※ 喜瀬ビーチを管理する「かねひで喜瀬ビーチパレス」ホテルは、2017年3月31日までリニューアルのため完全休業しています。ご留意ください。

喜瀬ビーチは沖縄本島の西海岸にある天然ロングビーチです。

周辺一帯は、沖縄本島の中でも良質なビーチが続く場所。喜瀬ビーチの左側すぐには、2000年開催の沖縄サミット会場となった部瀬奈(ぶせな)岬、万国津梁館があるブセナリゾートがあり、右側にはウィードビーチ、さらに幸喜ビーチが続きます。

隣接するホテル「かねひで喜瀬ビーチパレス」では、たくさんのマリンレジャーを提供しているので、マリンアクティビティも充実しています。良質ビーチの条件を兼ね揃えた喜瀬ビーチをご紹介します。

スポンサーリンク

【どういうところ?】長い海岸線の続く眺めの良いビーチ

kise-beach-nago

沖縄本島のリゾートホテルが立ち並ぶ、西海岸の中にある喜瀬ビーチは、白い砂浜に、美しい青い海、延々と続く海岸線がある天然ビーチ。

ビーチに来るだけでゆったりとした気分になれる場所です。

広い海では、海を眺めてビールを飲んだり、散歩をしている人もいれば、ビーチの目の前にある「かねひで喜瀬ビーチパレス」ホテルで提供するマリンアクティビティを楽しむ人たちと、様々な楽しみ方があります。

シーズン中は、海の上の遊園地アクアパークなども展開され、大人も子供も、一日中海で楽しめるようになっています。

【何ができる?】マリンアクティビティが充実

kise-beach

遊泳期間には、海水浴ができます。ハブクラゲ防止ネットがあるので、安全に海水浴を楽しむことができます。

また「かねひで喜瀬ビーチパレス」では、シュノーケリングツアー、バナナボート、パラセーリング、マーメイドツアーなど沢山のマリンメニューを提供しているほか、ホテルでのビーチサイドバーベキューも楽しめます。

施設情報

施設名

喜瀬ビーチ

管理:かねひで喜瀬ビーチパレス

住所

〒905-0026  沖縄県名護市喜瀬115-2

電話番号 

0980-52-5151(かねひで喜瀬ビーチパレス)

営業時間

遊泳期間:4月~10月(各年詳しくは、かねひで喜瀬ビーチパレスに掲載)

遊泳時間:4月~  8月  8:30~18:00

:9月~10月  9:00~18:00

定休日

遊泳期間中無休

※「かねひで喜瀬ビーチパレス」ホテルは、2017年3月31日までリニューアルのため休業、4月1日より順次オープン予定

入場料

500円

クーポン・割引

マリンスポーツセットプラン

所要時間

2時間~

施設設備

トイレ、シャワー、ロッカー、売店、ハブクラゲ防止ネット、監視員

【レンタル品】

パラソル1,080円、うきわ1,080円、パラソル+チェア2脚2,160円、タオル200円

かねひで喜瀬ビーチパレス

【マリンスポーツ】

バ七ボート、スーパーマーブル、トーイングチューブ、ウェイクボード、SUP,ダイビング、シュノーケリング、フライボード、パラセイル、マーメイド、海上遊園地アクアパークなど

かねひで喜瀬ビーチパレス

マリンスポーツ提供会社マリンクラブベリー ホテル内1F

アクセス

【車】

那覇空港から一般道を車で約90分

【バス】

那覇空港 → 高速バス 120番 名護西空港線 → 「喜瀬」バス停下車 徒歩約2分

カーナビ設定

MAPCODE 206 413 799*01

※かねひで喜瀬ビーチパレスホテルのマップコードです

駐車場

1日500円 約130台
地図

ストリートビューで見る

観光のポイント

海岸が美しいので、泳ぐだけではなく、のんびり散歩する地元の人も多い喜瀬ビーチ。

ホテル管理だけあって、ビーチはゴミもなくキレイです。休憩ポイントとしてもおすすめです。

お客様の声・口コミ

子どもが遊べる施設があって助かりました。ホテル自体がビーチに日影を作ってくれるのでビーチにたたずめてよかったです。

車で利用しやすい場所にあって便利です。ホテル1Fのダイニングバーはテラス席もあって雰囲気がよいし、美味しいのにリーズナブルでおすすめ。

※リニューアル前の口コミです

まとめ

海岸一帯はビーチが続き、ホテルが2棟あります。

境目もないので、どこからが喜瀬ビーチ?となるかもしれませんが、「かねひで喜瀬ビーチパレス」の前が喜瀬ビーチです。マリンアクティビティも充実ですが、ホテルの満足度もなかなか高いお宿です。