沖縄在住の沖縄好きがお届けするガイドブックにも載っていないコアな沖縄情報をお届けします。沖縄で遊ぶならWe-Love沖縄をチェック!

沖縄県の情報サイトWe-Love沖縄

歴史・文化

ンマハラシ―

歴史・文化

ンマハラシーの魅力

ンマハラシーってなに?と思われる方も多いのではないでしょうか?特に内地の人は聞きなれない言葉ですよね。なんて読むの?見たいな… 実は私も数年前に観光案内をさせていただいた修学旅行の引率の先生が、ンマハラシーのファンで、観光案内をする関係「ンマハラシー」を知りました。 観光に携わる者として少し恥ずかしくも思いましたが、その反面とても有難いことでもあります。 今回はそんな私がおこがましいと思いますが、5月29日に沖縄こどもの国で行われた「ンマハラシー」に行ってきましたのでその魅力についてお伝えしようと思います ...

あじさい園のCafe

歴史・文化

30万輪のあじさいが咲き誇る、沖縄の凄すぎるあじさい園に行ってみた!

あじさいといえば梅雨時に咲く花のイメージですが、沖縄の梅雨入りはゴールデンウィーク頃。 梅雨入りの早い沖縄ではどうなの?そんな疑問を抱いていたのですが、私の三線の師匠は、沖縄にはあじさいが無い言っていました。 ホームセンターのお花コーナーには販売されていたのでは?と思い見に行くと、特設コーナーがちゃんと設けてありました。あじさいは沖縄でも育つことは分かったのですが、自然に生えているあじさいが無いということなのでしょうか? 今回は、あじさいを探し求めにいって見つけた、凄すぎるあじさい園をご紹介します。 花の ...

tsunami

歴史・文化

3.11より大きな、日本の歴史上一番大きな津波は沖縄で起きていた!

日本の歴史上で一番大きな津波は実は沖縄で起きていたという事実をご存じですか? 3.11の東日本大震災のことを考える中で、沖縄と震災について調べていました。すると、沖縄では過去に重大な被害にあっていたという事実を知ったのです。 今回は、沖縄における震災について歴史を振り返りつつ、これからの震災の対策について考えてみようと思います。 沖縄で大地震が起きる可能性は? 沖縄には、沖縄プレートと呼ばれるプレートがあり、このプレートの歪みにより大きな地震が起きる可能性があるそうです。もし起きた場合、マグニチュード8級 ...

1安座間サンサンビーチ

パワースポット

沖縄南部の元気になれる道の駅を探訪~がんじゅう駅~(南城市・なんじょうし)

元気になれる道の駅って?沖縄にはがんじゅう駅という道の駅があります。 がんじゅーとは、沖縄の方言で頑丈、元気という意味です。例えば、「ちゃー、がんじゅー、どー?」は、「いつも元気でしたか?」という意味で挨拶に使われます。 また、「いちまでぃん、ちゃー、がんじゅー、しみそーりよー」は、「いつまでもお元気でいてくださいね」と言う意味で、ウチナンーチュの気づかいや優しさが感じられる言葉です。がんじゅう駅という名前は、みんなが元気になれるような場所であって欲しいという思いからつけられたようです。 パワースポットい ...

きじむなー7

歴史・文化

沖縄の樹木の精霊「キジムナー」伝説

「キジムナー」をご存知ですか? 「キジムナー」は、沖縄で昔から言い伝えられてきている伝説の生物、木の妖精、精霊のことです。 沖縄のキャラクターグッズといえば、シーサーとイメージされるように、看板やパンフレット、お土産品までもがシーサー。悪霊を追い払う魔除けと言われるシーサーがこれだけ人気なのに、なぜ精霊の「キジムナー」は人気ではないの?目には見えない精霊だからキャラクターにならないの? そこで、精霊「キジムナー」について調査してきました。 「キジムナー」って? 伝説の生物、樹木の精霊と言われるきじむなーは ...

上等

方言(うちなーぐち)

本土の人が驚いた!沖縄県民が標準語だと思って使い続けている言葉ベスト31

沖縄でうちなーんちゅと会話していると、よく会話がかみ合わない時があります。うちなーんちゅが標準語だと思って使い続けている言葉がいくつか存在するのです。うちなーんちゅが方言として使っているのか、標準語として使っているのかも確かではなく、話している私も混乱してしまうのです。 標準語のようで標準語じゃない、そんな言葉を今回はご紹介します。沖縄の地域によっても違うようなので、私も不確かな部分がありますので、ぜひご指摘いただきたいと思います。 31.自練 「自動車練習所」を略して「自練」と、うちなーんちゅは言います ...

新雪

歴史・文化

2016年1月24日は39年ぶりに沖縄で雪が降った!

2016年1月24日から25日にかけては、数十年に一度の大寒波到来ということなので、平地でも雪が降る可能性があり、その目安がなんと沖縄近くまでやってくると予想されています。 もしかしたら沖縄に雪が降るかもしれないのです。うちなーんちゅにとって雪が降ることは、まさに夢のような出来事。どうか、うちなーんちゅの夢を裏切らないでほしいと思いつつ、沖縄でも過去に雪が降ったのかと疑問を感じ、調べてみました。 ※ これを書いている段階では雪が降るかも?ということでしたが、実際にはみぞれが降りました。 「沖縄で雪」の記録 ...

のーリー太平洋戦争と伊江島資料より引用

沖縄戦

沖縄戦体験者が語る衝撃の事実

主人のお父さん(のーりーおじい)は戦争体験者です。 昭和20年4月16日米軍が伊江島に上陸した、その時おじぃはまだ10歳。。。 母親を早くに亡くしたため、家族は父親と、てる14歳、ヒロ12歳、の~り~10歳、ちぃ8歳、よしこ7歳、たけ3歳、大人1名、子供6名の7人家族。 子供ながらに感じたこと、貴重な話をたくさん聞けました。今では想像できないような、ちょっと気分が悪くなってしまうようなお話しかもしれません。体験談は、やはり、真実なのです。なので、後世に伝えていきたいと思います。 伊江島空港 出典:沖縄公文 ...

三線13

三線

幻の三線工房へ「沖縄三線」製作の裏側

沖縄旅行でふと耳にする三線の音色。 優しい音色に心が癒されて、早弾きのテンポに心踊らされて、またどこか懐かしい独特の音色。沖縄旅行をきっかけに三線にはまってしまった方もいらっしゃるのではないでしょうか? 今回はそんな三線の音色に導かれ、三線職人の石川さんの工房へおじゃましてきました。 なぜ幻の工房なのか、その理由は後ほど。 三線と言えば蛇皮 沖縄=ハブと思った方が多いと思いますが、三線の蛇皮にハブは使われておりません。 三線の蛇皮はニシキヘビを使っています。 ワシントン条約で規制されている為、天然のニシキ ...

戦後国際通り

歴史・文化

僕が経験したアメリカ時代と返還後の沖縄

戦後の沖縄。 僕は戦後生まれですが、アメリカ統治時代や沖縄返還を経験しました。当時の記憶をたどって、懐かしい思い出話をしましょうね~。 紙芝居 当時の遊びと言えば、近所の広場やタクシー会社の空き地に現れる紙芝居おじさん。 繁多川のすーじーぐゎ(筋道)を通り抜け、道端で紙芝居を見る。おじさんはいつも棒付きキャンディーを配ってくれて、キャンディー目当てなのか?紙芝居目当てなのか?自転車のおじさんを見つけるたび追いかけていました。 5歳まで米ドル 近所の駄菓子屋へ行くときは米ドルを持って行きました。ドルというよ ...

山下町第一洞穴遺跡

歴史・文化

旧石器時代最古級の遺跡「山下町第一洞穴遺跡」(那覇市・なはし)

奥武山公園駅から徒歩数分の住宅街にある旧石器時代最古級の遺跡「山下町第一洞穴遺跡」に行ってみました。 というよりも以前からこの公園は何で入れないのだろうか?などと思ったりしていたんだけど、その公園が公開されたようなので行ってみた!ということです。 実はそのことに気付いたのは、NAHAマラソンの時にレンタルバイクを借りたのですが、そのレンタルバイク屋さんの通り沿いだったことがキッカケです。(笑) その時の記事はこちら ▶︎ レンタルバイクで那覇(NAHA)マラソンの応援を! そして、よくよく調 ...

歴史・文化

正しい参拝の方法で初詣へ「沖縄県護国神社」と「沖宮」(那覇市・なはし)

普段は神社へ参拝をしない人も、お正月には初詣に行くという人は多いと思います。初詣とは、お世話になっている氏神様や仏様に、去年一年の感謝を伝え、新年のご挨拶をすることです。 初詣へ行き、気づいたことなのですが、年齢問わず参拝の仕方に間違いが見られました。 正しい参拝の方法で神社の神様に接しなければ、神様に誓いを聞いていただけないかもしれません。そこで今回は、正しい参拝の仕方と沖縄での初詣の感想をお伝えします。 神仏混合の沖縄だからこそこういうことを覚えておくことが、大人としてのマナーかな?なんて思います。 ...

アワティナ ヌカ―ヌカ 運転スゥーヤー

方言(うちなーぐち)

うちなーぐち・知っておくと便利【沖縄の珍名・珍地名】

沖縄旅行に行き・・・道路を走っていて、「ん???なんて読むの???」ということが多々あります。 また、行きたい場所を聞こうと思っても読めないから聞けない!しかもそこをクリアして聞いても何て言っているのかわからない!なんてことも・・・(笑) うちなーぐちで聞き取りにくい上に読めない。また、沖縄の方に名刺をいただいた時に「ん?なんて名字??」というお名前など、沖縄の地名や名前の読み方は本当にとても難しいです。でも、これを知っておくと旅においてもビジネスにおいても便利なので少しだけご紹介します。 地名 為又(ビ ...

シーサー

方言(うちなーぐち)

うちなーぐち(沖縄方言)が聞きとれるようになったきっかけのウチナーグチ厳選30語

沖縄に移住して、うちなーんちゅ(沖縄県民)と会話していても話が聞きとれない・・・。 最初は戸惑いましたが、感嘆詞とか、単語を覚えていくうちに、徐々に聞き取れるようになってきました。最近の若い人だけが使う言葉もあるようですが、日常でよく聞くなあ~と思われるうちなーぐち(沖縄方言)を一部ですが紹介します。 これを念頭におきつつ、うちなーんちゅと会話すると、ちょっとだけうちなーぐちが聞き取れるようになるかもしれません。 感嘆文 1.あがっ! ウチナーンチュ あがっ! 痛い!とっさに「あがっつ」と出たら立派なうち ...

歴史・文化

沖縄女子が結婚式で着たい琉装(ウチナースガイ)【沖縄の正装】に関する6つのこと

琉装ってご存知ですか? 琉装は沖縄の正装にあたります。 近頃、ご結婚された方に写真を見せていただいたところ、琉装での記念写真でした。男性は、黒っぽい透かし柄が入った着物に帽子のような冠、女性は色鮮やかな紅型(ビンガタ)と呼ばれる衣装にからじ結いという髪型です。写真の女性の髪型が、からじ結いです。 沖縄出身の20代未婚女子に聞いてみました 琉装で結婚式をしたいかどうかを知人の未婚沖縄女子20代4人に聞いてみたところ、3人がイエスで1人がノーでした。 イエスと答えた3人の内2人は、真ん中に大きな三角っぽいお団 ...

正殿 夜間

世界遺産

【沖縄観光・首里城】歴史から見たココだけは押さえるべき7つのポイント

沖縄と言ったら首里城。 そんなイメージがあることや、空港からゆいレール1本で行けることもあり、多くの方が首里城を訪れますが・・・ 実は本当の首里城の見どころなどわからなくて、単なるお城を見に行くという方が多いと思います。実際私も最初はそうでした。 単純に綺麗な城壁、綺麗な景色、朱色の美しい建物。ということだけでも充分感動出来るんですが、首里城は琉球王朝の中心。また、第二次世界大戦中、首里城の地下には指令部があったので空爆され、現在の建物はほぼ復元なのです。 また、地域の事や首里エリアのことなども理解してか ...

御庭3

世界遺産

首里城の担当さんに聞いたガイドブックに載っていない首里城の15の魅力

沖縄を代表とする首里城。 まずは首里城へと一度は訪れている人も多いのではないでしょうか?実は、首里城は、歴史も文化もとにかく深く、ガイドブックだけでは伝えられないことがたくさんありすぎるのです。 今回は、担当の沖縄美ら島財団 首里城公園管理部 與那覇さんに、首里城を案内していただき、ガイドブックには詳しく載っていないウラ情報を聞いてきました。あくまで一部分でありますが、これを知ると、また首里城へ行きたくなる、友人に話したくなること間違いなしです。 首里城が凄い理由 2000年12月、日本で11番目に世界文 ...

三線奏者

三線

沖縄の三線1日で弾けるようになる9つのコツ

沖縄で軽快に三線を弾く人を見て、あんな風に弾けたらな~と、ちょっとした憧れを抱いた方いませんか? 実は、三線を一日で弾けるコツがあるんです。三線を持っていなくても、楽譜の読み方、弦を抑える位置をエアー三線?で練習(イメージトレーニング)しておけば、沖縄旅行でいきなり三線弾けちゃったなんてことも夢ではありません。 是非、チャレンジしてみてください。 1.楽譜の読み方 楽譜と言えばドレミファ…と思い浮かぶ方がほとんどでしょう。三線の楽譜は工工四(くんくんしー)と言って、ずらりと並ぶ漢字で表記されています。 「 ...

Copyright© 沖縄県の情報サイトWe-Love沖縄 , 2019 All Rights Reserved.