど。城跡内には他に、七五三の階段、主郭(本丸)、最も見晴らしの良い御内原(うーちばる)、祭祀が行われる「火の神の祠」などがあります。

【何ができる?】歴史を深く知るガイドツアーで回ろう

今帰仁城跡

今もなお美しく残る城壁とともに、歴史に思いをはせつつ、海と石垣との景色を楽しむことができます。

今帰仁城公園のグスク交流センターでは、ボランティアスタッフによる無料ガイドを提供しているので、ガイドを受けながら一緒に歩いて歴史を学ぶことができます。

また隣接するチケット販売所の今帰仁村グスク交流センターでは、お土産店も充実しており、オリジナルグッズなども楽しめます。

施設情報

施設名

今帰仁城跡

住所

〒905-0428  沖縄県国頭郡今帰仁村今泊5101

電話番号

0980-56-4400(今帰仁村グスク交流センター)

営業時間

8:00~18:00(9~4月)※最終入園17:30

8:00~19:00(5~8月)

定休日

なし

入場料

大人・400円  小中高・300円  小学生未満・無料

※今帰仁村歴史文化センターとの共通チケットになっています。

クーポン・割引

なし

所要時間

2時間~

施設設備

チケット販売所、今帰仁村グスク交流センター、お土産店、歴史文化センター

アクセス

【車】

那覇空港から車で約2時間

【バス】

本部循環線、65番/66番本部半島線 「今帰仁城跡入口」下車 徒歩15分

カーナビ設定

MAPCODE 553 081 502*28

駐車場

無料 320台

地図

ストリートビューで見る

観光のポイント

ここ今帰仁城跡では、1月に、日本一早いカンヒザクラが咲き誇ります。見られたらラッキーです。他に「火の神の祠」には、今も多くの参拝者が訪れます。

お客様の声・口コミ

天気が悪くても、自然とマッチしていて、パワーと風情と凄みがあった。もう一度来たい。

おみやげの、「今帰仁(なきじん)島ぞうり」が可愛かった。お土産屋さんが、小さな商店街みたいでちんすこうども安く、掘り出し物的なものもあって、よかったです。

少し高台にあるので、海と城壁が絶景でした。この景色は見て本当によかった!

まとめ

漢字で書いてあってもなかなか読めない「なきじんぐすくあと」ですが、さすがは世界遺産。

その景色は、絶景の声が高く人気です。14~15世紀ぐらいにこの城の勢力の最盛期であったとのことですが、その時から長い年月経た今でも残る見事な石垣は必見です。