国際通りのど真ん中からむつみ橋通りへ入って、アーケードの下をてくてく歩くと見えてくるのは、地元の人も、観光の人も、みんなが利用する「まちぐわ~」(沖縄方言ウチナーグチで「市場」の意味)、那覇市第一牧志公設市場

カラフルなお魚から、迫力の豚の頭、南国フルーツ、島ラッキョウやトウガラシなどのお漬物、島のお惣菜などなど、見た事のない食材がひしめき合う、沖縄の美味しいがギュギュッとつまった那覇の台所です。

沢山の食材の間から、試食を勧めるお店の人のとにかく元気な声が飛び交う中、楽しく選んだ食材は2階の食堂で調理してもらい、その場で食べることもできるんです。

那覇市第一牧志公設市場2階

目にも楽しく美味しいものもたくさんそろった「まちぐわ~」、那覇市第一牧志公設市場をご紹介します。

1 2