1. TOP
  2. コラム
  3. 泡盛業界での新たな試みに挑戦する糸満市の老舗・上原酒造

泡盛業界での新たな試みに挑戦する糸満市の老舗・上原酒造

上原酒造
LINEで送る
Pocket

沖縄を代表するお酒と言えば泡盛。ですが、泡盛は好きだけど健康に気を使って飲酒を控えている、という方も多いのではないでしょうか?

今回は、沖縄県糸満市にある老舗酒造で、業界初の試みにより「体にやさしいお酒」を作っている上原酒造所をご紹介します。

歴史・豊かな水源に恵まれた土地での酒づくり

上原酒造所

上原酒造は昭和22年創業の糸満市で最も古い酒造所で、創業当時は地元住民が利用する井戸の水を使用していました。その井戸はンブガー(神の泉)と呼ばれていたため、代表銘柄に「神泉」の名前がつけられました。

特徴・体に良いものを作りたいというこだわり

泡盛業界で初めて「電子技法」を用い、「身体と健康に良いお酒づくり」をめざしている酒造です。電子技法による電子水を利用することによって原材料の自然の味を引き出すことができ、原料の旨みが最大限に引き出されバランスの良い味わいの泡盛を作ることができます。詳しくは、こちらをご覧ください。
→ 電子技法とは?上原酒造のホームページ

受賞

上原酒造は、泡盛鑑評会で昭和60年(1985年)から平成24年(2012年)の間に7回の「沖縄県知事賞」を受賞しています。1994年に電子技法を取り入れて以降6回受賞しているので、健康に対する取り組みが評価されているようです。

銘柄

「群青」

度数20度

「神泉」

度数30度~43度

「いとまん」

30度

「糸満」

30度

「糸満の神泉」

古酒・30度

「神泉 手作り果実酒のすすめ」

35度

「琉刻」

25度~43度

詳細情報

会社名

上原酒造株式会社

住所

〒901-0314 沖縄県糸満市座波1061

電話番号

098-994-6320

営業時間

9:00~17:00(月~金)

9:00~12:00(土)

定休日

日曜

入場料

無料

クーポン・割引

なし

所要時間

工場見学再開の予定なし

アクセス

【車】

那覇空港から車で約25分

カーナビ設定

MAPCODE 232 487 597*00

駐車場

有り

【バス】

国内線旅客ターミナル前から系統25番普天間空港線(首里経由)・イオンモール沖縄ライカム行で軍桟橋前下車、系統33番糸満西原線(末吉経由)・糸満営業所行に乗り換え座波バス停下車徒歩1分

※ バスに関しては色々な経路がある中の一例です。

地図

ストリートビューで見る

工場見学
現在、工場見学再開の予定なし

セールスポイント

電子(マイナスイオン)技法により、まろやかで飲みやすく身体に良いお酒造りをしています。健康志向の方におすすめです。

お客様の声・口コミ

神泉は、舌触りが丸く、飲み口が爽やかです。

 

まとめ

泡盛づくりに電子技法を取り入れるという誰も発想しなかった取り組みにより、体に気を使う方にも安心して飲んでもらうことのできるお酒を作り上げた上原酒造。泡盛鑑評会で何度も受賞しているその味わいをぜひ確かめてみてください。

LINE@はじめました! サイトに書けないコアな情報を配信しま~す。また、お得なクーポンなども準備中です。是非、お友達に追加してくださいね。 パソコンの方は下記のQRコードから
スマートフォンの方はコチラをクリック
友だち追加

\ SNSでシェアしよう! /

沖縄県の情報サイトWe-Love沖縄の注目記事を受け取ろう

上原酒造

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

沖縄県の情報サイトWe-Love沖縄の人気記事をお届けします。

  • 気に入ったらブックマーク! このエントリーをはてなブックマークに追加
  • フォローしよう!

ライター紹介 ライター一覧

編集部

編集部

編集部として他企業さんとのジョイント企画など、色々と面白いネタ、旬なネタを取り上げます。

この人が書いた記事  記事一覧

  • 沖縄名護市マンゴースイーツ専門店のクリスマスケーキが凄い!

  • 久米島の自然と職人の技によって作り出される米島酒造の泡盛

  • 琉球泡盛を海外へ・泡盛の普及活動に取り組む沖縄県酒造協同組

  • 三日麹仕込みで丹念につくる奥深いコクが人気の崎山酒造廠