ガンガラーの谷駐車場駐車場で巨大なガジュマルがお出迎えしてくれます。

数十万年前に、鍾乳洞が崩れてできた谷に、亜熱帯の植物が森となって広がるガンガラーの谷。

この谷の中には、仰ぎ見る大きさに言葉を失うウフシュジュマルや、古代人の遺跡などがあり、太古の時間と沖縄の自然を感じることができます。

また谷の入り口にある、洞窟を利用したCAVE CAFE(ケイブカフェ)は、一度は入ってみたくなる珍しい立地に、人気のスポットになっています。

谷の散策も、CAVE CAFE(ケイブカフェ)も、どちらも旅行者の満足度が高い、そんなガンガラーの谷をご紹介します。

スポンサーリンク

【どういうところ?】太古の時が保存されているような森と遺跡

ガンガラーの谷 ガジュマル大主(ウフシュ)ガジュマル

沖縄南部に位置するガンガラーの谷は、数十万年前に鍾乳洞が崩れて谷となり、その谷に広がった亜熱帯の植物を有する太古の森。約1万5千坪の広さがある谷では、鍾乳洞の洞窟、巨大なガジュマルや、亜熱帯植物、昆虫などに出会うことができます。

また谷には、約2万年前に生きたではないかと言われているという古代人「港川人」の遺跡があり、発掘調査が今も行われています。

悠久の時を感じることのできる、そんな場所です。

【何ができる?】早めの予約を!人気のガンガラーの谷ツアー

谷はツアーガイドとまわることができます。1時間20分のこのツアーコースは、約1km。谷に点在する植物や、遺跡をめぐりながら、専任ガイドが丁寧に楽しく解説してくれます。

人気のツアーになっており、早めの予約がおすすめです。オンラインでも、電話でも、お申し込みができます。(なお、ツアー利用者以外は谷へ入れません)

ガンガラーの谷 遊歩道

また、谷の入り口、ツアーのスタート地点にある洞窟部分にはCAVE CAFE(ケイブカフェ)があります。鍾乳洞の天井に、外部からの光が差し込む踊り場のような場所にあるこのカフェ。

洞窟のカフェなんて、なかなかお目にかかれませんよね。見ると一度行ってみたい!と思っちゃう場所です。アイスクリームや特殊製法のこだわりコーヒー・35コーヒーがいただけます。

※ 35コーヒー:サンゴで豆を焙煎して淹れたコーヒーです。

谷へはツアー利用者のみ入ることができるのですが、CAVE CAFE(ケイブカフェ)にはだれでも無料で入れます。

CAVE CAFE(ケイブカフェ)

また真向かいには、年間100万人が訪れる、東洋で最も美しいといわれている鍾乳洞・玉泉洞がある沖縄テーマパーク草分け的な存在「おきなわワールド」があります。

施設情報

施設名

ガンガラーの谷

公式サイト

ガンガラーの谷

住所

〒901-0616 沖縄県南城市玉城字前川202番地

電話番号

098-948-4192

予約受付9:00 – 18:00

ツアー参加前日17:00まで受付

営業時間

ツアーの出発は1日4回

10時、12時、14時、16時 (各出発)

休館日

年中無休

雨天決行、悪天時は中止あり

詳しくは098-948-4192へお電話でご確認ください

入場料

※ガイドツアー利用者のみ、森の中へ入場できます

大人2200円

高校生、大学生、専門学生 1700円

中学生以下 無料(同伴者必要)

団体料金は公式サイトからご確認ください。

クーポン・割引

なし

所要時間

ガイドツアー 1時間20分、散策距離約1km

施設設備

CAVE CAFE(ケイブカフェ)

雨天時は雨具、サンダル販売

谷ツアーコース内に、車椅子・ベビーカー対応なし

トイレは駐車場付近にあり、コース内にはなし

アクセス

【車】

那覇空港から車で約30分

観光施設「おきなわワールド」入口向かい

カーナビ設定

おきなわワールド 電話:098-949-7421

(ガンガラーの谷は、おきなわワールドの向いです)

【沖縄都市モノレール「ゆいレール」&路線バス】

モノレール旭橋駅下車

琉球バス系統 54番「前川線」 または83番「玉泉洞線」の「上泉バス停留所」乗車、「玉泉洞前バス停」下車徒歩2分

駐車場

無料駐車場 30台

地図

ストリートビューで見る


入り口付近

CAVE CAFE(ケイブカフェ)

観光のポイント

人気が高いのはツアー終盤で合うことのできる「大主(ウフシュ)ガジュマル」。樹齢が約150年、森の賢者と呼ばれるこのガジュマルの大きさは、高さ20m(ビル7階相当)に達するとか。見るものを圧倒します。

下記の公式PVをご覧いただけるとガンガラーの谷の魅力がお分かりいただけると思います。


ガンガラーの谷

お客様の声・口コミ

沖縄の人にどこがいいかと聞いて勧められるのはたいていここ。3回リピートしてます。深い森と洞窟は神秘的で探検している気分になれるし。歴史を感じます。

ケイブカフェだけ利用しました。珍しい場所でよかったです。

ツアーの道は歩きやすくなっているので、サンダルでも行けました。でも靴がおすすめだそうです。ガイドさんがゆっくり歩いてくれました。虫よけジェルは貸してもらいました。

まとめ

沖縄と言えば青い海のイメージですが、巨大ガジュマルや、亜熱帯の森もまた沖縄の自然ですね。

ポイントとしてもすすめしましたが、このガジュマル、写真を見ただけで「目の前で見上げてみたい!」そう思っちゃうほどの大木。南部に訪れた際は是非一度、ガジュマルに会いに、足を運んでみてください。

また、その際は人気スポットですし、ツアーは予約必須なのでお早めに電話で確認してくださいね。