沖縄のお土産でも人気の「海人」Tシャツ。実は、誕生は石垣島なのです。

それゆえ石垣島本店には、そこでしか買えない限定Tシャツがズラリ。

海人工房店内

今、「記憶無」と背中に描かれたTシャツの売れ行きが凄いということで、石垣島本店を調査してきました。

さらに、誕生秘話やスタッフさんおススメすの売れ筋ランキングもご紹介します。

スポンサーリンク

Tシャツの「海人」の意味

海人Tシャツ定番

沖縄のお土産で大人気の「海人」Tシャツ。沖縄へ行くと着ている人をよくみかけます。背中に書かれた「海人」。この文字に込められた思いを実は知らない方が多いのでは…。

「海人」と書いて、「うみんちゅ」と読みますが、沖縄の方言で「うみんちゅ」は、漁業など海の仕事に従事してる人のことを言います。反対に、陸で畑作に従事している人のことは陸人(あぎんちゅ)なのです。

海人Tシャツの文字は、海で仕事(漁師)をする人ということに限らず、海を愛する人、海で遊ぶ人、大海の心を持った人、という意味が含まれているそうです。

いつ、どんな時でも、誰でも着れますね。

Tシャツへのこだわり

作りのスクリーン印刷にこだわり、お客様からの微妙な色合いにも、お答え出来る用に色の調合にも試行錯誤し、自社の工場にて精魂込めて作っているそうです。

手作りだからこそ、オリジナリティ溢れる商品が多いんですね。

歴代のヒット商品

定番の「海人」Tシャツが歴代のヒット商品です。カラーは10色。

最近では、海人のデザインがいろいろ凝ってあって、海人の文字に、桜が入っていたり、島ぞうりが入っていたりと、ちょっとアレンジされています。

桜海人

「海人」Tシャツ ヒットのワケ

スタッフの方に、「海人」Tシャツがヒットした理由を聞いてみました。販売を開始した頃は、漢字で描かれたTシャツが少なかったから、珍しかったかもしれないとのことでした。

より良いTシャツを作ろうと日々努力している工場STAFFの気持ちと、店頭で販売してきた現在・過去も含めた、多くのSTAFFの気持ち、また地域・気候的にも独特な沖縄に、多くの観光客が来て頂いたおかげでヒットに至ったそうです

「記憶無」Tシャツ 大ヒットのワケ

石垣島本店Tシャツ

 

海人Tシャツを抜いて、今年大ヒットしているのが、「記憶無」Tシャツ。なぜこんなにブームになったかと伺ったところ、グループでお酒の席を囲うと、必ず、お酒をたくさん飲む人がいます。その人に向けてのプレゼントにとても喜ばれたという話。

なかなかこのTシャツを沖縄以外で着るのは勇気がいるのではと思ったのですが、沖縄滞在中に「記憶無」Tシャツを着て居酒屋に行くと、気軽にうちなーんちゅに話しかけられて、とても好感をもたれるらしいのです。

1 2 3