沖縄在住の沖縄好きがお届けするガイドブックにも載っていないコアな沖縄情報をお届けします。沖縄で遊ぶならWe-Love沖縄をチェック!

沖縄県の情報サイトWe-Love沖縄

パワースポット

沖縄県のパワースポットに関する記事をご紹介しています。

おすすめ記事一覧

やちむんの里・北窯 1

2018年11月27日。映像でしか見たことがなかった登り窯への火入れを初めて見たこの日から、やちむん(焼きもの/陶器)作りの現場にお邪魔させていただくこと数か月。やちむんの素材となる土作り、やちむんを ...

窯焚き編・焚き上げ 2

前回までのおさらい 数か月にわたって沖縄県読谷村のやちむん(焼きもの/陶器)の里、読谷山焼・北窯にお邪魔し、土作りや登り窯の修繕作業などの取材記録をもとに、沖縄の生活になくてはならない日常の器に隠され ...

やちむんの里 3

日本にはたくさんの陶器・磁器の生産地があります。 美濃焼(みのやき/岐阜県)や瀬戸焼(せとやき/愛知県)、益子焼(ましこやき/栃木県)、有田焼(ありたやき/佐賀県)、九谷焼(くたにやき/石川県)、清水 ...

パワースポット 祭り・その他イベント

2019年なんみん祭

那覇市唯一の遊泳可能なビーチ、波の上ビーチを見下ろす断崖の上に建つ波上宮(なみのうえぐう)。那覇空港への行き帰り、うみそらトンネルへと向かう那覇西道路を通る際にあなたも目にしたことがあるかもしれません。 波上宮は琉球国王も毎年参拝したとされている由緒ある神社で、家内安全、商売繁盛、厄祓、車祓、安産祈願、健康祈願、神恩感謝、心願成就、合格祈願、良縁祈願、攘災招福、海上安全など様々な御祈願・御祈祷を行い、信仰を集めています。 その一方で「なんみんさん」の愛称で親しまれ、例年初詣には15万人以上が訪れる沖縄県民 ...

波上宮 正面

パワースポット

沖縄パワースポット琉球八社巡り

琉球王府より特別な扱いを受けた八つの神社を琉球八社、または沖縄八社と呼ばれています。 具体的に琉球八社(沖縄八社)とは、波上宮、沖宮・識名宮・普天満宮・末吉宮・安里八幡宮・天久宮・金武宮の八社です。 安里八幡宮のみ八幡神が祀られていて、それ以外は熊野神が祀られています。各神社にはどのようなご利益があるのか? それでは、今回は沖縄のパワースポット、琉球八社巡りをご紹介します。 沖宮・おきのぐう(奥武山公園駅・おうのやまこうえんえき) 那覇空港から近い順番で廻っていこうと思います。まずは、ゆいレールの奥武山公 ...

kinguu

パワースポット

【琉球八社】洞窟がお宮・金武宮(きんぐう)(金武町・きんちょう)

金武宮は、沖縄県の中部、国頭郡金武町にあります。 琉球王朝より特別に制定された琉球八社のうちの一社にあたり、琉球八社中、最も北端にあります。 金武宮の特徴は、お宮がないこと。金武観音寺境内の中にある鍾乳洞全体がお宮で、知らなければたどりつくことのできない、秘境のような場所にあります。 そしてこの洞窟、酒造会社の酒蔵にもなっていて、泡盛と一緒に、お宮がまつられているとか。 どんなところか気になる金武宮、ご紹介していきます。 【どういうところ?】鍾乳洞がお宮になっている金武宮 地元の方によく親しまれているとい ...

futenmaguu

パワースポット

【琉球八社】沖縄中部最大の神社・普天満宮(ふてんまぐう)(宜野湾市・ぎのわんし)

普天満宮は、宜野湾市にある神社です。琉球王朝が特別に指定した琉球八社のうちの一社にあたります。 初詣には約11万人が訪れ、沖縄県中部最大の神社として参拝者の多い神社です。 境内には「普天間洞穴」という鍾乳洞があります。申し込みをした人だけが拝観できるこの鍾乳洞、実はご本尊でもあるという、知る人ぞ知る神聖なスポットです。 地元の方にとても親しまれている普天満宮をご紹介します。 【どういうところ?】地元で愛される結びの神さま 普天満宮は、大通り(国道330号線)に面した、わかりやすい場所にあります。近くには普 ...

sueyosiguu

パワースポット

【琉球八社】那覇市内が一望できる末吉宮(すえよしぐう)(那覇市・なはし)

末吉宮は、琉球王府が示した琉球八社のうちの一社です。場所は、首里城の北にある末吉公園の北端にあります。 公園内でも小高い山の上のような場所にあり、お参りするのに少々体力の必要なかもしれません。しかし、見事な石門の上に建てられた本殿の姿は一見の価値あり。石段の上に朱色の本殿は、県指定の有形文化財にもなっています。 本殿の上からは那覇市内も一望できる、末吉宮をご紹介します。 【どういうところ?】アーチ型の石門の上に建てられた琉球王朝の守り神 時の琉球王・尚泰久王時代に、首里の天界寺というお寺の鶴翁和尚が、御神 ...

shikinaguu

パワースポット

【琉球八社】願いが叶う伝説が残る・識名宮(しきなぐう)(那覇市・なはし)

識名宮は、琉球八社とよばれる琉球王府が特別に示した8つの神社のうちの一社にあたる神社です。 場所は、首里城と共に世界遺産に含まれている「識名園」の近くにあります。 規模は小さな神社ですが、少し長めの参道を抜けると、緑の芝の上に、新築の拝殿が現れます。 2013年に建て直された(遷宮された)ばかりの拝殿は、手入れが行き届いて綺麗な境内の中にあり、地元の方の信仰ある様子がわかります。 そしてその由来には、何やら不思議な伝説・・・。 その伝説も含めて、識名宮、ご紹介していきます。 【どういうところ?】願いをかな ...

asatohachiman

パワースポット

【琉球八社】勝負の神様・安里八幡宮(あさとはちまんぐう)(那覇市・なはし)

琉球八社、今回は那覇市内の住宅街の中にある、安里八幡宮(あさとはちまんぐう)です。 高層マンションをバックに、保育園の中にあるという安里八幡宮。 そもそもの由縁は、ご利益である必勝祈願や勝負運に通じる力強いものなのですが、保育園のなかにあるユニークな立地に、なにかほっこりとした優しい雰囲気も兼ね備えています。 朱色の拝殿の奥には高層マンションがそびえたつ、ユニークな景観、安里八幡宮をご紹介します。 【どういうところ?】勝負事に幸先の良い場所 琉球八社のひとつである安里八幡宮は、時の王、第六代尚徳王が、国運 ...

amekuguu

パワースポット

【琉球八社】弁財天が舞い降りた天久宮(あめくぐう)(那覇市・なはし)

琉球八社のうち、初詣に人気の2神社(波上宮と沖の宮)をご紹介したので、勢いに乗って琉球八社をご紹介していきたいと思います。 琉球八社の三社目は、他の二社と同じく那覇市内にある天久宮(あめくぐう)のご紹介です。 聖現寺(しょうげんじ)というお寺の境内にひっそりとある天久宮。 目印になる赤い鳥居をくぐらずに、地下へと潜るように階段を下りていくと、本殿があらわれます。足を踏み入れるのに少し勇気が要りますが、実は地下三階建てのユニークな構造を持つお宮です。 弁財天様があらわれて祀ったのが始まりという天女伝説を由来 ...

okinoguu

パワースポット

プロ野球選手も参拝するパワースポット・沖宮(おきのぐう)(那覇市・なはし)

沖縄の祈りの場といえば御嶽(うたき)が有名ですが、沖縄には神社もあります。 中でも、琉球王府が特別に「琉球八社の制」とした8つの神社「沖宮・波上宮・天久宮・安里八幡宮・識名宮・末吉宮・普天満宮・金武宮」は琉球八社と呼ばれ、パワースポットとしても知られています。 観光スポットが豊富な沖縄で、琉球八社はガイドブックにも取り上げられることの少ない場所なのですが、実は知る人ぞ知るパワースポット。 今回は、スポーツ選手の参拝や、地元の初詣でも、波上宮と並んで人気のある「沖宮(おきのぐう)」をご紹介します。 【どうい ...

chinen-guzuku

パワースポット

知念城跡・ちねんじょうあと(南城市・なんじょうし)

斎場御嶽にほど近い場所にあるひっそりと久高島を拝む聖域・知念城跡。こじんまりとした城跡です。 場所的に分かりづらい所にあり、観光地としては人の少ないポイントではありますが、久高島遙拝所(くだかじまようはいじょ)を持つ、由緒ある聖域です。 沖縄方言では、城や遺跡のことをグスクと呼びますが、古城(コーグスク)と新城(ミーグスク)からなる知念城は、新城部分が公開されています。 明治時代までは番所や学校としても使われていた、知念城跡をご紹介します。 【どういうところ?】巡礼・東御廻り(あがりうまーい)に入る聖地 ...

パワースポット

子だから岩のあるニャティア洞(にゃてぃあがま)伊江島(伊江村・いえそん)

沖縄本島から近い多くの島が橋で繋がっているのに対して、沖縄美ら海水族館からも見える神秘の島・伊江島は、本部港からフェリーで、渡航時間わずか30分で行くという島です。沖縄本島よりも美しい海と絶景に出会える神秘の島とも言われています。今回はその伊江島にあるニャティア洞という洞窟に行って来たのでご紹介します。 ニャティア洞ってなに? 島の西側のきれいな海に面した洞窟で、こちらが駐車場です。数台駐められるスペースとトイレがあります。 駐車場から階段を降りると、入り口はこのようなところです。 中に入ると少し暗いので ...

波上宮

パワースポット

琉球八社・最西端、波上宮(なみのうえぐう)と波の上ビーチ(那覇市・なはし)

ゆいレール県庁前駅から、国際通りとは反対側に歩いていくこと約20分。那覇市の泳げるビーチ「波の上ビーチ」、そして「波上宮」という神社が出現します。 沖縄の名だたるビーチの中ではこじんまりとしていますが、ここの魅力は市街地からの驚きの近さ。那覇市でも数少ない泳げるビーチゆえに、地元の方の憩いの場としても愛されているビーチです。 そのビーチを見守るように建つ波上宮は、沖縄総鎮守。海に突き出るように小高い崖の上に立つお宮は、シーサーがお出迎えしてくれます。 那覇空港からも車で15分。時間が空いた時にひょいと行け ...

1安座間サンサンビーチ

パワースポット

沖縄南部の元気になれる道の駅を探訪~がんじゅう駅~(南城市・なんじょうし)

元気になれる道の駅って?沖縄にはがんじゅう駅という道の駅があります。 がんじゅーとは、沖縄の方言で頑丈、元気という意味です。例えば、「ちゃー、がんじゅー、どー?」は、「いつも元気でしたか?」という意味で挨拶に使われます。 また、「いちまでぃん、ちゃー、がんじゅー、しみそーりよー」は、「いつまでもお元気でいてくださいね」と言う意味で、ウチナンーチュの気づかいや優しさが感じられる言葉です。がんじゅう駅という名前は、みんなが元気になれるような場所であって欲しいという思いからつけられたようです。 パワースポットい ...

Copyright© 沖縄県の情報サイトWe-Love沖縄 , 2019 All Rights Reserved.