沖縄で居酒屋さんというと、本土から来た人の多くは国際通りをイメージしがちかと思いますが、実際には各地に隠れた名店が点在しています。また、観光客相手だと、商売が難しいエリアにこそ地元の人に愛されている名店がある。と私は考えています。

幸い沖縄県は代行運転が本土よりかなりリーズナブルで活用できるので、居酒屋でも多少中心地から離れていても楽しめるのでレンタカーの方も安心してお酒を飲めます。

ですので、是非このような名店に足を運んでいただきたいと思います。

今日は、那覇市山下町(ゆいレール奥武山公園駅)という中心部から少しだけ離れたところにある「はな」という居酒屋さんをリポーターTOMOKOさんと共にご紹介します。

※ 詳しい場所は最後にアクセスのところでお伝えします。

スポンサーリンク

1.目立つ看板・家に何もなかったらおいでよ。

naha-izakaya-hana

何やら派手な看板。これにつきると思いますが、はじめて見たときは少し引きました…

私は、このすぐ隣にあるガソリンスタンドでいつも車にガソリンを入れていたんですが、気になって、いつも行きたいなぁ〜と、でも少し不安。どんなお店なんだろう?と。そんなことを考えていました。

でも…この看板がなかったらこの記事もないんですよね。

インパクトって大切ですね。また、「はな」の伊是名オーナーも動画の中で話していますが、このエリアは住宅街なのでやはりこういうキャッチコピーと目立つ看板になったんだなぁ〜と。

そして、ある日私は家に何もなかったので…

※ 観光等でホテルに宿泊の方でディナーをパックにしていない場合は、是非こちらへ。また、那覇パークスタジアムホテルから徒歩2分です。

※ 奥武山公園でイベント、(那覇マラソンなど)がある際には貸切りもありえますので電話でお店に確認してください。

2.自家製島らっきょうが美味しい

島らっきょう

島らっきょうが大好きな私は、「はな」に行くと、甘酢、浅漬け、天ぷらと島らっきょうづくしです。

2016年は台風の影響で那覇のお店から島らっきょうが消えるという私にとっての一大事があったんですが、ここ「はな」は在庫がしっかりありました。それは伊是名オーナーの実家が伊江島で島らっきょうを作っているということだったんです。なので、島らっきょう好きは是非ご賞味ください。

3.ウチナンチュのお客さんが多い

居酒屋はな

私は、いつもカウンターにひとりで座ることが多いんですが、とにかく観光客の方は少ない。伊是名オーナーの友人の方や近くの企業の方が仕事帰りに寄っているようなアットホームなお店なんです。

なので、これから移住とかを考えている方はカウンターに座り色々と話したりすると楽しいと思います。また、野球やサッカーの試合がある日に行くと、店内大型テレビで放送を流しているので、スポーツ好きなウチナンチュの方が多く来店しています。

同じチームを応援したりすると意気投合なんてこともあるかと思います。実際に私も仲良くなったウチナンチュの方から記事を書く際のネタをたくさん仕入れています。

4.おすすめメニューの黒板がある

黒板お品書き

TOMOKOさんが映像内で食いついていますが、この黒板にあるメニューは特におすすめです。

そして、読んでも意味のわからない、食べ物は遠慮なくこれは何ですか?と聞いてみてください。オーナーが親切に教えてくれます。

ちなみにこれは私がいつも食べているメニューです。

もし、これが食べたければ、We-Love沖縄で見たんですが…と伊是名オーナーに伝えてくださいね。

5.テレビでスポーツを放映している

先ほどの写真でもわかるように、大型のTVがあり、スポーツを放映しています。そんなわけで、野球やサッカーのTV放送がある日は混んでいるケースが多いです。

また、映像にも写っていますが、店内にある応援用のタオルなどは、オーナーさんが用意しているわけではなく、お客さんが持って来て飾っているようです。それだけ野球やサッカーファンが多く来られるということがおわかりいただけるでしょう。

私も過去に野球の日本シリーズやサッカーの日本代表戦を観戦しましたが、周りの人と仲良くなりました。移住してあまりお友達のいない方はスポーツ観戦でお友達を作りましょう。

もちろん、これから移住する人もこちらで友達を作る、なんてこともおすすめですね。

6.カウンターで気さくなオーナーとお話できる

店内にはカウンター席があり、そこに座りオーナーの伊是名さんとお話できます。

私は最初に行った時に、やはりカウンターに座り色々とお話を聞きました。伊是名さんが伊江島出身ということ、「はな」というお店の名前は伊是名オーナーのおばぁの名前だということ、などなど。

今回はお店の常連さんで伊是名オーナーの友人がAKB総選挙の抽選に当たったことなど…

まあ、とても楽しいカウンター席ですので是非カウンター席へ。

7.値段もリーズナブル

ウチナンチュが通うお店=基本的にリーズナブルだと思って良いと思います。

以前、取材したある企業の方が東京に研修で来た際に、泡盛のシークワサー割を注文したら、500円もする!と驚いてメールして来ました。(笑)

理由は、沖縄で泡盛を飲むとわかりますが、ボトルが1500円だったりします。それなのに、東京では1杯500円で売っている。こんな感覚を見てもお分かりかと思います。

ウチナンチュが毎晩飲みに通うお店はリーズナブルです。

8.懐かしいビンテージ泡盛が勢ぞろい

古酒

これは伊是名オーナーの老後の楽しみってことで、飲ませてはいただけません…

泡盛女王の方に写真を見せたことがありますが、かなりビンテージらしいです。泡盛女王から、「見たことない!」なんて声が出るほどでしたので、古酒としてもかなり古いもののようです。

泡盛好きな方はこんなビンテージボトルを見にいくだけでも面白いのかも知れません。

アクセス

住所

〒900-0027 沖縄県那覇市山下町8-22

電話番号

098-859-5366

営業時間

18:00~23:00

定休日

日曜日・祝日

【車】

那覇空港から10分

駐車場

無料2台

【ゆいレール】

奥武山公園駅から徒歩10分

地図

まとめ

いかがでしたでしょうか?

沖縄にはウチナンチュに愛されている居酒屋さんや飲食店がたくさんあります。その中でも今回は比較的観光で本土から来る方でも行きやすい那覇にある居酒屋「はな」さんを紹介しました。

楽しみ方は色々あり、北部の離島伊江島出身で那覇でお店を営む伊是名オーナーに話を聞くもよし、常連客のウチナンチュと仲良くするのもよし、静かに美味しい沖縄料理を食べるのもよし、家に何もないから行くもよしです。

そんなアットホームな居酒屋「はな」に行って見ませんか?

先ほどもお伝えしましたが…

※ 奥武山公園でイベント、(那覇マラソンなど)がある際には貸切りもありえますので電話でお店に確認してください。

また、行った際には、伊是名オーナーにWe-Love沖縄を見た!と伝えてください。