年間270万人が訪れるという美ら海水族館は、沖縄観光の中で一番人気のスポットです。

那覇空港から北へ車で約2時間、沖縄本島から突き出るようにある、本部半島の先端部にある海洋博公園の中にあります。

沖縄の海を再現した水族館の中には大小77の水槽があり、中でも最も大きい「黒潮の海」水槽は世界最大級。のぞき込むと視界の全てが水槽になるほどの大きさで、まるで海の中にいるような気分になります。

他では見ることのできない沖縄の海、美ら海水族館をご紹介します。

スポンサーリンク

【どういうところ?】すべての角度から水槽が見える

cyuraumi-suizokukansuisou

4階建の水族館は、メイン水槽「黒潮の海」を中心として建てられています。すべての階、様々な角度から水槽を見ることができるようになっており、水槽の真上から、真下から、真正面から、海の中にいるかのように見ることができます。

他に自然界に近い形で展示する見応えのある展示内容も魅力です。飼育技術も高く、たくさんの世界一飼育記録を持つことで、世界的にも注目されています。全館で約740種、2万1千の生物を見ることができます。

【何ができる?】ジンベイザメ、イルカ、マナティ。海の動物を楽しめる充実の施設

cyuraumi-iejima

館内は、海に潜るように、4階から見学がスタート。解説プログラムを聞きながら楽しめるようになっています。餌をあげる時間も人気があり、1日2回(15時/17時)の給餌ではジンベイザメが餌を飲み込むシーンが見られます。

水槽を見ながら軽食が取れるカフェや、ぬいぐるみなどのお土産グッズも可愛くて人気です。

また、水族館とは別に、海洋博公園内には、ウミガメ館、イルカショーが見られる「オキちゃん劇場」「イルカラグーン」、マナティ館などがあります。水族館は再入場可能なので、安心して外を回れます。

園内は遊覧バスがあり、5~30分間隔で周遊。1回100円、1日券200円で乗ることができます。

施設情報

cyuraumi

施設名

海洋博公園・沖縄美ら海水族館 (かいようはくこうえん・おきなわちゅらうみすいぞくかん)

住所

〒905-0206  沖縄県国頭郡本部町石川424(海洋博公園内)

電話番号

0980-48-3748

営業時間

10月~2月 8:30~18:30(入館締切17:30)

3月~9月 8:30~20:00(入館締切19:00)

定休日

12月の第1水曜日、木曜日(海洋博公園・全休園)

台風時は入場不可

入場料

【通常料金】 8:30~16時 大人1,850円、高校生1,230円、小中学生610円 以下無料

【4時からチケット】 16時~ 大人1,290円、高校生860円、小中学生430円 以下無料

※入り口でスタンプを貰うと、当日のみ、再入場できます。

クーポン・割引

・小中学生のみ、子供の日前後に入場無料

・前売り割引券は沖縄のコンビニ、道の駅で取り扱いあり

  • ローソンチケット

【大人】1,850円→1,660円

【高校生】1,230円→1,100円

【小中学生】610円→550円

ほかにファミリー割引(大人2枚、小中生2枚)3,950円

  • 道の駅 許田

【大人】1,850円→1,600円

【高校生】1,230円→1,100円

【小中学生】610円→550円

ほかにファミリー割引(大人2枚、小中生2枚)3,950円

所要時間

2時間~

施設設備

レストラン「イノー」、ショップ「ブルーマンタ」、カフェ「オーシャンブルー」、トイレ、水槽、

全館バリアフリー対応、ベビーカー貸出(無料)、車イス(無料)、コインロッカー(大300円/小100円)、音声ガイド(予約制)、外貨両替機、ATM、AED

アクセス

【車】

那覇空港から車で約2時間

【路線バス】

  • 高速バス・一般路線バス利用 3時間~3時間半

那覇空港→ゆいレール乗車→「旭橋駅」下車→那覇バスターミナルから

高速バス111番、または一般路線バス20/120番 「名護バスターミナル行」乗車→

名護バスターミナルで乗り換え、65/66/70番乗車、「記念公園前」バス停下車

  • やんばる急行バス利用 2時間20分

那覇空港ターミナル→直通→「記念公園前」バス停下車

【海洋博公園内の遊覧車】

5~30分に1本の割合で、公園内を周遊。美ら海水族館前→エメルラルドビーチに停車。1回100円。1日券200円。

電気遊覧車

カーナビ設定

MAPCODE : 553 075 797*77

「美ら海水族館」で検索できない場合は、住所「沖縄県国頭郡本部町石川424」または「海洋博記念公園」「海洋博公園」などで検索ください。

駐車場

無料 公園内9か所、合計1,400台 最寄りはP7立体駐車場

地図

ストリートビューで見る

観光のポイント

観光一番人気だけあって、観光シーズンは混雑も必至。公式サイトでは年月時間別の、混雑予測を公開しています。海洋博公園内は広いですし、4時からチケットもお安いので、プランを立てて行くのもいいですね。

時間帯別混雑状況・予測

お客様の声・口コミ

ジンベイザメの餌の時間は迫力ありました。悠々と泳ぐジンベイザメなど、一日中見ていても足りないぐらい見飽きないです。

駐車場はたくさんあって迷うので、「P7駐車場」を覚えていくといいと思います。

おみやげもオリジナルの可愛いものがたくさんあります。

まとめ

cyuraumi-sunset

美ら海水族館は、旅行者のリピーターも多く「見ていて飽きない」の声多数。視界のほとんどが海の中になってしまう巨大水槽の中、魚たちの動きも見ていて飽きません。一番人気はうなづけます。

館外の海洋博公園は見るところがたくさんあって、海も夕日も美しいポイント。一日遊べます。

cyuraumi-emerarudobeach