沖縄に行くならやっぱり沖縄美ら海水族館には行きたいな!といわれるほど根強い人気。なぜならば沖縄美ら海水族館は、一度行ったことのある人も、初めて行く人も楽しめるヒミツがあるんです。そんなことも含め、1泊2日でも、沖縄美ら海水族館中心でまわる沖縄旅行のモデルプランを紹介します。

スポンサーリンク

1泊2日 滞在時間はどのくらい必要?

沖縄は最低2泊3日、欲を言えば3泊4日は欲しい。やはりリゾート地はゆっくり滞在した方が楽しめます。

でも、今回は週末1泊2日でも問題なしのプランの紹介です、お父さんや彼に頑張って運転してもらいましょう。そして今回は午前中に沖縄那覇空港に飛んできて、次の日の夜便で帰る。そんなプランですので、お昼12時頃到着して次の日の19時ころまでの滞在時間ゆえに31時間ぐらいかと思います。

20140612_083342

宿泊先は?

沖縄那覇空港に着いて、次の日の北部の沖縄美ら海水族館を中心に考えるならば、恩納村あたりのリゾートホテルがいいでしょう。

那覇からホテルまでの道中は、あえて高速道路を使わずに、一般道でゆっくり移動。恩納村までの道のりにある観光地を回って行く。ホテルにチェックインしたら、ビーチでゆっくり過ごし、夜はホテル内のレストランか国道58号沿いにある居酒屋へ行くのがオススメです。レンタカーで行っても代行というとても便利な業者さんが沖縄はとても多いので代行業者さんを活用するもの良いと思います。

20140201_08350120140411_084528

ホテル到着までに楽しめるスポット(恩納村のホテル滞在の場合)

【Big Dip 牧港店】沖縄のアイスでおなじみ、ブルーシールアイスクリーム。復帰前の沖縄を再現して作られた店内の雰囲気も味わってみてください。

Big Dip Day!  10日か20日に旅行される方は、シングルアイスの価格でトリプルアイスが楽しめちゃいます。開催の店舗は、牧港、北谷、宜野湾のドンキホーテ内他にも数店舗あります。

20141110_12423620141110_13102820141110_131037

港川ステイツサイドタウンは、お洒落でカワイイショップが並んでいます。かつて米軍の移住地だった家をお洒落に改造したお店が点在しています。ちょっとアメリカンっぽい雰囲気も味わえるそんな場所です。

5bbeb9d55630821dc403d3fdb7004425

北谷アメリカンビレッジは、若者に人気のスポット。アメリカナイズされた雰囲気、たくさんのお店があるので、ウインドウショッピングにオススメです。

chatan1 chatan2chatan3

中村家住宅&中城城跡は、沖縄の歴史、文化に触れるのには、良いのではないでしょうか?仲村家住宅は、昔の沖縄のお家をのぞき見ることができます。中城城跡は、世界遺産にも登録されている城跡で、城壁も素晴らしいですし、何よりも眺めがいいです!オススメですよ~。

読谷村エリアは、東シナ海が一望できる残波岬が有名です。世界遺産でもある座喜味城跡は、15世紀のはじめに築かれた城といわれていて、石積みの城壁がとても素晴らしいです。また、眺めも最高です。琉球村は沖縄の文化・芸能・自然を見て体感できるテーマ パークで、昔ながらの沖縄観光を楽しむことができます。紅いもタルトで有名な御菓子御殿の読谷本店

紅芋タルトの製造工程が見られたり、いろいろある商品を試食できるので、食いしん坊にはお勧めです。(笑)このエリアで私の一番のお勧めは、お菓子御殿の駐車場から階段があるのですが、そこを降りたところの砂浜が、プライベートビーチっぽくて素敵です。是非行ってみてくださいね。

恩納村エリアなら、おんなの駅。お土産だけではなく、もちもちしたサータアンダギー、「ドラゴンボール」が売っています。他にも、果肉たっぷりのかき氷が美味しいです。

michinoeki7michinoeki6michinoeki4michinoeki3sea side drive inmichinoeki2michinoeki9michinoeki8

最近、とあるテレビ番組で話題になった、ドライブイン、ここのスープは絶品です。テイクアウトでもOKなので、ぜひ一度味わってみてください。懐かしい沖縄を感じる、どこか海外チックな味・・・とでもいいましょうか・・・(笑)


seaside2seaside3

恩納村のホテルに着いたら・・・

沖縄の人は夕方からビーチで泳ぎます。なぜなら日中は暑すぎて、かなり日焼けしちゃうからです。なので、日中の海水浴はオススメしません。どちらかというと、水温もあたたかいので、夕方4時からとかそんな時間からでも充分に楽しめますので、夕方がオススメですね。あと夕暮れは海から上がり、西海岸の奇麗なサンセットを眺められたらいいですね!

20140411_184743

2日目 朝食は?

恩納村のホテルから沖縄美ら海水族館までは 40~50キロあります。実は意外と距離があります。まずはホテルの朝食をすませ、朝一番で水族館へ向かいましょう。海沿いの道路を通って行くのがオススメですね。何と言っても気持が良いです。あと、ここでひとつ、面白い情報を!沖縄の有名なファストフード、A&W
aw

沖縄ではみな、エンダーといっていますが、ぜひ、名護店によって欲しいです。この店舗だけなのか定かではないですが、モーニングをやっています。店内で食べるのもよし、もし、沖縄ならではの経験をするならば、駐車スペースに車を止めて、オーダー後に車まで料理を運んでくれるドライブインがいいでしょう。

私は個人的に、ドライブスルーでもないし・・・なんだろうっていつも不思議に思っています。車を降りたくないという沖縄の県民性なのかなって思っていますが。

さらにディープな経験をひとつ、朝からやっているお弁当屋さんがあります。建築関係の方が朝早くから利用されていることが多いですが、お弁当を売っているのはもちろんですが、惣菜や100円そばが売っていたりします。もし、お弁当やさん、惣菜やさんらしきを見つけたら勇気を振り絞って入ってみてはいかがでしょうか?貴重な経験ができるかもしれません。

沖縄美ら海水族館の楽しみ方

1975年に開かれた沖縄国際海洋博覧会の跡地にある美ら海水族館。有名なのは、日本国内で一番大きな「黒潮の海」の大水槽。約800ものサンゴの群体が展示・飼育されている「サンゴの海」の水槽など、約740種の海の生き物たちがここで暮らしています。沖縄美ら海水族館は朝8時30分から入館できます。朝は比較的すいていて、混むのは10時くらいから、それまでは、ゆっくりと館内を見れると思います。「黒潮の海」大水槽は、水が澄んでいる朝が一番きれいだそうです。

1日いても飽きない美ら海水族館、何時に行っても、いつの時期にいっても楽しめる工夫がされています。季節によって、水槽に登場するお魚がかわっていて、よりその季節の海を感じられるよう、スタッフがたくさんのお魚を裏で飼育しているんです。また、より自然に近い海を再現しているので、魚の動きにも注目してください。各水槽で解説も行われています、効率よくまわりましょう。

「サンゴの海」水槽解説 10時30分~(10分間)、熱帯魚の海 水槽解説 11:00(15分間) 「黒潮の海」大水槽の解説 11:30(15分間)本当なら、15時からの「給餌解説(えさやり)」はジンベエザメが垂直に立って餌を食べる姿に圧巻されますので、ぜひみてほしいのですが、今回は午前中の弾丸ツアーなので、また次回に・・・

churaumi1churaumi2churaumi3churaumi4churaumi9churaumi10churaumi12churaumi11自分だけのお気に入りの魚みつけてください。

屋外では、オキちゃん劇場、イルカラグーンでは、無料でショーが開催されています。オキちゃん劇場のイルカショー(屋外) 11:00 (20分間)ダイバーショー11:50 (15分間)

churaumi5churaumi6churaumi8churaumi7


じつはまだまだあります。海ガメのコーナー、マナティー館。

churaumi13churaumi14 マナティーがえさをむしゃむしゃ食べる様子がかなり面白いです。

ランチタイムは 沖縄そば?山のカフェ?

美ら海水族館のあとは、北部の沖縄そばやさんか、 カフェにいってみましょう。先ほどとは違う、国道84号線沿いを通れば、たくさんのカフェがあります。北部で昔から有名な沖縄そばといえば、きしもと食堂、山原(やんばる)そば、宮里そば、やはり人気店なので、お昼の時間帯は混んでいたり、1時をまわると品切れなんてそば屋もあります。

こちらは、山原(やんばる)そば。オープンの時間から観光客がたくさん。ガイドブックに昔から載っているので、お客さんはとっても多いです。地元の人は行列に並ぶのがきらいなので、足が遠のいてしまいました。

yanbarusoba1yanbarusoba3yanbarusoba4

オリオンビール工場

北部の観光名所といえば、やはり無料ビールでしょう。無料なのに、沖縄県で飲めるビールの中では最高においしい!と自負しています。但し、注意したいのは、工場見学の申し込みが必要ということと、1時間くらいの見学、その後無料ビール1杯ということ、あとはレンタカー移動の際には運転手さんは飲めませんね。(笑)

orion1
orion4ライカム

チケットがもらえて無料のオリオンビール、そしてオリオンビアナッツ。ビアナッツ、これけっこういけてますよ!

orion3

弾丸ツアーとなると、お父さん、彼は、オリオンビール工場見学は、奥さまか、彼女にビールをプレゼントして、セイフティドライバーで那覇まで走りましょう!

そんなに沖縄で飲むオリオンビールは違うのかー??とどうしても飲みたい方は、一旦高速に乗り、沖縄南か、北中城インターで降りる、ライカム沖縄という新しくできたイオンモールの敷地内にオリオンビールの店があります。そこのビールも美味しいです。その後の移動がやはり問題になりますけど!(笑)


raikam9raikam10

やっぱり海なら一気に南下

夜の飛行機の時間も気になるしーという方は、高速に乗って一気に高速の終点、豊見城までいきましょう。降りてすぐ近くに、美らSUNビーチというビーチがあります。人工的ですが、充分奇麗です。那覇空港の滑走路の延長線上にあるビーチなので、飛行機も大きく見えてド迫力です。

churasan2churasan1churasan3

ドライブ派なら古宇利島

県内でもやはりこの周辺の海はキレイです。古宇利島の方をまわっていると、あっという間に時間がたってしまいます。夜の飛行機の方ならいけますが、渋滞なども考慮しましょう。那覇まで3時間は見ておいた方がいいです。
11160456_880820325298276_1198597571_n

買い物派ならDFS アウトレット

もしもレンタカーの返却場所がDFSの方は、そこでショッピングをして、沖縄のモノレール、ゆいれーるに乗れば、飛行機の時間まで渋滞も気にせずに楽しめます。

もうひとつは、空港の近くにアウトレットモールあしびなーがあります。アウトレットモールは、同じ店舗でも、場所によってあるもの、ないものがあります。実は欲しかったという服があったりするかもしれません。注意したいのは、やはり渋滞。空港へは1時間前に行く、という方は、プラス30分みてください。

お土産派なら国際通り

せっかく沖縄にきたのだから、沖縄のお土産を買いたいという方は、国際通りがいいでしょう。戦後の焼け野原から目覚しい発展を遂げたこと、長さがほぼ1マイル(約1,6km)であることから、「奇跡の1マイル」とも呼ばれているところで、お土産品店・デパート・レストランがずらりと並んでいます。

まとめ

北部にある沖縄美ら海水族館、まるで、沖縄の海の中にいるような感覚を味わえるので、ぜひ今回の沖縄ツアーはたっぷり時間をとってください。

1泊2日で美ら海水族館を満喫する際は、やはり、恩納村のホテルに泊まるというのがひとつ、ポイントです。ですが、朝一便で着いた方なら、一気に美ら海水族館まで北上して、午後から夜まで楽しむ、そして夜は那覇に戻り、那覇の居酒屋で楽しみ、那覇のホテルにとまる、2日目は那覇~南部を中心に回る、などというプランも可能です。北部を楽しむなら、マリンアクティビティも是非楽しんでほしいので、やっぱり2泊3日は欲しいかな。今回、美ら海水族館を満喫された方なら、次は、シュノーケルやダイビングをさらに楽しんでいただきたいですね!