浦添市の港川という地に、戦後のアメリカ統治時代、アメリカ人が住んでいた戸建ての外人住宅街があるのをご存じでしょうか?現在はそこを改装して店舗として使っていて、「港川ステイツサイドタウン」と呼ばれる観光名所となっています。

カフェやレストラン、雑貨店や期間限定のお店など約20~30店舗ほどが集まっています。カラフルな建物やおしゃれなテラス。異国情緒あふれる街並みは、まるで海外にいるような雰囲気です。住宅街にあるので、ちょっとわかりづらいこともあり、今回は、行き方とお勧めの店舗を一部ご紹介します。

スポンサーリンク

アクセス

那覇空港から車で約40分。国道58号線を北上し浦添市を目指します。浦添のメイクマン本店やサンエーを越して、緑色の看板かねひで(食品スーパー)の交差点を右折します。

かねひでの向かいにあるガソリンスタンドが目印なんですが、道が細くなっているので注意してください。スクールゾーンを道なりにまっすぐ(若干左寄りに…)進んでください。目の前に案内地図が出てきます。

港川行き方1港川行き方2港川看板 浦添市港川沖商外人住宅街

駐車場

もともと米軍の家族部隊が住んでいた住宅地の為、各SHOPに駐車場はあるものの、ちょっと狭いです。ですので、行きたいお店が決まっているのなら事前に駐車場が空いているか確認した方が良いと思います。

また、人気スポットになりつつあるので、路上駐車や他のお店の駐車場に停めたりすると大変迷惑になりますので、ルールを守ってくださいね。

住宅密集地なので徒歩で充分散策できます。感覚としては、アウトレットモールを散策しているかんじです。道が細いので車は逆に邪魔だったりしますので、ヤマダ電機の近くにコインパーキングがあるので、そちらに停めておくのが便利です。

港川駐車

時間帯

お昼ごろまでに出かけられると良いですね。

午前中に散策して、お昼はランチを頂く。こんな感じがいいと思います。夕方頃に行くと、パン屋さんのパンは売り切れ。有名なキッシュも完売。かき氷屋さん(夏季限定営業)は種類が減ってる~ということがよくあります。BARやレストラン目的なら、夜の時間帯に街歩きしても良いですね。

雰囲気を楽しもう

着いたらすぐ目に付くのは英語表記の看板。まるでテーマパークのように道案内がされています。各SHOPは、番号で振り分けられていてお店の看板が無いところは住居として使用しているので、勝手に入らないでくださいね。

また、カラフルなドアがあちらこちらにあります。お店の看板やメニューも英語表記されているところが多く、本当に海外に来た雰囲気を感じられます。私は英語が苦手なので日本語も書いて欲しいですけどね。

景観

散策してみよう

冷房の関係で入り口が閉まっているお店が多いです。最初はちょっと入りづらいような雰囲気ですが、お店に入ると笑顔で迎えてくれるところばかりなので、どんどん見て行きましょう。

古着屋・RingRingBell

目を引くオレンジのレトロな車が目印です。ワンピースやバッグなど、おしゃれな古着がラックに並んでいます。メンズ・レディース・キッズそれぞれ個性的なアイテムを見つけられます。ヴィンテージの1点ものやレアな商品を取り扱っています。

RingRingBell

雑貨店・PORTRIVER MARKET

陶芸食器(やちむん)、おしゃれなピアス、アロマオイルなど可愛い小物があります。コーヒーやオーガニック食品などナチュラル系のお店です。ピアスは、手作りで本当にかわいかった~。

PORTRIVER MARKET

衣料店・藤井衣料店

とっても話しやすいお姉さんが1人で店番をしていました。有名アーティストのデザインTシャツやパーカーなど、個性豊かな商品が並んでいます。赤ちゃん用のロンパースなど新生児向けの商品などもあり親子でお揃いもOK。

藤井衣料店

Cafe・COCOROAR CAFE

ウッドチェアーに真っ白なテラス。リゾート気分を味わうのにぴったりなお店。ロコモコやタコライスなど南国にぴったりなメニュー。2015年8月OPENの出来立てほやほやのお店です。

港川新店舗

Beans Store

沖縄セラードコーヒーの隣にOPENした珈琲専門店。今日のおすすめをいただきました。

一杯一杯豆を挽いて入れて頂けるのでコーヒーの香りがとっても良かったです。私が訪れた日は、暑い日だったので、アイスコーヒーをいただきましたが、さっぱりとした飲み心地で後からフルーティーな香りがする、不思議なコーヒーでした。自分で好きな味を伝えるとお兄さんが豆を選別してくれます。コーヒー豆の販売もしていますので、プロにお勧めを教えてもらってくださいね。

Beans Store

夏季限定かき氷店・にわとり

ごちそうかき氷を販売するお店です。沖縄県産季節のフルーツを贅沢に使ったかき氷。しかも大盛りです。かき氷にこんな表現はおかしいですが、ジューシーです。果実を丸かじりしたような味わい。大きなアセロラの木の下で気に入ったテーブルに座ってお召し上がりください。

にわとり

まとめ

雰囲気だけのレポートになってしまいましたが、おしゃれな街並み、おしゃれな品物。ゆったりと流れる時間。沖縄でしか感じられない特別な雰囲気がありました。

国道58号線を走るなら、ちょっと寄り道したいスポットです。レストランや軽食などの食レポは機会があればまた後日ご紹介します。