世界の人々に沖縄のこころを伝える 沖縄戦の歴史と恒久平和を学ぶ資料館。

沖縄県の南部にある糸満市、沖縄戦終盤特に酷かったエリアですが、そのエリアにある県営平和記念公園の敷地内に建設されている平和記念資料館をご紹介します。

スポンサーリンク

沖縄県平和祈念資料館はどういうところ?

沖縄最大の戦跡であり沖縄戦終焉の地、沖縄本島 南端部「沖縄戦跡国定公園」の中に建てられて いる、沖縄県平和祈念資料館。

世界の恒久平和を祈念するこの聖地は、沖縄県内の方も訪れる方が多いと言われる場所であり、日本 人のみならず、海外の方も多く訪れる場所です。

24 万人にのぼる戦没者を弔い、沖縄戦の歴史と教訓を正しく次世代に伝える教育普及機関として作ら れています。

平和祈念公園内に建てられており、「平和の礎」から波紋の広がりのように円形に配置された立地と外観 が目を惹きます。 入館は無料、常設展示室のみ有料のため、平和公園を訪ねた人の休息場所としても利用されています。

平和の礎

施設内には何があるの?

施設内には展示、学習スペースがあります。

常設展示室、企画展示室、子ども・プロセス展示室に分かれています。 沖縄戦を知るために、実物大の模型、遺品や写真、実際の映像の展示などが置かれています。

子どもプ ロセス展示室は年5回更新されています。 幅広い年齢層の方が、沖縄の歴史、沖縄戦で行われたこと、平和の尊さを、しっかりと学ぶことができます。

また、情報ライブラリーとして、一般図書、児童図書など 12,000 冊の蔵書に加え、戦争体験者の証言 映像が見られる AV ブースがあります。

施設情報

施設名

沖縄県平和祈念資料館

住所

沖縄県糸満市字摩文仁614-1(県営 平和祈念公園内)

電話番号

098-997-3844(対応時間 8:30-17:00)

営業時間

午前9時〜午後5時
常設展示室への入室は午後4時30分まで

休館日

年末年始 12月29日〜1月3日 &臨時休館日

入場料

常設展示室以外は無料

常設展示室観覧料

大人個人300円 団体240円 子人個人200円 団体100円
※団体は 20 名以上

クーポン・割引き

特になし

所要時間

あくまでも目安として40分から60分

施設設備

ベビーカー有料貸出 車イス貸出(館内のみ) 音声ガイダンス 10か国対応、タブレット端末38台貸出5か国語対応

施設名

沖縄県平和祈念資料館

住所

沖縄県糸満市字摩文仁614-1(県営 平和祈念公園内)

電話番号

098-997-3844(対応時間 8:30-17:00)

営業時間

午前9時〜午後5時

常設展示室への入室は午後4時30分まで

休館日

年末年始 12月29日〜1月3日 &臨時休館日

入場料

常設展示室以外は無料

常設展示室観覧料

大人個人300円 団体240円 子人個人200円 団体100円 ※団体は 20 名以上

クーポン・割引き

特になし

所要時間

あくまでも目安として40分から60分

施設設備

ベビーカー有料貸出

車イス貸出(館内のみ)

音声ガイダンス 10か国対応、タブレット端末38台貸出5か国語対応

アクセス

※アクセスはバス・車での来館が便利です。

【車・レンタカー利用】

沖縄自動車道・豊見城 IC から 一般道で 30 分程度

【バス利用】

沖縄自動車道・豊見城 IC から 一般道で 30 分程度 【バス利用】

琉球バス交通 89 番糸満(高良)線

那覇バスターミナル乗車 → 糸満バスターミナルにて下車 (便数:20分に1便程度) バス料金:片道 580 円

【タクシー利用】

那覇 → 糸満市摩文仁 平和記念公園 約22km

那覇空港から車で約 40 分

タクシー料金:片道 3,000 円〜4,000 円(混雑・ルートにより変動)

駐車場

沖縄県平和祈念資料館駐車場公園内は広いのですいている時は車で移動し近い場所に置くと便利です。

県営平和祈念公園の駐車場県営平和祈念公園はとても広いです。

県営平和祈念公園の駐車場を利用

利用料:無料

収容台数:バス53台・乗用車352台

※ただし、次の日程は公園内で催しがあるため駐車場が使えない場合があります。下記の公式サイトで確認してください。

6/23 沖縄全戦没者追悼式
12月第1日曜日 NAHAマラソン

公式サイト 沖縄県平和祈念資料館

地図

Googleストリートビューで見る

観光のポイント

戦争の悲惨さ、平和の尊さを深く心に刻んだ後は、2階の「海と礎の回廊」は、全面 ガラス張りの回廊から、美しく壮大な紺碧の太平洋を一望できます。晴れた日は、特に青が増すそうです。鎮魂の祈りをささげたくなる場所と思います。

沖縄県平和祈念資料館

ミュージアムショップで扱われている「ピースメモリアル T シャツ」が、なかなかおしゃれです。 近くに、ひめゆりの塔があります。少し足を延ばすと、斎場御嶽(せーふぁあうたき)も あります。

口コミ情報

修学旅行シーズンは、少し人が多いのと修学旅行生がたくさんいてゆっくりまわれない感じもあります。季節柄ということだとお思いますが、静かな場所だけに少し残念でした。

なので修学旅行シーズンに聞かれる方は少し注意が必要だと思います。

平日に行きましたが、おそらく海外からの団体さんが数組いらっしゃいました。特に観光しにくいなどはありませんでしたし、駐車場も広く少し鈍った身体を動かすいいきっかけになりました。

県営平和祈念公園は散歩にはいいかもしれません。

まとめ

戦火の激しい土地であると共に、沖縄の中でもたくさんの方が祈りを込めて平和を学ぶ場所、平和祈念 公園内の平和祈念資料館。

世界中からも、沖縄県内、日本国内からも、最も人が訪れる聖地。 そして公園内に休息のために訪れる人もいる休息の場でもあります。 沖縄の豊かな自然と開放的な楽しさも沖縄なら、激しい戦地であったことも沖縄の一部。もう一歩深く沖 縄に触れ、戦争の歴史とを風化させることなく、恒久平和を祈願する。沖縄で、私たちが沖縄にできること のひとつだと思います。

南部に行く際にはぜひ、足を運んでみてください。