沖縄へ旅行に来たらおすすめしたいのは、泡盛酒造の工場見学です。

那覇市の南側、豊見城市にある忠孝酒造では年中無休で工場見学、試飲ができるのですが、一番のおすすめは泡盛の手作り体験ができること。とても貴重な体験なので良い思い出になるでしょう。

他にも木造の大きな蔵や、手作りの甕を作っている工房の見学は圧巻です。那覇空港から車で約15分と近く、工場見学は約1時間、泡盛づくり体験は約2時間の行程なので、那覇へ到着した初日や最終日などでも気軽に体験することができます。

スポンサーリンク

歴史・伝統を守り、躍進していく忠孝酒造

忠孝

忠孝酒造は1949年に豊見城酒造工場として創業し、1980年に忠孝酒造へ社名を変更、「泡盛文化の継承と創造」という基本理念を3代に渡って守り続けている酒造です。

古き良き琉球文化を引き継ぎ、なおかつ現代の若者たちにも受け入れられるような試み、新商品の開発などにも力を入れ、県内のみならず日本全国へと泡盛の普及に努めています。

特徴・手作りの甕(かめ)で熟成させる最高の酒

泡盛甕

おいしい泡盛をつくるための工程である「熟成」が一番大事だと考え、1989年から2年の歳月を費やし泡盛を熟成させるための甕(かめ)「琉球城焼(りゅうきゅうぐすくやき)」を完成させました。

この琉球城焼に使用する土の配合から、自社の窯での焼きまで全ての工程を手掛けています。甕の製造までしているのは業界でも唯一忠孝酒造のみ。泡盛に対する熱い思いが感じられます。

受賞

  • 2006年日本醸造協会技術賞
  • 2006年醸造学博士号取得(泡盛酒造唯一)
  • 泡盛鑑評会県知事賞受賞(2000年、2002年、2003年、2005年~2008年)(泡盛酒造最多)
  • モンドセレクション金賞受賞(1986年、1987年)
  • モンドセレクション最高金賞受賞(1988年)
  • 沖展陶芸部門奨励賞受賞(1994年)

銘柄

忠孝酒造

「琉球城焼」

度数40~44度

「忠孝よっかこうじ(四日麹)」

度数43度

「くぅーす梅酒」

度数10度

「忠孝」

度数30度

「華忠孝」

度数25度

「忠孝原酒」

度数44度

「忠孝GOLD PREMIUM」

度数30度

「夢航海」

度数30度

詳細情報

会社名

忠孝酒造株式会社

住所

〒901-0235 沖縄県豊見城市字名嘉地132番地

電話番号

098-850-1257

営業時間

8:30~17:30

  • 店舗販売 有り
  • 工場見学 有り(詳細は別途記載しています)

定休日

年中無休

クーポン・割引

マイブレンドショップにてブレンディング体験が半額キャンペーン中(2,000円→1,000円)

終了日不明

商品5%OFFクーポン

アクセス

【車】

那覇空港から車で約10分

カーナビ設定

MAPCODE 33 005 516*17

駐車場

無料(50台)

【バス】

那覇空港「国内線旅客ターミナル前」より系統120番名護西空港線(牧志経由)・名護バスターミナル行にて「軍桟橋前」下車約7分、系統89番「糸満線(那覇西高校経由)・糸満バスターミナル行にて「我那覇」下車約11分、忠孝酒造まで徒歩約1分

※バスに関しては色々な経路がある中の一例です。

地図

ストリートビューで見る

工場見学

見学

料金

無料

開催時間

9:00~17:00(最終受付17:00)、試飲・ショップは18:00迄

定休日

年中無休

所要時間

約1時間

※工場見学は事前予約が便利です。

予約する

工場見学のリポートはこちら
▶ 甕(かめ)は全て手作り・こだわりの職人技が見られる忠孝酒造の工場見学(豊見城市・とみぐすくし)

おすすめポイント

泡盛手作り体験

ショップに併設されている手作り泡盛工場では、貴重な昔ながらの手作りでの泡盛づくりが体験でき、完成品が3か月後に手元に届きます。自分で作った泡盛は格別。新婚さんお二人の、心を込めて作った引き出物としてもおすすめです。

忠孝酒造では、泡盛の預かりもしており配送までしてくれるので、購入した泡盛を記念日まで大事に保管しておくことができます(有料)。

また、ネットの注文で、名前やイラストなどを甕(かめ)に記載してオリジナルボトルを作ることもできます。

お客様の声・口コミ

雨だったのと、空港から近かったので行って見ましたが、とても良かったです。おすすめです。

工場見学の案内が丁寧で泡盛に興味を持ちました。

試飲コーナーには泡盛の他に梅酒などもあり種類が豊富で楽しめました。

まとめ

忠孝酒造は空港から車でわずか約15分とアクセスがバツグン。工場見学や試飲が無料なので気軽に参加できます。他ではなかなか体験できない工場での泡盛づくり体験ができるので、泡盛がより身近な存在になる良いきっかけになるでしょう。

また、2017年6月30日迄なのですが、国際通りむつみ橋交差点(ドン・キホーテのある交差点)からスグにあるHAPiNAHAの1階にある忠孝酒造直営店のマイブレンドショップでのブレンド体験もできます。自分だけの泡盛を作ることができますので是非参加してください。

HAPiNAHA HAPINAHAは終了しました。

工場見学のリポートはこちら
▶ 甕(かめ)は全て手作り・こだわりの職人技が見られる忠孝酒造の工場見学(豊見城市・とみぐすくし)