宮古島は、宮古群島という大小八つの島(宮古島、池間島、大神島、伊良部島、下地島、来間島、多良間島、水納島)からなっていて、その中でも宮古島が最も大きく、圏域の総面積の約70%を占め、群島の中心をなしています。

今回はこの宮古島に2泊3日旅行する際に絶対に外せないベスト10をお届けします。その前に、東京から飛行機で行く際にはこんな景色も楽しめます。現在は格安航空会社LCCの運行が東京からですと、成田・羽田から那覇までとなっています。ツアー以外で行かれる方はご注意くださいね。

また、宮古島は2泊3日ですと、宮古島内のおおよその観光スポットは見て回ることができます。レンタカーも軽自動車でも充分楽しめますので是非レンタカーを使って見て回ることをおすすめします。宮古島のレンタカーはとてもリーズナブルです。

沖縄上空沖縄上空

富士山上空富士山上空

スポンサーリンク

10.来間島・竜宮展望台

竜宮展望台は、宮古本島南西部から全長およそ1.7kmの来間大橋を渡り、来間大橋を渡り切りしばらく直進し、来間島の集落を出た辺りの右手あります。

竜宮展望台は、来間島に入ると竜宮展望台の看板がで出ていますのですぐにわかると思います。

来間島展望台来間島展望台

竜宮展望台からの景色。右前方に与那覇前浜ビーチが見えます。肉眼では東急リゾートホテルも見えます。

来間島大橋来間島大橋

来間大橋です。お天気が良い日はかなりの絶景ポイントです。

宮古島は、ほとんど平地なので、この竜宮展望台からの一望できる景色は最高です。場所は下記の地図を参考にしてください。

9.池間大橋

池間島大橋池間島大橋

池間大橋は先ほどの来間島大橋よりも海が綺麗です。この写真でもわかると思いますが透明度が凄く透き通っています。

世渡崎世渡崎

橋のたもとにある駐車場からの眺めです。海の中を泳ぐ魚たちも見えるので水族館かと錯覚をしてしまいます。

世渡崎駐車場世渡崎駐車場

美しい海に酔ってしまいますね。数十分間このままだったと思います。(笑) 是非、宮古島に来たらいって欲しいポイントですね。

8.池間島のハート岩

ハート岩池間島ハート岩

池間島ハート岩 撮影スポット池間島ハート岩 撮影スポット

池間島ハート岩 ビーチ池間島ハート岩 ビーチ

NHK連続テレビ小説「純と愛」によって一躍有名になった観光スポットです。

池間島のイキヅービーチという所にあります。純と愛の看板がありますのですぐに分かると思います。また、干潮時にしか見えない可能性があるますのでご注意ください。そして、入場料が100円掛かります。中に入るとカフェがあり、親切におじいが写真を撮ってくれたりします。カップルにオススメですね。ビーチもとても綺麗ですよ。

7.インギャーマリンガーデン

インギャーマリンガーデンインギャーマリンガーデン

ここは私が特におすすめする場所です。宿泊するのがシギラリゾートなら車ですぐのところにあります。

インギャーマリンガーデン 橋の上からインギャーマリンガーデン 橋の上から

とても美しい海岸線と入江を活用した海浜公園です。また、遊歩道で展望台まで登ると美しい海を一望することができます。

インギャーマリンガーデン 展望台インギャーマリンガーデン 展望台

ウォーキングや散策にも最適な場所で、海中にはたくさんの熱帯魚も泳いでいます。湾の内側は波も穏やかなので子供連れの方々の海水浴や初心者のシュノーケリングに最適ですね。

インギャーマリンガーデン 展望台よりインギャーマリンガーデン 展望台より

よーく見ると、大きなカニがいたりします。

インギャーマリンガーデン 蟹インギャーマリンガーデン 蟹

6.砂山ビーチ

砂山ビーチ砂山ビーチ

砂山ビーチは宮古島の中で最もメジャーなビーチのひとつですね~。平良市街から車でおよそ15分程度で行くことが出来ます。

砂浜を裸足で歩くと、粒の細かな白砂でとてもサラサラしていて裸足で歩くととても気持ちが良いです。ビーチまでは駐車場から砂浜を少し昇りますが、下りはじめるとこのような綺麗な景色が出迎えてくれます。子供連れの方はオススメかもしれませんね。

また、砂浜の左側には有名な岩の洞窟がありますが、侵食がかなり進んでいるために崩壊の恐れもあるらしいので近付いたりする時は現地の案内をよく見てくださいね。また、途中ヤシガニにも出会えたりします。

※ サメに襲われなくなった方もいますので、海に入る際は注意が必要です。

5.島尻のマングローブ林

島尻マングローブは約1kmの入り江に発達していて、宮古群島でもっとも大きな規模の群落を形成しています。ここ島尻マングローブ林では宮古群島に分布するすべてのマングローブが観察でき、河川のない地域で群生を発達させた植物地理学研究の上からも重要な場所といわれています。

また、多くの野鳥の姿が見ることができるので野鳥観察を行う人も多く訪れています。さらにその地形を生かして、シーカヤックなどをやる方も多く訪れています。

島尻のマングローブ島尻のマングローブ

ところで、この植物は何という植物か?ご存知ですか?そうマングローブです。しかし、実はマングローブという名前の植物はありません。ご存知でしたか?

熱帯や亜熱帯地域の河口など、満潮になると海水が満ちてくるところに生えている植物をまとめてマングローブというんです。例えるなら、高山植物という名の植物がないのと一緒ですね!

こんなちょっとしたことですが、彼女と一緒に行く方はウンチクを語ってもいいかもしれませんね。モノ知り~~って言われるかも・・・ここは、綺麗な海とはまた違う感じですが、とても神秘的な感じがするので私は大好きです。是非、行かれて見てください。それと、この辺は農業用のトラクターなどが多いので、レンタカーを借りて運転する際は注意してください。内地では見慣れないこんな標識もたくさん見かけます。

変わった標識

 

4.まもる君

まもる君まもる君

宮古まもる君(みやこまもるくん)は、沖縄県の宮古島警察署管内にあたる宮古列島の道路などに設置されている警察官型人形の愛称です。お土産品にも宮古まもる君(みやこまもるくん)がキャラクターとなっているものも多数あります。

また、「宮古島まもる君」とも呼ばれていて、全員が兄弟という設定のようです。夜見るとちょっとキモイですけどね。(笑)

また、こちらの記事も参考にしてください。まもる君の知られざる秘密を公開しています。

関連記事▶ 宮古島まもる君の知られざる秘密

3.うさぎや

沖縄ならではの赤瓦を使った店内は、昔ながらの古民家を想像させてくれます。ゆったり流れる沖縄時間(うちなータイム)の中で三線ライブを聴きながら島の家庭料理や島素材を使った創作料理、また美味しい島酒(泡盛)を堪能できます。

ちょっと、お酒がまわってきたらコーヒーで割って酔い冷まし・・・店内は間仕切りがないので隣のお客様とも出逢りば兄弟兄(イチャリバチョーデー)。旅の情報交換をしたり島人との会話も弾みます。気さくなスタッフが素敵な思い出作りを演出してくれますよー。宮古島に行ったなら、ココうさぎやはチェックですね〜♪

行く前にライブの時間をチェックするのをお忘れなく。

2.星がきれい

宮古島 星空宮古島 星空

宮古島はなんといっても星が綺麗です。東京に住んでいる方はおそらく驚くと思います。東京以外でも内地に住んでいる人は驚くでしょうね。天の川ってあるんだ!なんて、ちょっとロマンチックになったりしますね~。

なので、宮古島に行くならお天気予報だけはしっかりとチェックして、夜は星を眺めて見ましょう。

1.ハブがいない

なんと宮古島にはハブがいません。

島全体が平坦なために一度、海面が上がった際に死滅した。という話と、土がアルカリ性なためにハブが生存できないなど諸説ありますが実際にハブは生息していません。実際に見つかった!ってケースもありますが、港の側の公園だったことから船に乗って来た!と考えられています。

まあ、私が宮古島が好きなのにはこれは外せない条件にもなっています。

とはいえ、沖縄には本土にはいない危険な生物がいますので、こちらの記事も合わせてご覧ください。

▶ 沖縄のビーチで注意するべき危険海洋生物13種類

まとめ

沖縄本島から宮古島という島に渡ると、海の色や空の色そして、星空。とても口で言い表すことができないくらい綺麗です。

そして、何よりも人。とてもあたたかいです。ご紹介したうさぎやさんのスタッフも仕事とはいえ若者もあたたかいです。東京では味わえない雰囲気にずぅ~~っと、居たい!そんな風に思わせるところなんですね~。そして、居酒屋でも気が付くと一緒に飲んでいる人が増えていく!なんてことも・・・これもまた沖縄を楽しむポイントです。

嘘だろ!と思う人は一度1人で居酒屋さんに行って見ることをオススメします。超楽しいと思いますよー。

最後に、宮古島はあまり広くないですが、近くの島々と橋で繋がっています。最近では伊良部大橋が開通し伊良部島まで車で行けるようになりました。宮古島へ行く方は伊良部島へ渡ってみることをオススメします。

あなたのお役に立つ情報かはわかりませんが、カップルで2泊3日、宮古島へ行く際に事前にチェックした方が良さそうな所を取り上げました。

また、アウトドア派ではない方など、海水浴を安全に楽しみたい!という場合はこちらを参考にしてください。

▶ 【沖縄県宮古地区】ハブクラゲネット設置・安全なビーチ2選ヶ所