渡嘉敷島へ渡ったのは、偶然でした。

あれは、那覇滞在3日目の朝のこと。翌日には東京へ戻らなければならないから、これまで行ったことのない場所へ行きたいと思ったのです。

滞在したホテルは、たまたま那覇の泊港(とまりん)の近く。ネットで調べてみたところ、渡嘉敷島へ行くフェリーが泊港から朝10時に出ていることがわかりました。

「こっ、これは、行くしかない! フェリー、乗っちゃおうか。」

とまりん
1 2