1. TOP
  2. うちなーんちゅの居酒屋利用法10カ条

うちなーんちゅの居酒屋利用法10カ条

宴会
LINEで送る
Pocket

沖縄の人は、お酒が大好きで、朝まで陽気に飲んでいる・・・そんなイメージをお持ちの方も多いのではないでしょうか?なぜ朝まで飲めるのか?それに関しては県民性というか、県民特有の考え方があるからなのです。その理由を知れば、あなたも沖縄に来た時は、うちなーんちゅと同じ過ごし方がしたくなるかもしれません。もし、うちなーんちゅと飲むなら、むしろそうするのがマナー?なんて考え方もあります。

うちなーんちゅの居酒屋の利用法を知って、沖縄時間を過ごしてみてください。

1 うちなータイムでいこう

「うちなータイム」って聞いたことありますでしょうか?沖縄の人の時間の考え方。集合時間があったとすると、以前に、だいたいこのくらいでその目的地までいけたかなーというのを想定して家を出たりします。となると車の渋滞などがおきてしまうと、当然遅れる。でも、渋滞してしまったのは、私のせいじゃないよー仕方ないさーといった考え方・・・?飲み会は友人や同僚などとのプライベートなひと時だったりするので、まあ仕方ないか・・・ということになります。広い心で遅れた仲間を待ちましょう。

それと、沖縄の人は仕事終わりにそのまま飲みに行くというのはまれ。車社会でもあるため、飲む時はゆいレールしかないために、当然終電なんていう考えはありません。

では、どう飲んでるのか?いったんお家に帰り、シャワーをあびるなり、お家で夕食を軽くすませるなりしてから飲みにいくというケースが多いです。ご理解ください。

kokusaidouri2

2 子供を連れてくる

沖縄の居酒屋。あれ?なんだか・・・?

大人の社交場である居酒屋で子どもがキャッキャキャッキャと走りまわる、飲んでる傍で子どもがおもちゃで遊んでるなんて光景を目にした方いないでしょうか?共働きの人が多い、シングルの人が多い沖縄の県民性なのでしょうか?定かではありませんが、けっこう遅い時間にもかかわらず、子供が居酒屋にいることが多いです。

最近は全国的に見られる光景ですが、子供連れの旅行者の方もでも居酒屋を楽しみたい!なんて方には良いかもしれませんね。但し、くれぐれも子連れの場合は深夜にならないように注意しましょう。

20130711_201920

3 とりあえず生

うちなーんちゅのとりあえず生はオリオンビール

沖縄県ではナンバー1のシェアを誇り、おそらくそのシェアは70パーセント以上あるのでは・・・。

オリオンビールのサーバーを置いている居酒屋も多いです。よく言われるのが、沖縄県内でも、オリオンビール工場の近い名護市でオリオンビール飲むと美味しいよ~。

そうかもしれません、オリオンビールの方にも聞いたところ、やはり、工場見学(無料)に来ていただいて見学の後に飲めるビールが県内では一番おいしいとおもいます。とおっしゃっていました。やはりなんでも鮮度が命なのかもしれないですね。まあ、そんなことで沖縄に来た際のとりあえず生は、オリオンビールで。

20140430_180332

4 「しまー」の楽しみ方

「しまー」とは島酒、つまり泡盛の事で、居酒屋などでは良く使われる方言です。

シマは島だけど、しまーと語尾をのばすと島酒になります。さて、しまーの楽しみ方。しまーをオーダーすればおきまりなのが、氷とお水セットがテーブルに置かれる。

つまり、しまーの飲み方の基本は、水割りということです。ですが、他にもうちなーんちゅにはこだわりの飲み方があります。水割りの割合はもちろんですが、ウコン茶で割る人、シークワ―サーを絞る人・・・私は邪道といわれながら、意外とポピュラーでもある、ブラックコーヒー割りが好きです。水割りをつくって最後に紅茶の色くらいほのかに茶色になる程度にブラックコーヒーをそそぎいれる。これ、けっこういけるんですよ。

お店によってはブラックコーヒーが置いていないところもありますので、事前に確認を。

20140410_205116
20140410_213908

5 乾杯の掛け声

「かんぱーい!」あれ?そういえば、沖縄では乾杯ってなんていうの?

ひとつは、「ハナハナー」「ハナハナー」は 沖縄だけでなく、鹿児島の奄美諸島でも使われているんだとか。もうひとつは、「カリー」 カリーサビラという沖縄方言、かりゆしから来ているそうです。大人数の会では「カリーサビラ!」「カリー」といっているのをみかけますが、いまは「乾杯!」もやはり使いますね。島の人でも年代などで掛け声は違いますね。

20140411_001320

6 おしぼりコースター

沖縄では、コースターがない店が多いです。

意外と思われた方、ちょっと周りを見渡してみてください。うちなーんちゅは おしぼりを4つに折ってコースター代わりにしています。私も沖縄に住んだばかりの時、びっくりして聞いてみました。すると模範的な回答をいただきました。泡盛のアルコール度数はほとんどが20度以上。

水割りをすると、グラスに大量の水滴がつくそうで、それを拭きながら、そしてそのままつかんだ人は、グラスを置いたときに指をおしぼりで拭くようです。じゃあ、テーブルが汚れたときは何で拭くの?と疑問を持つ方もいると思います。答えは簡単でした。グラスを持ち上げ、4つ折にされたおしぼりコースターでそのままふきふき。以上です。

oshibori

oshibori2

7 宮古島の儀式「オトーリ」って何?

宮古島には倒れるまで飲みあう「オトーリ」という儀式があるのをご存知でしょうか?

この儀式、体験できる人は一度体験を!さて、どのようなものか。宮古島のお酒の場での飲み方です。 まず、オトーリグラスというのが登場。それは、自分が飲んでいる泡盛のグラスとは別に現れるグラス。オトーリを始める人が「親」となってまず、口上を述べて一気飲み。その後、次の人のためにお酒をつくり順番に隣に回していきます。つまり、全員が順番に一気飲みをしていくということです。

お酒が1周して全員が飲み終わると「親」が変わり、その親がまた口上を述べ、同じように全員がお酒を回し飲みします。オトーリのグラスが自分のところで止まっているのは失礼、早く飲みきって次の人に回す義務があるのです。もう飲みきれないという人がどんどんリタイアしていきます。

でもこの人数が減ることは実はもっと恐怖。オトーリのグラスが回ってくるのが早くなるということです。ぜひ貴重な体験できる人はチャレンジしてほしいです。

20130428_123131
enkai

20140617_222230

8 朝まで飲むのは営業時間のせい?

いったん家に帰り、シャワーを浴びて集合、と先ほども述べましたが、となるとスタートは21時、22時。そこから飲み始めると2時、3時は当たり前となってしまうのかもしれません。

ですが、「朝まで飲むということもあるよー」とうちなーんちゅはいいます。それはなぜか?沖縄の居酒屋の営業時間がそうさせているのかもしれません。深夜の飲み屋街として有名な、那覇市の松山。たしかに、朝5時まで営業7時まで営業なんて看板を結みかけます。楽しい時間はゆっくり朝まで。もちろん勢いよくビールをのむのはほどほどにして、ゆっくりちびちび泡盛を飲んでいる様子をよく目にします。

かいえんたいHP※写真:朝まで屋

9 代行運転が当たり前

代行運転って高いというイメージをお持ちの方多いのではないでしょうか?

実は、沖縄は居酒屋で飲んで代行運転を利用する人がほとんどです。昔は飲酒運転の罰則がなかった名残でもあるのか、沖縄の居酒屋の駐車場は広い!そこでうちなーんちゅは、車で居酒屋に来て、飲んで、代行で帰るのが便利というのが定着したのかもしれません。

でもありがたいことに、代行運転は、タクシーよりも安かったりするのです。どれだけ安いかというと、おおよその相場ではありますが、那覇市内からおとなり浦添市までタクシーでも1500円程度、恩納村のホテルに泊まってるけど那覇に飲みにきてしまった。という方も、タクシー、代行ともに6500円ー7000円くらいです。もちろんレンタカーでもホテルまでといえば大丈夫です。

代行運転利用したことない方のために、どのようにすればいいのかお伝えすると、まず、飲みに行く前に代行運転にきてもらう時間を予約できるのがいいのですが、帰る数十分前に電話します。代行の車が来たら、キーを預け、自分の車の後部座席に乗ればいいのです。数十分前に電話しないといけない理由は、うちなーんちゅが結構利用しますので、週末や時間帯によっては1時間待ちなどということもあります。ここは要注意です。

沖縄の代行運転の業者はよく知らないという方は、お店に聞くのがベスト。お店にも名刺が置かれていたりします。料金表示で選んだり、お店の人に「ここから目的地まではいくらくらいかな?」と聞いてみてください。きっと安心して利用できるとおもいます。あとは、電話したときに、確認したいのが、ついつい楽しすぎて代行運転がきているのに飲んでいるケースで待ち時間の間、距離とは別に課金されるのかどうか?このあたりは、代行運転の業者に電話した際に確認ください。

10 〆のステーキ?沖縄そば?

飲みすぎたー〆のラーメン、これは一般的だったりしますが、沖縄はいまでこそラーメン屋さんがたくさんできましたが、数十年前はみかけませんでした。

さて、うちなーんちゅは〆で何を食べていたのか・・・?聞いてびっくり!

飲んだあとにステーキを食べるというのです。皆が皆そうではありませんが、夜中の1時2時にステーキ屋がにぎわっていたりします。ステーキ屋さんの営業時間が深夜だからそう思われているのかもしれないですね。同様に〆の沖縄そばは?というと、飲み屋街としてにぎわう松山で、夜から営業する沖縄そばやさんがあります。深夜営業=〆で食べられるみたいなイメージが先行してしまったのかもしれないですね。どうしても気になる人は、深夜営業のステーキ屋、沖縄そば屋へいってみてはいかがでしょうか?
20140703_192300
20140703_192412
20131109_114307

まとめ

せっかく沖縄に来たのだから、うちなーんちゅと楽しくお酒が飲めた方がいいですよね!地元の人が利用する居酒屋へいってみてください。あーなるほどと納得することもあると思います。

これから沖縄へ行く方は、居酒屋へ行った際は10か条意識してみてください。

おさらいです。

1 うちなーたいむ 集合時間に遅れてもうちなーんちゅは気にしない。むしろたくさん乾杯できてうれしい。
2 居酒屋に子供を連れてくるのは普通
3 とりあえず生は「オリオンビール」19時までだと1杯がとっても安い
4 しまーとは泡盛 いろいろな割り方でたのしむべし
5 乾杯の掛け声は「カリー」もしくは「ハナハナー」
6 おしぼりコースターはとっても便利
7 「オトーリ」とは宮古島のエンドレス飲み 機会があれば体験すべし
8 朝まで居酒屋やってます。とことん飲むべし
9 タクシーだけでなく、代行運転意外といい
10 〆はステーキ、沖縄そば 〆が食べたければなんでもあり

それでは楽しい沖縄の旅を~。

LINE@はじめました! サイトに書けないコアな情報を配信しま~す。また、お得なクーポンなども準備中です。是非、お友達に追加してくださいね。 パソコンの方は下記のQRコードから
スマートフォンの方はコチラをクリック
友だち追加

\ SNSでシェアしよう! /

沖縄県の情報サイトWe-Love沖縄の注目記事を受け取ろう

宴会

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

沖縄県の情報サイトWe-Love沖縄の人気記事をお届けします。

  • 気に入ったらブックマーク! このエントリーをはてなブックマークに追加
  • フォローしよう!

ライター紹介 ライター一覧

編集部

編集部

編集部として他企業さんとのジョイント企画など、色々と面白いネタ、旬なネタを取り上げます。

コメントを残す

*

この人が書いた記事  記事一覧

  • 星の砂たくさんの美しいビーチ・星砂の浜(西表島・いりおもてじま)

  • 今も謎続行中・与那国島海底地形(よなぐにじま かいていちけい)(与那国島・よなぐにじま)

  • ミシュラン三ツ星の景勝地・川平湾(かびらわん)(石垣島)

  • 【沖縄県北部】ハブクラゲネット設置・安全なビーチ15選