1. TOP
  2. 【沖縄本島で「初雪」】雪が降ったらやってみたかった10のこと

【沖縄本島で「初雪」】雪が降ったらやってみたかった10のこと

雪オリオン
LINEで送る
Pocket

沖縄本島で観測史上初の雪めでたいですねー。過去の記録では39年前の久米島。今回、雪が降ったということは事実なのですが、雪に分類される「みぞれ」であったわけで、ちょっと残念な気もしました。

というわけで今回は、うちなーんちゅの夢を叶えるべく、『雪が降ったらやってみたかったこと』本土でやってみましたので、ご紹介します。

泡盛の雪割り

雪割り
本土のみなさん、小さい頃、雪を思わず口に入れてしまったことはないでしょうか?新雪だったら食べてもいいよね?なーんて、私は食べたことがあります。雪が降ったら必ずやるであろうことといえば、やはり、泡盛の雪割り。やってみましたが、泡盛の度数の高さで、氷の解けた単なる水割りになりました。

オリオンビールを雪で冷やす

雪オリオン
雪に突っ込んでおけば、冷えるさあね~なんて会話ができたら夢のようですね。雪でオリオンビール冷やしてみました。本当にすぐにキンキンに冷えました。雪から素手で取りだしたので、手がかじかんで、開けづらくなりました。

雪空宴会・雪花見

雪宴会
うちなーんちゅの大好きなことのひとつ、青空宴会。青空のもと、プシューっと開けるビールは最高。氷がついたままってなんだか冷え続けている感じでいいのですが、とにかく素手では冷たいです。この時期は、沖縄では桜が開花しています。桜の下で花見もしたいです。

雪を見ながら三線弾く

石垣島出身の母、「これやってみたかったよー」と言って、三線持って外へ出てきました。指がかじかんできて、正直うまく弾けるのかはわかりませんが、なんだか楽しそうでした。1フレーズ弾いたら、寒い寒いと退散していきました。

沖縄雪ぜんざい

これは私の念願だったこと、天然のぜんざい作り。ということで、雪をお皿に盛って撮影しようとしていたところ、母が興味深々で近づいてきました。美味しそうね~。

雪だるまシーサー

雪シーサー
雪だるまじゃなくて、雪シーサーって作ってみたい、と思うと思います。顔のパーツは、サンゴ、目のところは黒砂糖で作ってみました。久々に作った雪だるまだったもので、形が変です。ごめんなさい。シーサーのつもりです。

「雪で滑った」という発言

雪すべり
雨が激しく降ると、車が横滑りする沖縄の道。雪が降っていたのなら「今日は雪で滑ったさあねー」って言いたいですね。今回は、道の状態をみて、運転は控えました・・・。

雪歩き

雪あるき
純粋に雪の降り積もった道を歩き、モフッツモフッツという感触と音を感じてみたいですね。歩いてみましたが、やはり新雪はなんともいえない気持ちよさです。もっとこんもり積もっていたら、雪ダイブして見ようと思ったのですが、ダイブするほど積もっていなかったので、どうしてもという方は、ゲレンデに行って、人型のシルエットをつくることをオススメします。

「雪かぶったさー」という発言

雪シーサー2
雪を手でキャッチしたい、頭から雪をばっさりかぶりたい、そんな気持ちになります。我が家のシーサーは、現在雪国におりますので、数回雪をばっさりかぶっています。幼いころ私は、雪が降ると、竹やぶへ行き、竹をゆすって雪をかぶる遊びをよくやりました。雪をかぶったままの写真撮りたいですね。

ダウン着てオシャレしまくる

雪ダウン2 雪ダウン
ダウンを着こなして街を歩く、うちなーんちゅの憧れです。沖縄本島で初雪を観測した24日。街はダウン姿の人で溢れていました。雪が降って、ひんやりしていて・・・半袖のかりゆしウエアのディスプレイの前を、ダウン姿の人が歩く、なんだか滑稽にも思えます。10度を下回ることがめったにない沖縄。今回は10度を下回ったので、ダウンの着こなしを存分に楽しめますね。これは、唯一叶ったことでしょうか。

観測史上2度目の雪の報道記録

【速報】雪も降る?沖縄で「みぞれ」が降ってるよ!奇跡的瞬間を撮影することに成功!と速報し、情報が拡散しました。youtubeでも「沖縄で雪⁉︎39年ぶりらしい。」という投稿があり、本当に雪が降るかもしれないと皆、待ち望みました。

この日沖縄タイムスでは、2016年1月24日 23時30分、沖縄本島北部の八重岳では、雨に混じってあられも降った(車のフロントガラスに付いた白い粒)=24日14時58分、本部町並里の写真を掲載。そして・・・

沖縄タイムス雪

【沖縄で「雪」を観測 39年ぶり史上2回目】沖縄気象台は24日、非常に強い寒気の影響で、名護市と久米島町でみぞれを観測したと発表した。沖縄で雪が観測されたのは、約39年ぶり史上2回目で、1977年2月17日以来。

と報道しました。

琉球新報では、2016年1月25日5時3分、宜野湾市上原で確認された「みぞれ」とみられる白い粒=24日19時39分(読者提供)を掲載。そして・・・

宜野湾市みぞれ琉球新報

【名護、久米島でみぞれ 39年ぶり、本島は初の「雪」】

沖縄気象台によると24日夜、名護市と久米島町で雪と雨が交じった状態の「みぞれ」を確認した。「みぞれ」は観測上、「雪」に分類される。

沖縄でみぞれが観測されたのは1977年2月17日、久米島で確認されて以来で39年ぶり。沖縄本島で初観測となる。最低気温は国頭村奥で3・1度、久米島で5・2度などを記録、県内28カ所の観測地点のうち14カ所で最低気温の観測記録を更新した。

25日も強い冬型の気圧配置が続き、25日朝の最低気温は本島北部で6度と予測するなど、各地で最低気温、最高気温とも平年よりかなり低くなる見通し。

沖縄気象台は久米島町謝名堂で21時56分~22時2分、22時16分~58分の2回、名護市宮里で22時16分から41分の間に無人センサーでみぞれを確認した。宜野湾市上原でも24日19時40分ごろ、「雪」か「みぞれ」とみられる白いものが舞う様子が確認された。沖縄気象台は「確認していない」

としている。また、

最低気温は24日23時現在、国頭村奥で22時49分に同観測地では史上最低となる3・1度を観測した。南城市玉城字糸数で20時41分に平年より8度低い4・5度を観測。

そのほか、渡嘉敷村で4・8度、宮城島で5・4度、慶良間で5・7度、那覇市安次嶺で6・3度、石垣市伊原間で7・6度、波照間島志多阿原で8・7度など各観測地で史上最低を記録した。

各地で本紙記者が「あられ」とみられる氷状の粒が降るのを確認した。目撃情報も数多く本紙に寄せられた。沖縄気象台は気温が低い状態が続くことから「農作物などに被害が出る恐れもあり、管理に十分注意する必要がある」としている。

と報道しました。

まとめ

まさか、「雪」を話題にした記事を書くことになるとは、と正直驚いています。ですが、沖縄に住んでいて、「雪みたんだよー」と言い伝えられることは誇りだと思います。今回雪が降るまで、過去に久米島で観測された「雪(みぞれ)」をまさかやーって思っていた方がいたと思います。過去の古文書の記録を半分疑いのまなざしで見ていた方もいたかもしれません。(実は私がそうでした。新年明けて、27℃を記録、半そでで初詣にいったもので・・・。)

ですが、「2016年1月24日、沖縄本島で初めて雪が観測された」ということは、事実でした。そして、現代は誰もが記者となって報道してくれます。昔だったら、予測された時点で、カメラを持って現地にいくしか手段がなかったのです。もしかしたら、「観測所の人が判断しないと認めません」という時代は、終わりなのかもしれません。沖縄のあちこちから情報を送ってくれた皆さん、ありがとうございました。

関連記事:2016年1月24日は沖縄で雪が降る可能性あり?!

 

LINE@はじめました! サイトに書けないコアな情報を配信しま~す。また、お得なクーポンなども準備中です。是非、お友達に追加してくださいね。 パソコンの方は下記のQRコードから
スマートフォンの方はコチラをクリック
友だち追加

\ SNSでシェアしよう! /

沖縄県の情報サイトWe-Love沖縄の注目記事を受け取ろう

雪オリオン

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

沖縄県の情報サイトWe-Love沖縄の人気記事をお届けします。

  • 気に入ったらブックマーク! このエントリーをはてなブックマークに追加
  • フォローしよう!

ライター紹介 ライター一覧

編集部

編集部

編集部として他企業さんとのジョイント企画など、色々と面白いネタ、旬なネタを取り上げます。

コメントを残す

*

この人が書いた記事  記事一覧

  • 星の砂たくさんの美しいビーチ・星砂の浜(西表島・いりおもてじま)

  • 今も謎続行中・与那国島海底地形(よなぐにじま かいていちけい)(与那国島・よなぐにじま)

  • ミシュラン三ツ星の景勝地・川平湾(かびらわん)(石垣島)

  • 【沖縄県北部】ハブクラゲネット設置・安全なビーチ15選