琉球王国の時代から国王が参拝し国家行事が行われたという、琉球最高の聖地、斎場御嶽(せーふぁうたき)。

御嶽とは神が宿る場所・礼拝所を指す言葉。今でも、ここ斎場御嶽には、祈りをささげるために地元の人々が訪れています。

2000年に世界遺産に登録され、また最近ではパワースポットということで人気の高い場所です。訪れたほとんどの人が、敷地内に入ると凛とした空気感を肌で感じ取るようです。

植物の間からこぼれる太陽の光と神聖な空気が美しい、斎場御嶽をご紹介します。

斎場御嶽(せーふぁうたき)
1 2